« 吉原町並ウォッチングツアー (その2) | トップページ | ピンクの彼岸花?! »

2009.08.28

ナポリタンつけチャイナ

つけナポリタン食べ歩き(その28)

富士宮市との境に近い富士市天間の大月線沿いにある中華料理「駿香楼」さんのつけナポリタンの紹介です。

Shunkarou01 Shunkarou02


中華料理屋さんのつけナポリタンということで、パスタ麺ではなく中華麺を使用しているのが他店との大きな違いであり、その名も「ナポリタンつけチャイナ」と、このつけナポリタンの特徴を上手く表現した面白いネーミングです。中華麺の上にはエビやアサリ、中華クラゲ、チャーシュー、白ねぎなどの具がたくさん乗っています。中華麺をトマトスープにつけるという、一見ミスマッチのような組み合わせですが、中華麺とスープが良く絡んで美味しく頂くことができました。

Shunkarou03

Shunkarou04 Shunkarou05


また、あらかじめ石焼きおこげ付きのセットを注文しておくと、麺を食べ終わったあと、熱々の石焼の器に入ったおこげに残ったスープと具材を入れて楽しむこともできます。石焼きおこげにスープを注ぐ動画はこちら

Shunkarou06 Shunkarou07


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 吉原町並ウォッチングツアー (その2) | トップページ | ピンクの彼岸花?! »

つけナポリタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/46032961

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリタンつけチャイナ:

« 吉原町並ウォッチングツアー (その2) | トップページ | ピンクの彼岸花?! »