« 雁堤のコスモス開花状況 2009年10月18日 | トップページ | 富士芸術祭「ことはじめ」 (その2) »

2009.10.20

富士芸術祭「ことはじめ」 (その1)

10月18日、大渕の富士芸術村で第3回富士芸術祭のオープニングイベント「ことはじめ」が開催され、「ふじのめぐみの“木”をいただく」イベントや鬼太鼓座のステージなどが行われました。

Fg_kotohajime01a Fg_kotohajime01b


今回はその1として、「ふじのめぐみの“木”をいただく」イベントの模様をお送りします。これは、富士芸術村に隣接した林から「ふじのめぐみ」の象徴となる木を切り出し、芸術村の敷地まで運ぶものです。最初に切り出す木の前で神事が行われたあと、鬼太鼓座が音頭をとる中で木を切り倒して、関係者が担いで運び出しました。

Fg_kotohajime01c Fg_kotohajime01d

Fg_kotohajime01e Fg_kotohajime01f

Fg_kotohajime01g Fg_kotohajime01h

Fg_kotohajime01i Fg_kotohajime01j

     

そう言えば、これに良く似た、山から御神木を切り出して運び出すという祭り、どこかで見たことを思い出しました。そう、長野の諏訪大社で行われている「御柱祭」です。次回は来年の春に開催されます。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 雁堤のコスモス開花状況 2009年10月18日 | トップページ | 富士芸術祭「ことはじめ」 (その2) »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/46529324

この記事へのトラックバック一覧です: 富士芸術祭「ことはじめ」 (その1):

« 雁堤のコスモス開花状況 2009年10月18日 | トップページ | 富士芸術祭「ことはじめ」 (その2) »