« 紙バンド作品展&菊花展 | トップページ | 雑記 »

2008.11.06

豪雨の爪あと...

大棚の滝から上流に向かって林道を40分ほど歩くと、もみじの木と小さな滝の風景が美しい、私のお気に入りの場所があります。今年も須津川渓谷紅葉情報ネタ収集のためにその場所へ足を踏み入れると、そこにはショックな出来事が待ち構えていました。

下の2枚の写真を見比べて下さい。左が昨年12月1日、右が今年11月1日に同じ場所から撮影したものです。

Keikoku20071201 Keikoku20081101

この間に、滝つぼが岩や土砂で埋め尽くされ、滝から流れ落ちる水の量も減っていたのです。せっかく一眼デジカメを買って「綺麗な写真を撮るぞ!」と気合いを入れていたのに、左の写真を撮ることができないと思うと、残念でなりません。

ここまで変わり果てた姿にしてしまった原因といえば、今年7月にあった1時間100ミリ超の記録的豪雨でしょう。この豪雨の爪あとを目の当たりにして、自然の力のすごさを肌で感じました。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 紙バンド作品展&菊花展 | トップページ | 雑記 »

花・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/43021943

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の爪あと...:

« 紙バンド作品展&菊花展 | トップページ | 雑記 »