« まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その5) | トップページ | 吉原宿 一の市 »

2008.07.31

桜えびづくし

夏休み2日目の今日は、由比の名所・旧跡等を散策してきました。昼飯は由比名物の「桜えび」が食べたいと思い、桜えび料理で有名な「くらさわや」に行きました。休日は行列ができるほどの人気店ということですが、この日は平日で開店直後ということもあり、店に入った時は自分1人だけでした。最近、由比でも「まちの駅」を始めたということで、店の入口にはまちの駅の幟と看板がありました。ここの駅名は「味と眺めの駅」です。

Kurasawa01 Kurasawa02

Kurasawa03 Kurasawa04

私は桜えび料理を満喫したいと思い、コース料理の「桜えびづくし」を注文。生桜えび、釜あげ、かき揚げ、釜飯など、まさに桜えびのフルコースです。お値段は何と4,200円。昼飯にここまでお金をかけたのは初めてです。こんなに贅沢していいのか?

Sakuraebi01   Sakuraebi02
まず最初に生桜えび(左)が出てきました。わさび醤油で召し上がって下さいとのことでしたが、新鮮なので何もつけなくても美味しいです。その次に釜あげ桜えび(右)です。大根おろしとの相性がいいです。

Sakuraebi03   Sakuraebi04
続いて、桜えびの酢の物(左)と桜えびまんじゅう(右)です。

Sakuraebi05   Sakuraebi06
次に桜えびのかき揚げが2つ出てきました。所々に見える緑の葉っぱはミツバです。ほとんど衣が付いていないような状態で、桜えびそのものを揚げてあるような感じです。非常にサクサクしていて絶品です。どうしたらこのような揚げ方ができるのだろうか?

Sakuraebi07 Sakuraebi08
最後に桜えびの釜飯と味噌汁などが出てきました。かき揚げまでで結構お腹が満たされている所に、さらにこのボリューム。ちょっと苦しくなったけど、美味しくいただきました。

今日はさまざまな桜えび料理をいただきましたが、この中での一押しはやはり「かき揚げ」でしょう。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その5) | トップページ | 吉原宿 一の市 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/42022384

この記事へのトラックバック一覧です: 桜えびづくし:

« まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その5) | トップページ | 吉原宿 一の市 »