« 明日は「小木の里まつり」 | トップページ | 富士山百景ガイドブックがリニューアル! »

2008.07.26

まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その3)

7月20日に行われたまちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」の模様をお送りしています。その2からの続きです。コースマップはこちら

Mw20080720_03a Mw20080720_03b

Mw20080720_03c Mw20080720_03d
10時20分(出発から1時間30分)
杉田子安神社に到着。「子安」の名が示すように、安産の守り神として広く信仰を集めています。ここで少し長めの休憩を取り、冷たい麦茶の差し入れもありました。10時44分出発。


Mw20080720_03e Mw20080720_03f
10時50分(出発から2時間)
杉田子安神社を出てしばらく行くと再び富士市に入り、久沢八幡神社の東側にある4個目の双体道祖神に到着。二人が手を合わせている像です。この頃から雲がほとんど無くなり、真夏の強い日差しが照りつけるようになってきました。


Mw20080720_03g Mw20080720_03h
10時57分(出発から2時間7分)
久沢上にある5個目の双体道祖神に到着。握手をしている双体道祖神です。


Mw20080720_03i  Mw20080720_03j  Mw20080720_03k
久沢上の双体道祖神から次の双体道祖神までは少し距離があります。途中で林の中を通過し、少しだけ涼しげな気分になりました。その林を抜けると、目の前に建設中の第二東名の高架橋が見えてきます。ここを通過すると、鷹岡の住宅街に入っていきます。


Mw20080720_03l Mw20080720_03m
11時24分(出発から2時間34分)
鷹岡の安藤医院の近くにある6個目の双体道祖神に到着。隣には小さな神社があります。この先は曽我兄弟にまつわる史跡が登場します。

その4に続く...


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 明日は「小木の里まつり」 | トップページ | 富士山百景ガイドブックがリニューアル! »

まちの駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/41959961

この記事へのトラックバック一覧です: まちの駅ウォーキング「富士山麓の双体道祖神をたずねて」 (その3):

« 明日は「小木の里まつり」 | トップページ | 富士山百景ガイドブックがリニューアル! »