« ロゼシアター東側の早咲き桜 | トップページ | 太陽のTsukeナポリタン »

2009.03.04

富士たこ焼

今や吉原の名物料理となった「つけナポリタン」を考案した辻田氏が、今度はオリジナルのたこ焼きを作りました。

その名は「富士たこ焼」で、「つけ富士リタン」のアドニスさんから少し南に行った所にある御幸屋さんで販売しています。

Fujitako01

Fujitako02   Fujitako03


これが「富士たこ焼」の完成品です。衣の下に本物のタコの足が付いていて、これぞまさしく「タコ焼き」っていう感じですね。

Fujitako04


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« ロゼシアター東側の早咲き桜 | トップページ | 太陽のTsukeナポリタン »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/44234331

この記事へのトラックバック一覧です: 富士たこ焼:

« ロゼシアター東側の早咲き桜 | トップページ | 太陽のTsukeナポリタン »