« マリリンメンロー | トップページ | 「須津渓谷と大棚の滝」リフレッシュ森林浴ウォーキング(その2) »

2009.09.18

「須津渓谷と大棚の滝」リフレッシュ森林浴ウォーキング(その1)

9月13日、JR東海のさわやかウォーキング「『須津渓谷と大棚の滝』リフレッシュ森林浴ウォーキング」が開催されました。岳南鉄道須津駅をスタートし、須津川渓谷沿いに大棚の滝まで歩いて再び須津駅に戻るコースです。以下にコースマップを示します。


より大きな地図で さわやかウォーキング「『須津渓谷と大棚の滝』リフレッシュ森林浴ウォーキング」(2009.9.13) を表示


8時38分
スタート地点の須津駅に電車が到着すると、ウォーキング参加者が一斉にホームへ降り立ち、まるで通勤ラッシュのような光景となりました。駅を出てコースマップなどを貰い、大棚の滝を目指して早速歩き始めました。

Mw20090913_01a Mw20090913_01b

Mw20090913_01c Mw20090913_01d


須津駅から少し進んだ所を右に曲がり、所々に古い民家などがある細い道を進んでいきます。この道は根方街道の旧道とのことです。

Mw20090913_01e Mw20090913_01f


この道を突き当たりまで進んで左折し、須津川沿いの道を北上していきます。現在の根方街道との交差点の角に、このコース唯一のまちの駅「須津・酒と肴の語らい」(酒舗やまざき)があり、さらに進むと東名高速のガード、第二東名高架橋の下をくぐり、「須津川渓谷伝説絵巻」が描かれた水道タンクが見えてきます(ここまでの所要時間は約30分)。

Mw20090913_01g Mw20090913_01h

Mw20090913_01i Mw20090913_01j


ここから先は両脇が山に囲まれた谷間の渓谷沿いを歩いていきます。所々に茶畑があります。

Mw20090913_01k  Mw20090913_01l  Mw20090913_01m


9時30分(出発から52分)
渓谷沿いの公衆トイレに到着。バリアフリー化された綺麗なトイレです。ここで休憩する人の姿もちらほら見られました。

Mw20090913_01n Mw20090913_01o


この公衆トイレを過ぎると、登り勾配が徐々にきつくなる箇所が出てきます。この辺りは最近まで大規模な砂防工事が行われ、所々で石組みの砂防ダムを見ることができます。

Mw20090913_01p  Mw20090913_01q  Mw20090913_01r


その後、渓谷にかかるいくつかの橋を渡ってしばらく行くと、目の前に須津渓谷橋が見えてきます。目指す大棚の滝まではあと少しです。

Mw20090913_01s Mw20090913_01t


続く...


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« マリリンメンロー | トップページ | 「須津渓谷と大棚の滝」リフレッシュ森林浴ウォーキング(その2) »

まちの駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/46228059

この記事へのトラックバック一覧です: 「須津渓谷と大棚の滝」リフレッシュ森林浴ウォーキング(その1):

« マリリンメンロー | トップページ | 「須津渓谷と大棚の滝」リフレッシュ森林浴ウォーキング(その2) »