« 久しぶりの富士山と感動的な夕焼け | トップページ | まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その5) »

2008.07.29

そば切り遊玄

先日行われた代通寺の蓮まつりで、富士山南麓そば街道スタンプラリーのパンフレットを手に入れました。全店のスタンプが集まると、スタンプラリー参加店で使えるもりそば券をプレゼントするとのことです。スタンプラリーが好きな私は、こういうのを見ていると、全店制覇したくなっちゃうんです。

Sobastmp01

ここではスタンプラリーに参加している10軒のそば屋さんが紹介されていますが、どの店から攻めてみようか迷っていて、鯛屋旅館さんでお薦めを聞いてみたところ、「遊玄」というそば屋さんがお薦めだとのことで、早速行ってみました(7月27日)。


Yugen01Yugen02

何も書かれていない白い暖簾をくぐると、店内は和(というよりアジアンテイスト)の落ち着いた感じで、棚にはアンティーク小物が並べられています。(店内の写真は富士山南麓そば街道「遊玄」のページを参照)


Yugen03Yugen04
             Yugen05

1種類だけでは物足りない私は、「お決まりセット」(1,300円)を注文しました。せいろ(左上)と田舎(右上)の2種類のそばが楽しめ、デザート(下)も付いてきます。2種類のそばは、いずれもそば本来の味が楽しめ(田舎そばには塩をつけて味わえるように塩の入った小鉢も付いている)、デザートも美味しくいただきました。

席から見える枯山水の庭には、どこかで見たことのあるような蓮の鉢が2つあり、店員さんに聞いてみると、やはり代通寺からお借りしているとのことです。


Sobastmp02

今回頂いた記念すべき「富士山南麓そば街道」最初のスタンプです。スタンプラリーのパンフレットは、代通寺やスタンプラリー実施のそば屋などに置いてあります。スタンプを集めながら、富士市内の隠れたそばの名店を巡ってみるのも面白いと思います。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 久しぶりの富士山と感動的な夕焼け | トップページ | まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その5) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/42005795

この記事へのトラックバック一覧です: そば切り遊玄:

« 久しぶりの富士山と感動的な夕焼け | トップページ | まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その5) »