« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010.01.31

ひょうたん作品展

現在、天間まちづくりセンターで「ひょうたん作品展」が開催されており、「富士天間ひょうたん会」の方々による大小さまざまな形のひょうたんを使った芸術的な作品が多数展示されています。

Hyoutan01

Hyoutan02 Hyoutan03

Hyoutan04 Hyoutan05


また、天間小学校の児童が種から育てたひょうたんの紹介とその作品展示も同時に行われています。

Hyoutan06 Hyoutan07

この展示の開催は本日までとなっています。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

「休暇村富士」でお昼を

前記事の小田貫湿原を散策しているうちに、時間が13時近くになっていました。吉原本宿の「蔵出し試飲ツアー」に参加している方々は田貫湖を13時30分に出発してしまうため、急いでツアー参加者がいる田貫湖畔の「休暇村富士」へ向かいました。

この「休暇村富士」は田貫湖西岸にある宿泊施設で、ダイヤモンド富士(4月20日頃と8月20日頃)が見られる絶景ポイントにあります。宿泊だけでなく、ランチや入浴などの日帰り利用もできます。

Kyukamura01 Kyukamura02


建物の中に入ると、ツアーの参加者の皆さんは既に食事をし終わっており、ロビーなどで談笑したりしていました。参加者の方々と話をしたあと、湖を眺めることができるランチルームへ。ここでは地元の特産品である虹鱒を使った「ニジマスのお刺身どんぶり」をいただきました。

Kyukamura03 Kyukamura04

Kyukamura05 Kyukamura06

なお、ツアー参加者がいただいた昼食は「鯛屋旅館『吉原本宿』勝手に応援団」ブログで。一般向けのランチメニューとは別の団体向けに用意されたメニューで、釜飯などが出たようです。


入口のロビー付近には、カフェコーナーや土産物売り場もあります。また、明後日(2月1日)からは天然温泉「富士山恵みの湯」が開湯し、天然温泉での日帰り入浴が楽しめるようになります。

Kyukamura07 Kyukamura08


現在、ロビーにはつるし雛飾りが展示されています(左写真)。この飾りは富士宮本町商店街のレディース会(女性部)の手によるもので、商店街の店舗でも同様の展示が行われているとのことです。

Kyukamura09 Kyukamura10

13時30分過ぎ、ツアー参加者が休暇村を後にします。私は正面玄関から出発するバスを休暇村の従業員と共に手を振って見送りました(右写真)。
「行ってらっしゃい! さようなら!」 (実はまた後で会います...)


ツアー参加者を見送ったあと、湖岸にある展望デッキへ。この日は残念ながら富士山は雲に隠れて見えませんでしたが、天気の良い日には下の写真(2006年1月撮影)のように湖越しに富士山を眺めることができます。この場所は、ダイヤモンド富士が見える時期には全国からたくさんのカメラマンが殺到します。

Kyukamura11 Kyukamura12

Kyukamura13


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.29

冬の陣場の滝・小田貫湿原

前記事からの続きです。朝霧のパラグライダーを見たあとは、吉原本宿主催の「蔵出し試飲ツアー」に参加している方々と鉢合わせするために田貫湖方面へ。その途中にある陣馬の滝と小田貫湿原に立ち寄ってみました。


陣馬の滝は井之頭地区にある滝です。この時期は水量が少ないようで、糸を引くように流れ落ちる様子が白糸の滝を小さくしたような感じに見えました。冬の寒さが厳しい時には滝が氷結することもあるそうです。

Jinba01

Jinba02 Jinba03

     


小田貫湿原は田貫湖の北側にある高層湿原です。この時期の湿原は冬枯れしていて、荒涼とした風景が広がっており、所々にある水溜りは日中でも凍ったままの状態になっていました。夏場は山野草の花や貴重なトンボを見ることができます。

Kodanuki01

Kodanuki02 Kodanuki03

Kodanuki04 Kodanuki05


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

パラグライダー乱舞

前記事の凧揚げ会場の朝霧アリーナから西側にある山を眺めると、何やらたくさんの飛行物体が浮遊しているのを発見! 

Paraglider01

そう、パラグライダーです。

凧揚げを見終わったあと、近くまで様子を見に行くことにしました。そこにはパラグライダーの着地場があり、間近でたくさんのパラグライダーの乱舞を見ることができました。鳥のように思い思いに飛行する姿を見ていると気持ちが良さそうですが、私は高所恐怖症なので尻込みしてしまいそうです。

Paraglider02

Paraglider03 Paraglider04

Paraglider05 Paraglider06

     

パラグライダーの情報はこちら。 → スカイ朝霧 ウィングキッス朝霧


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.27

凧・タコ揚げ

1月23日、富士宮市の朝霧アリーナで「たこたこあがれin富士山」というイベントが開催され、富士山を望む広大な芝生のフィールドで思い思いに凧揚げを楽しんでいました。また、大きな和凧やタコの形をした凧を揚げる催しもありました。

Oodako01


愛知県の「三州須美凧の会」による15畳の和凧揚げ

Oodako02 Oodako03

Oodako04 Oodako05

     


タコの形をした凧が大空を舞う!

Oodako06 Oodako07

Oodako08 Oodako09

     


他にも太鼓演奏やどんどん焼き、凧作り教室など、親子で楽しめる多彩な催し物が行われました。

Oodako10 Oodako11

Oodako12 Oodako13


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.26

早くも開花! 沼川沿いの早咲き桜

浮島工業団地付近を流れる沼川の土手沿いに植えられた早咲き桜。今年は岩本山の梅が例年になく早く開花しているので、「もしかしたら...」と思って沼川に行ってみると、やはり所々で濃いピンク色の花が咲いているのを見つけることができました(撮影:1月24日朝)。

私はここ5年ほどこの桜を見ていますが、こんなに早く(1月中に)咲き出したのは初めてではないかと思います。このまま順調に開花が進むと、2月中旬には満開になるのではと思われます。

Numa_sakura01 Numa_sakura02

Numa_sakura03 Numa_sakura04

Numa_sakura05 Numa_sakura06


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

コーヒーカップ展

現在、富士宮市のRYU GALLERYで「コーヒーカップ展」が開催されており、富士周辺の陶芸作家さん達による個性あふれるコーヒーカップが展示されています。期間は1月31日(日)までです(月曜休業)。

Coffeecup01 Coffeecup02

Coffeecup03 Coffeecup04

Coffeecup05 Coffeecup06


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.24

学校給食展・中学校美術展

現在、ロゼシアター展示室で「富士市小中学校 学校給食展」と「富士市中学校美術展」が同時開催されており、多くの親子連れが見学に訪れています。開催は本日までです。

Kyushoku_bijutsu01 Kyushoku_bijutsu02

Kyushoku_bijutsu03 Kyushoku_bijutsu04

Kyushoku_bijutsu05 Kyushoku_bijutsu06

Kyushoku_bijutsu07 Kyushoku_bijutsu08

上側の写真は学校給食展です。富士市内の小中学校の児童・生徒による給食に関する絵画・書道・食品造形等の作品や学校給食の取り組みについての展示のほか、箸で豆をつかんだり野菜を和えたりといった体験コーナーもあります。

下側の写真は中学校美術展です。富士市内の中学校生徒による絵画・ポスター・造形など、想像力あふれる作品が展示されています。

Kyushoku_bijutsu09 Kyushoku_bijutsu10

Kyushoku_bijutsu11 Kyushoku_bijutsu12


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.23

大賑わいの「雪の丘」

現在、富士山こどもの国で開催中の「雪の丘」。富士市内では唯一の雪遊びができるスポットとして人気を集めており、休日になると「雪の丘」目当てに多くの親子連れが訪れ、場内が人で埋め尽くされるほどの賑わいを見せています。

Yukinooka01 Yukinooka02

Yukinooka03 Yukinooka04


場内には「雪遊び広場」(上写真・長さ約50m)と「ソリゲレンデ」(下写真・長さ約100m)という2つのコースがあり、こどもの国の入園料だけで思う存分雪遊びをすることができます(ソリは有料でレンタル可能)。

Yukinooka05 Yukinooka06

Yukinooka07 Yukinooka08


また、雪上での障害物レースや宝探しといった参加型のイベントも行われており、こちらもちびっ子達の人気を集めています。

Yukinooka09 Yukinooka10

    


雪のエリアに隣接して飲食物の販売コーナーや休憩所もあり、雪遊びしながらゆったりと過ごすことができます。

Yukinooka11 Yukinooka12


なお、今シーズンの開催期間は3月14日(日)までの予定となっています(気象状況により変動の可能性あり)。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.22

石臼挽そば 玄庵

富士山南麓そば街道(その18)

今回は厚原にある「石臼挽そば 玄庵」に行ってきました。その名の通り、店内には石臼が置かれており、毎朝石臼で挽いて手打ちしたそばを提供しています。

Genan01 Genan02

Genan03 Genan04


ここでは「十割そば」をいただきました。石臼で挽いたという、お店のこだわりが感じられるそばの味です。また、食後にはコーヒーのサービスをしていただき、嬉しく思いました。

Genan05

Genan06 Genan07


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.01.21

ミニ干支駿河凧づくり教室

1月17日午後、吉原本宿で「ミニ干支駿河凧づくり教室」が開催されました。静岡市の凧職人「凧八」の5代目、後藤光さんの手ほどきを受けながら、あらかじめ用意された凧に今年の干支「寅」などの色付けを行い、糸を張って駿河凧を完成させました。凧の色付けに夢中になったり、茶菓子をいただきながら談笑したりと、楽しいひと時を過ごすことができました。

Surugadako01 Surugadako02

Surugadako03 Surugadako04

    

Surugadako05 Surugadako06


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

アートクラフトマーケット

1月17日、富士市交流プラザで「アートクラフトマーケット」というイベントが開催され、布や紙、ガラス、陶芸など、富士のクラフト作家さんが集合して手作り作品の展示・販売が行われました。

Artcraft01 Artcraft02

Artcraft03 Artcraft04

Artcraft05 Artcraft06


また、コミュニティFM「ラジオエフ」の公開放送も行われ、ラジオ番組のナビゲーターが販売ブースを回ってレポートするなど、会場を盛り上げていました。

Artcraft07 Artcraft08

Artcraft09 Artcraft10

        


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

近所のどんどん焼き

1月17日、自宅近くにある神社の境内で「どんどん焼き」が行われ、近隣の住民たちで賑わいました。木の棒の先につけた餅を焼いて食べるのが、幼い頃からの楽しみな行事の一つで、今でもその風景を見ていると心がワクワクしてきます。これからも小正月の伝統行事として、末永く行われていって欲しいですね。

Dondonyaki01

Dondonyaki02 Dondonyaki03

Dondonyaki04 Dondonyaki05

Dondonyaki06 Dondonyaki07

        


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.18

落ち葉のプール

現在、富士西公園で「落ち葉のプール」というイベントを開催しており、たっぷりの落ち葉が敷き詰められた中で、ちびっ子達が思う存分遊ぶことができるようになっています。開催は1月24日(日)までです。私が行ったこの日は開催初日ということで、コミュニティFM「ラジオエフ」の生中継レポートがありました。

Occhibapool01 Occhibapool02

Occhibapool03 Occhibapool04

Occhibapool05 Occhibapool06

Occhibapool07 Occhibapool08

       


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

写真展「女神の山 ささやく森」

現在、富士宮市の富士山環境交流プラザで、外記省吾さんと大坂淳夫さんによる新春企画写真展「女神の山 ささやく森」が開催されています。外記さんは森の樹木を印象的にとらえたモノクロ写真、大坂さんは四季折々の富士山写真を展示しています。期間は1月31日(日)までです。

Fkkp_phototen01 Fkkp_phototen02

Fkkp_phototen03 Fkkp_phototen04


1月10日、2階の会議室で外記省吾さんの講演会「写真人生」が行われ、これまでに撮影した写真のエピソードを交えながら、写真活動人生の歩みを語りました。外記さんは富士宮の風景を写真で記録する活動も行っているとのことで、私も生まれ育った愛すべき富士の街を写真・映像で記録して後世に残していきたいという思いがますます強くなりました。

Fkkp_phototen05 Fkkp_phototen06

Fkkp_phototen07 Fkkp_phototen08


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

「観梅ウエディング」デモ

今年から岩本山公園で梅が見頃となる2月下旬に行われる「岩本山梅祭り」での目玉イベント、「観梅ウエディング」をテレビ番組で紹介するための収録が1月9日にありました。展望デッキで二人の愛を誓って鐘を鳴らし、祝福を受けるシーンの撮影が行われました。

Kanbaiwedding01

Kanbaiwedding02 Kanbaiwedding03

Kanbaiwedding04 Kanbaiwedding05

    

なお、この模様は本日(1月16日)正午からのテレビ静岡「テレしず通りパロパロ」で放映されます。観梅ウエディングの詳細は富士山観光交流ビューローのサイトで。


以下の写真は、この日に撮影した梅園の開花状況です。今年は例年より開花がかなり早くなっており、早咲きの梅の花が楽しめる状態になってきています。岩本山公園開花情報はこちら

Ume20100109a Ume20100109b

Ume20100109c Ume20100109d


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.15

古着古本リサイクルDAY

1月9日、富士市交流プラザで「古着古本リサイクルDAY」というイベントが開催されました。これは「ハートボックス」という、古着等を回収してリサイクルをしたり、難民に寄付したりする活動を行っているボランティアグループが企画したイベントです。不要になった古着や古本を持ち寄り、必要な人が必要なだけ自由に持ち帰るというスタイルで行われ、掘り出し物やお気に入りの物を探す人達で賑わっていました。

Recycleday01 Recycleday02

Recycleday03 Recycleday04

Recycleday05 Recycleday06

今後も定期的にこのようなイベントを開催するとのことで、次回は4月17日(土)に予定されています。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.14

新春えんぎものまつり!

現在、吉原周辺にある3つのまちの駅で、凧や羽子板などの正月の縁起物を展示する「新春えんぎものまつり!」が開催されています。


◇和みの輪処(骨董喫茶 健康堂) 「新春羽子板展」

豪華な装飾が施された押絵羽子板など、江戸時代からのさまざまな羽子板を見ることができます。また、和凧の展示もあります。1月17日(日)まで。

Engimono01 Engimono02

Engimono03 Engimono04


◇鯛屋旅館 吉原本宿 「駿河凧展」

静岡市の凧職人「凧八」さんによる、大小さまざまな駿河凧が展示されています。期間は2月9日(火)まで。また、1月17日(日)にはミニ干支駿河凧づくり教室が開催されます。詳細は「鯛屋旅館『吉原本宿』勝手に応援団」ブログで。

Engimono05 Engimono06

Engimono07 Engimono08


◇吉原宿・東木戸のくすりやさん(松栄堂薬局) 「日本の凧展」

ムカデやコウモリ、セミの形をした凧など、全国各地の面白い凧が多数展示されています。期間は1月半ば過ぎまで。

Engimono09 Engimono10

Engimono11 Engimono12


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

初雪

今日は、今シーズン一番の強い寒波の影響で、全国的に雪が降ったところが多くなりました。ここ富士市でも朝方、一時的に小雪がちらついて今シーズンの初雪となりました。

今朝6時ごろ起きて外を見ると、山がある北や西の方角に怪しげな雲が出ていました。これはまさしく雪雲!

雪好きな私は、もしかしたら... と思って外を眺めていると、7時過ぎから西の野田山辺りが白く霞んだように見えるようななり、明らかに雪が降っている様子。そして7時半過ぎ、ついに白いものが舞ってきました。デジカメで撮ろうとしましたが、ほんのわずかに舞っているだけなので、カメラでは捉えることができませんでした。

下の写真は7時過ぎに撮影した、雪雲に覆われて白く霞む野田山方面の様子です。

Hatsuyuki01 Hatsuyuki02

富士市内では通常、冬型の気圧配置の時には乾燥した晴天となり、雪などまず降らない所ですが、今回は日本海からの雪雲の一部が強烈な寒波に乗って山岳を乗り越えて飛来し、小雪が舞うという稀な現象を見ることができました。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャンドルギャラリーカフェ「koko kaltio.」

厚原に「koko kaltio.」(ココ カルティオ)というキャンドルギャラリーのカフェがあります。建物の外観は黒く落ち着いた感じで、キャンドル作家のオーナーさんの作品を見ながら、ゆったりとお茶をすることができます。

Kokokaltio01 Kokokaltio02

Kokokaltio03 Kokokaltio04


ここでは現在、開店3周年記念の企画展「koko kaltio. 3th展 -灯りからはじまる-」が開催されており、可愛らしい創作キャンドルの数々を見ることができます。なお、この展示会の開催は本日までです。

Kokokaltio05  Kokokaltio06

Kokokaltio07  Kokokaltio08

Kokokaltio09 Kokokaltio10


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

イトーヨーカドー閉店...

1月11日、富士駅西側のイトーヨーカドー富士店がこの日の営業をもって閉店し、昭和51年の開店からの約33年間の歴史に幕を下ろしました。

昭和51年と言えば、私が生まれた年。私の人生もヨーカドーと共に歩んできたといっても過言ではありません。自宅から徒歩10分くらいの所にあるので、これまでに数え切れないほど足を運んだほどお世話になったお店です。子供の頃、5階のレストラン「ファミール」で富士本町と富士山の景色を眺めながら食事をしたり、ゲームコーナーで遊んだり、最近では任天堂Wiiを買うための抽選に並んだり... と、いろんな思い出があります。そんなヨーカドーが無くなってしまうなんて本当に寂しいです。

Yokado01 Yokado02


「閉店売りつくし」セールと店内外の風景

Yokado03


閉店に対するさまざまな思いが綴られた寄せ書きメッセージ

Yokado04 Yokado05


1月11日午後9時前、そんな思い入れのあるお店が閉店する瞬間を見届けようと、私はヨーカドーに足を運びました。店を閉める午後9時前から、店長さんをはじめ店員さんたちが正面入口付近に並び、店を出ていく客に一礼をして送り出していきました。そして最後の客が店を出た午後9時過ぎ、店員さんたちが入口前に並び、店長さんが閉店の挨拶。その後、正面のシャッターが閉まり、完全閉店の瞬間... これで本当にお別れです...(涙)

Yokado06 Yokado07

Yokado08 Yokado09

Yokado10 Yokado11

    

本当にたくさんの思い出をありがとう!
この地にヨーカドーがあったことは決して忘れません。


今後のことですが、建物を解体することは既に決まっていますが、その先はまだ未定のようです。富士駅前の一等地ですので、富士駅周辺の活性化やまちづくりに活用できる方向に行って欲しいですね。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

富士ニュースで紹介されました!

昨日(1月10日)付けの地元ローカル新聞「富士ニュース」に、私と当サイトの紹介記事が載りましたので、ここに紹介しておきます。今まで地道にコツコツとやってきたことが少しずつ認められてこのような記事になり、本当にありがたく、大変嬉しく思います。

Fujinews20100110

今後は単なる情報発信にとどまらず、特に富士市を中心とした街ネタの記録活動(デジタルアーカイブ)や隠れた魅力の発掘に力を入れ、更なる交流の拡大等を図っていきたいと思っていますので、今後とも「お天気屋さん」のホームページブログ共々よろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.10

洋らん展2010

現在、新富士駅のステーションプラザで富士蘭友会による「洋らん展」が開催されています。この展示会は毎年この時期に開催されており、今年で18回目になります。会場では蘭友会会員が育てた洋らんの作品展示や、洋らん・肥料等の即売、作品の人気投票などが行われています。開催は1月11日(月・祝)までです。

Youranten2010a Youranten2010b

Youranten2010c Youranten2010d

Youranten2010e Youranten2010f


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.09

まちなか探検隊 鷹岡編 (その2)

12月27日に行われたフジパクの「まちなか探検隊 鷹岡編」。その1からの続きです。地図はこちら

富士山まんてん駅での休憩後、次の目的地である半蔵道しるべ第7号へ。この道しるべは民家の庭先にあります。

Fujipaku200912_02a Fujipaku200912_02b


半蔵道しるべ第7号から玉渡神社へ行く途中の道で、古い石垣を見ることができました。この周辺にはこのような石垣が結構残っています。

Fujipaku200912_02c Fujipaku200912_02d


玉渡神社に到着。ここは曽我兄弟の兄、十郎の恋人である虎御前が兄弟の冥福を祈った場所とされています。境内には富士市内で最も古いとされる双体道祖神(左下)があるほか、半蔵道しるべ第6号(右下)もあります。

Fujipaku200912_02e Fujipaku200912_02f

Fujipaku200912_02g Fujipaku200912_02h


玉渡神社からは鷹岡伝法用水に沿った道を歩き、3つ目の双体道祖神や樋代官屋敷跡の石碑、甲州道の道しるべ、愛鷹神社を通って曽我寺方面に向かいます。なお、樋代官屋敷は広見公園に移築されています。

Fujipaku200912_02i Fujipaku200912_02j

Fujipaku200912_02k Fujipaku200912_02l


日本三大仇討の一つ曽我物語の主人公、曽我兄弟の墓や位牌、木像がある曽我寺に到着。入口の看板の脇には半蔵道しるべ第10号、境内には曽我兄弟の像などがあります。

Fujipaku200912_02m Fujipaku200912_02n

Fujipaku200912_02o Fujipaku200912_02p


曽我寺を後にし、ゴールへ向かう途中の民家の脇に「姫宮神社」という、曽我兄弟の弟である五郎の恋人、化粧坂少将を祀る小さな社があります。

Fujipaku200912_02q Fujipaku200912_02r


約2時間のまち歩きを楽しみ、ゴールのまちの駅「鷹岡の粉引屋」(佐野米穀店)に到着。ここでは美味しくて体が温まるそば団子汁を頂いたほか、そば粉や米菓子などのお土産も頂きました。

Fujipaku200912_02s Fujipaku200912_02t

Fujipaku200912_02u Fujipaku200912_02v


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.08

まちなか探検隊 鷹岡編 (その1)

12月27日、フジパク(富士山博覧会)の「まちなか探検隊」第4回目として、鷹岡のまち歩きが行われました。

コース:鷹岡まちづくりセンター→双体道祖神(1)→松風学校跡→半蔵道しるべ4号→二本樋→旧甲州道石橋→曽我八幡宮→五郎首洗い井戸・半蔵道しるべ5号→環境技研(まちの駅「富士山まんてん駅」)→半蔵道しるべ7号→玉渡神社・双体道祖神(2)→双体道祖神(3)→樋代官屋敷跡→甲州道道しるべ→愛鷹神社→半蔵道しるべ10号→曽我寺→姫宮神社→佐野米穀店(まちの駅「鷹岡の粉引屋」)


より大きな地図で まちなか探検隊 鷹岡編 を表示


今回のまち歩きは鷹岡まちづくりセンターからスタートし、ガイドは「駿河郷土史研究会」の松野さんが務めました。

Fujipaku200912_01a Fujipaku200912_01b


まちづくりセンターからすぐの久保公会堂前にある最初の双体道祖神です(右側の小さな石像)。左側には馬頭観世音と書かれた石碑があり、昔はこの辺りで草競馬が開催されていたとのことです。

Fujipaku200912_01c Fujipaku200912_01d


最初の双体道祖神から水路沿いの道をしばらく歩いていくと、「松風学校跡」の石碑があります。松風学校とは鷹岡小学校の前身で、明治12年に創立してから約20年間、石碑のあるこの場所にありました。また、この水路沿いには立派な塀と門構えのお宅もあります。

Fujipaku200912_01e Fujipaku200912_01f


国道139号線の歩道橋を渡ると、今から200年ほど前に室伏半蔵さんという人が立てた「半蔵道しるべ」があります。写真の右側に大きく「甲子」と書かれたものが道しるべです。この道しるべは鷹岡周辺にいくつかあり、ここにあるのは第4号です。

Fujipaku200912_01g Fujipaku200912_01h


「二本樋」という、鷹岡伝法用水が凡夫川を越すために架けられた樋です。現在はコンクリートで出来ていますが、当時はもちろん木製の樋が架けられていました。

Fujipaku200912_01i Fujipaku200912_01j


二本樋のすぐ先には旧甲州道の石橋があります。すぐ隣にコンクリートの橋があるため目立たないのですが、用水路に3本の細長い石材を使って架けられています。

Fujipaku200912_01k Fujipaku200912_01l


この石橋に隣接して曽我八幡宮があり、本殿には曽我兄弟の神像が祀られているほか、境内には幼い頃の曽我兄弟の像もあります。

Fujipaku200912_01m Fujipaku200912_01n


曽我八幡宮から少し行くと、五郎の首洗い井戸があります。この場所で曽我兄弟の弟である五郎の首が切られ、その首を井戸の水で洗ったと伝えられています。また、隣接地に半蔵道しるべ第5号があります。

Fujipaku200912_01o Fujipaku200912_01p


五郎の首洗い井戸から厚原方面に向かい、まちの駅「富士山まんてん駅」(環境技研)で休憩しました。ここでは「ビートオリゴ」という砂糖大根から作られた天然オリゴ糖に、ブルーベリーやシークヮーサーなどの果汁が入ったシロップを、お湯で薄めたものを頂きました。

Fujipaku200912_01q Fujipaku200912_01r

Fujipaku200912_01s Fujipaku200912_01t


その2に続く...


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

和食処 するが蕎

富士山南麓そば街道(その17)

今回は新富士駅のステーションプラザ2階にある「和食処 するが蕎」さんです。店のショーウインドーやテーブルなどに各地の地酒の瓶が並んでおり、居酒屋のような雰囲気もあります。

Surugakyo01 Surugakyo02


ここでは「駿河おろし」というそばを注文してみました。その名の通り、この地域特産の干したしらすと揚げた桜えびが乗ったおろしそばです。

Surugakyo03 Surugakyo04


また、このお店のある2階には、富士山写真の展示コーナーやかぐや姫グッズの展示販売コーナーもあります。

Surugakyo05 Surugakyo06


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

「カフェ プレアーテ」オープンへ

吉原商店街にある「プレアーテ」というお店はこれまで、フェアトレードショップとして雑貨等の販売を行っていましたが、このたび改装してカフェに生まれ変わり、1月14日(木)にオープンします。店内はカウンター席とテーブル席が用意されているほか、大型ビジョンも設置されています。カウンターから見える棚には酒類も用意されていて、バーの要素も持ち合わせたカフェという感じです。

Preate01 Preate02

Preate03 Preate04


現在、オープンを前にメニューの試作が行われています。先日、タコライスなどのご飯ものを試食してきました。なかなかのお味で、オープンが待ち遠しいですね。

Preate05 Preate06


ここでは通常のカフェ営業のほかに、「ヨシワラ大学 食育学部」という食に関する講座などが開催されることになっています。単なるカフェでなく、情報発信・交流の場として活用され、地域活性化につながっていくといいですね。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.05

箱根駅伝モノ

私は興味のある物を集めることが好きなので、毎年恒例の箱根駅伝でゲットできるものはできる限り収集しています。ここでそんな「箱根駅伝モノ」を紹介します。

まずは事前に買い漁るガイドブック系です。スポーツ専門の雑誌社や大会をバックアップする読売グループなどからさまざまな箱根駅伝ガイドが出版され、出場校紹介や戦力分析などが詳しく載っています。箱根駅伝という1つの大会だけでこれだけたくさんの本が出回るのは、絶大な人気を誇っている表れだと言えるでしょう。

Hakone_item01


次に、大会当日に現地で手に入る各大学が独自に作成するスポーツ新聞(左)や、公式プログラム、大会終了後に配布される記録速報・号外(右)です。特に号外は毎年人気で、手に入れようとする人達で長蛇の列ができます。

Hakone_item02 Hakone_item03


そして大会翌日に買い求めるのが、スポーツ新聞と読売新聞です。特にスポーツ新聞の1面には箱根駅伝優勝校の記事が大きく出ます。また、大会を共催している読売新聞には、他の一般紙よりも詳しく箱根駅伝の記事が載ります(左:1月3日、右:1月4日)。

Hakone_item04 Hakone_item05


上記以外にもグッズやポスター等も集めています。これらの収集をかれこれ10年以上やってきているので、今ではたくさんの「箱根駅伝モノ」が集まっています。箱根駅伝ファンの私にとってはその全てが宝物です。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.04

予想以上の母校の健闘!

昨日は箱根駅伝復路の観戦に行ってきました。今回は母校駒大の成績が振るわなければ、追っかけ観戦をせずに途中で帰ってくるつもりで自宅を出ました。最初の観戦地、国府津でワンセグやラジオで状況を確認しながら待っていると、駒大の追い上げが始まっているとの情報をキャッチし、気分が高揚してきました。

9時35分
7区国府津付近を走る撹上選手(区間4位・総合6位から4位へ)

Hakone_koma01 Hakone_koma02

上昇気流に乗り始めた駒大。こうなれば、もちろんここで帰ることなく、次の観戦地である横浜の保土ヶ谷へ。


11時53分
9区保土ヶ谷駅付近を走る高林選手(区間賞・総合4位から2位へ)

Hakone_koma03 Hakone_koma04

ここで2位まで浮上し、これはもう10区まで観戦に行かなきゃ! ということで東京まで行くことに。


13時21分
10区田町駅付近を走る藤山選手(区間3位・総合2位でゴール)

Hakone_koma05 Hakone_koma06


前日の往路で出遅れて今年ももしかしてシード落ち...とも思いましたが、復路の選手の頑張りで予想以上の盛り返しを見せ、本当に嬉しいの一言です。2位は今回を含めてこれまでに4回ありますが、これだけ喜ばしい2位は初めてです。そして、復路優勝のおまけもついて、最高の気分でした!


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010.01.03

地元箱根ランナーの活躍

現在行われている箱根駅伝に関する話題ですが、ここでも地元にまつわるネタを。富士市出身で中央大学の大石港与(おおいしみなと)選手が、昨日の往路5区で区間3位に入る力走をみせました。さすがに「山の怪物」(勝手に命名)の東洋大の柏原選手には及びませんが、立派な成績でした。

以下の写真は5区国道1号最高地点付近での観戦で撮影した大石選手です。地元出身選手の活躍を生で見られるのは本当に嬉しいことです。

Oishi01 Oishi02


今日もこれから復路の観戦に行ってきます。
私の母校、駒大も頑張って欲しい!


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.02

地元の初詣風景

元日の午後、自宅から比較的近い所にある米之宮浅間神社へ行ってきました。境内には参拝客の長い列ができるなど、賑わいをみせていました。

Yonenomiya01 Yonenomiya02


本殿の両脇には、中学生が描いた大きな干支の絵馬がありました。今年は寅年、トラの姿や表情がリアルに描かれた力作です。

Yonenomiya03 Yonenomiya04


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.01

月食と初日の出 そして...

深夜の初詣に行ったあと、ブログを更新して就寝。4時前に目覚ましをセットして月食を見ました。西の空に輝く満月の左下が少し欠けているのを、はっきり捉えることができました(左:欠け始めた4時頃、右:最大に欠けた4時20分頃)。何と言っても、元日の月食は日本では史上初めてこと。貴重な瞬間を見ることができて良かったです。

Ny_gessyoku01 Ny_gessyoku02


素敵な天体ショーを見終わってから少し寝て、6時過ぎに初日の出を見に岩本山公園へ。公園に到着すると、すでに展望スペースにはたくさんの人がいて、初日が出るのを待ち構えていました。ここからは富士の市街地が一望でき、初日が出る方向には田子の浦港も見えます。「あそこにも初日を待つ人がたくさんいるんだろうなぁ」と思いながら眺めていました。

Iwamoto_hatsuhi01 Iwamoto_hatsuhi02

Iwamoto_hatsuhi03 Iwamoto_hatsuhi04


そして6時56分、伊豆の山から初日が顔を覗かせ、一斉に歓声があがりました。左側に映る製紙工場の煙がいかにも富士市らしい風景ですね。

Iwamoto_hatsuhi05 Iwamoto_hatsuhi06

Iwamoto_hatsuhi07


初日の出を見終わり、大多数の人が公園を後にする中、私は梅が咲き始めた梅園へ。地面が霜で真っ白になる厳しい冷え込みの中、新春の初日を浴びる紅梅の花と富士山の風景を撮ることができました。

Iwamoto_hatsuhi08

Iwamoto_hatsuhi09 Iwamoto_hatsuhi10


月食と初日の出、そして梅と富士山まで見ることができて、今年は良い一年になりそうな予感?!


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

いよいよ2010年代へ突入ですね。早速、新年最初のブログ更新です。
年明けと共に、自宅の近くにある神社へ初詣に行ってきました。境内には参拝者の行列ができており、甘酒が振る舞われていました。また、神社へ行く途中、満月に照らされていつもより明るい夜空の中に、富士山を見ることができました。

Shinnen01 Shinnen02

Shinnen03 Shinnen04


今年も「お天気屋さん」では富士の地元ネタを中心に情報発信していきますので、ホームページブログ共々よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »