« つけナポリタン@cafe Seri | トップページ | 雁堤のコスモス開花状況 2009年9月26日 »

2009.09.26

寺町地蔵講座

9月23日、吉原本町駅の脇にある陽徳寺で「健康と歴史を学ぶ寺町地蔵講座」が開催されました。前半は富士市立中央図書館古文書担当の福澤先生による「粥ヶ渕伝説と木綿島の渡部家」についての講演が行われ、後半はまちの駅「憩いの茶の間」(山大園)の渡辺駅長による「お茶の歴史と健康講座」が行われました。

Teramachi_kouza01 Teramachi_kouza02

Teramachi_kouza03 Teramachi_kouza04


講座終了後に「粥ヶ渕」を見に行きました。ここは陽徳寺の近くを流れる和田川が大きく蛇行している場所で、その北側に江戸時代天明期の実力者で慈善救済事業を行った渡部家があったとされ、そこから少し上流には粥ヶ渕橋があります。

Teramachi_kouza05 Teramachi_kouza06

このような身近な歴史や文化を聞ける機会があったら、また参加してみたいと思います。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« つけナポリタン@cafe Seri | トップページ | 雁堤のコスモス開花状況 2009年9月26日 »

講座・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/46293392

この記事へのトラックバック一覧です: 寺町地蔵講座:

« つけナポリタン@cafe Seri | トップページ | 雁堤のコスモス開花状況 2009年9月26日 »