« 富士山しらす街道を歩く(その2) | トップページ | 雁堤のコスモス開花状況 2009年9月12日 »

2009.09.12

富士山しらす街道を歩く(その3)

富士山しらす街道を巡るウォーキング、その2からの続きです。コースマップはこちら

「和楽房 尚奄」での食事が終わって外に出ると、この時期には珍しいくっきりとした富士山を見ることができました。港内に並ぶ漁船と背後にそびえる富士山の風景は、富士市内でおすすめのビュースポットの一つです。

Shirasukaido03a


田子の浦漁港を後にして海岸方面に歩き、現在一部開園に向けて急ピッチで工事が進んでいる富士シンボル緑地公園(仮称)へ行きました。園内のトイレやベンチなどはすでに完成していて、使用できる状態になっています。この日は日差しが強かったものの、周りに風をさえぎる物がない開放的な空間のため、ベンチで一休みすると海風が心地良く感じられました。ここからも松林越しに富士山を眺めることができます。また、以前に当ブログで紹介した地元住民の手によるサトウキビも大きく成長していました。

Shirasukaido03b Shirasukaido03c

Shirasukaido03d Shirasukaido03e

Shirasukaido03f Shirasukaido03g


公園を出て堤防の上をしばらく西へ歩いていくと、松林が途切れて富士山と富士市街地の眺望が良い場所に出ます。夏場の日中でこれだけ綺麗に富士山が見えていることは大変珍しく、私以外にも足を止めて富士山を眺める人の姿が見られました。

Shirasukaido03h Shirasukaido03i

Shirasukaido03j


松林が途切れているこの場所から堤防を降り、田子の集落を歩いていきます。集落内を通る道は細く、昔ながらの生活道路といった感じで、所々に古い建物もありました。

Shirasukaido03k Shirasukaido03l


最後に、田子の集落の最も西側にある金毘羅神社に立ち寄りました。この神社では毎年11月に「新浜金毘羅さん」と呼ばれる祭りが行われています。

Shirasukaido03m Shirasukaido03n

金毘羅神社の裏手を抜けるとすぐにゴールの入道樋門公園に到着。入道樋門公園を出発してから戻るまでの歩行距離は約8.6km、食事等の時間を含めて3時間ほどのウォーキングでした。

今後行われるしらす関係のイベントとしては、9月27日(日)に今年で10回目を迎える「田子の浦漁協しらす祭」、11月14日(土)にJR主催のさわやかウォーキング「田子のシラスと富士山眺望ウォーキング」(吉原駅→しらす街道→富士駅)があります。

また、上記のイベント以外にも、まちの駅や富士山南麓そば街道で実施されているスタンプラリーのような恒常的な企画を行って、釜揚げしらすや生しらす丼食事券といったプレゼントがあったら、しらす街道を訪れる人も増えて知名度が上がるのではないかと思います。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 富士山しらす街道を歩く(その2) | トップページ | 雁堤のコスモス開花状況 2009年9月12日 »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/46149864

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山しらす街道を歩く(その3):

« 富士山しらす街道を歩く(その2) | トップページ | 雁堤のコスモス開花状況 2009年9月12日 »