2018.04.20

第3回すそのおんぱく

3月に裾野市の魅力を体験するイベント「すそのおんぱく」が開催されました。多彩な体験プログラムの中から、Mame Cafe(まめカフェ)で行われた「裾野市のカレンダーを使って富士山紙バッグを作ろう!」に参加してみました。

体験プログラム会場のMame Cafe


裾野市のカレンダーは一般公募された裾野市内からの富士山写真を使っていて、写真が大きく掲載されています。今回のプログラムでは、好みの写真2か月分を使ってバッグを作ります。写真の部分が側面全体に見えるようにカレンダーの紙を折ったり貼り合わせたりしながらバッグの形に仕上げていき、最後に紐を通して完成させました。

裾野市のカレンダーを使って紙バッグ作り 裾野市のカレンダーを使って紙バッグ作り

裾野市のカレンダーを使って紙バッグ作り 裾野市のカレンダーを使って紙バッグ作り

完成した紙バッグ


バッグが完成したあとは、Mame Cafe名物のスムージーとまめコッペ(小さなコッペパンに具材を挟んだもの)でティータイム。完成したバッグと一緒に並べると絵になる雰囲気になりました。

バッグ完成後のティータイム


こちらはランチで訪れた裾野駅前にある「すそのテラスかどや」、日替わりランチメニューを美味しくいただきました。おんぱく開催期間中はすそのポークを使ったホットドッグなどの限定メニューもあったほか、今回のおんぱくについてのメッセージや写真も掲示されていました。

すそのテラスかどや 日替わりランチメニュー

すそのおんぱく限定メニューも おんぱくについてのメッセージ

おんぱくの風景写真も


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.04.19

アルティメットドリームカップ2018

3月9日から3日間、富士川緑地公園を会場にフライングディスクを使った競技であるアルティメットの全国大会「アルティメットドリームカップ2018」が開催されました。この場所はアルティメットのコートがたくさん取れて交通の便も良いことから、大規模な大会開催に適しており、アルティメットのメッカとして全国的に認知されています。

私が観戦した最終日は天気に恵まれて、富士山をバックに試合が繰り広げられました。選手たちは富士山を眺めながら気持ち良くプレーができたと思います。会場は全国各地から来たたくさんの選手で賑わいを見せています。

アルティメットドリームカップ開催の富士川緑地公園

富士山をバックに試合を繰り広げる 試合風景

試合風景 試合風景

全国各地からたくさんの選手・観客が来場


この日ラストの試合はメン(男子)部門の決勝戦。国内唯一のアルティメット実業団チーム「文化シヤッター Buzz Bullets」とアメリカを中心とした海外オールスターチーム「World All Stars」が対戦し、白熱した試合を繰り広げました。

メン部門の決勝戦

白熱したプレーを繰り広げる 白熱したプレーを繰り広げる


会場の一角には富士つけナポリタンや富士宮やきそばなど、地元グルメの販売ブースが設けられ、選手たちの人気を集めていました。

地元グルメの販売ブース 地元グルメの販売ブース


全試合終了後に閉会式が行われ、各部門の3位までと優秀選手が表彰されました。富士市かぐや姫や富士市長も登場して賞品などを手渡していました。

閉会式での表彰風景

富士市かぐや姫も登場 メン部門優勝の「World All Stars」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.04.18

吉永北地区菜の花の里まつり2018

3月11日、鵜無ヶ淵公園で吉永北地区の「菜の花の里まつり」が開催されました。毎年菜の花が咲くこの時期に行われている地区最大の行事です。菜の花で彩られたステージでは民踊やダンス、地区に伝わる芸能である鵜無ヶ淵神明宮御神楽などが繰り広げられました。

菜の花の里まつり開催の鵜無ヶ淵公園

ステージでの演技 ステージでの演技

ステージでの演技

ステージでの演技 ステージでの演技

鵜無ヶ淵神明宮御神楽 鵜無ヶ淵神明宮御神楽


公園を囲むように地区有志・団体による模擬店があり、大いに賑わっていました。婦人会のブースでは、この祭りにちなんで菜の花入りのそばを販売していました。

賑わう模擬店 賑わう模擬店

菜の花入りのそばを販売する婦人会のブース 菜の花入りのそばをいただく


この日の公園内は早咲きの桜と菜の花が綺麗に咲いて、春の雰囲気を存分に楽しめました。

園内に咲く早咲きの桜と菜の花


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.04.17

夜梅×竹かぐや×二胡コンサート2018

3月10日、岩本山公園で「夜梅×竹かぐや×二胡コンサート」が開催されました。絶景☆富士山まるごと岩本山のイベントの一つとして、毎年この時期に行われています。

梅園内では日中から竹灯籠の設置作業が行われ、夕方から火を灯す作業が行われました。

竹灯籠の設置作業

竹灯籠に火を灯す 竹灯籠に火を灯す


この日は日中に芝生広場で「春の市」が開催されたほか、「中年の主張あるいは春の作文コンクール」や絵描きさんによるライブペイントも行われました。

芝生広場で開催された「春の市」 芝生広場で開催された「春の市」

中年の主張あるいは春の作文コンクール ライブペイント


日が暮れると竹灯籠のほのかな灯りが浮かび上がって幻想的な光景に。ライトアップされた梅とともに素敵な夜のひと時を楽しめました。

竹灯籠の灯りで梅園は幻想的な光景に

竹灯籠の灯りで梅園は幻想的な光景に 竹灯籠の灯りで梅園は幻想的な光景に

竹灯籠の灯りで梅園は幻想的な光景に 竹灯籠の灯りで梅園は幻想的な光景に

竹灯籠の灯りで梅園は幻想的な光景に

梅のライトアップ 梅のライトアップ


こちらは二胡コンサートの模様です。二胡の素敵な音色に心癒されました。

二胡コンサート

二胡コンサート 二胡コンサート


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.04.16

はじまりの森

3月10日、裾野市の偕楽園で開催されたイベント「はじまりの森」に足を運びました。静岡県東部でワンデイショップを開催する「ことり市」がプロデュースして行われたマルシェで、森のような素敵な場所でたくさんの優しい「はじまり」が生まれますようにという思いが込められています。

園内の芝生広場には個性あふれる雑貨や飲食などのお店が並び、来場者は出店者とふれあいながら買い物やワークショップを楽しんでいる様子でした。

はじまりの森開催の裾野市偕楽園

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景


このイベントでは、出店者の思いが詰まった一箱分の本を売る「一箱古本市」というユニークな企画も行われ、10人ほどの出店者が〇〇堂などの屋号をつけて思い思いに本を販売。注目を集めていました。

一箱古本市

一箱古本市 一箱古本市


中央のステージでは音楽演奏も行われ、素敵な音楽とともにゆったりとイベントを楽しめました。

ステージでの音楽演奏


園内には「不動の滝」があり、イベントのついでに見物しました。水量豊富で勢い良く流れ落ちていました。このイベントは年4回開催とのこと、次回の開催は6月9日(土)になります。

園内にある「不動の滝」 園内にある「不動の滝」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

«岳鉄 春のわくわくワークショップ