« とん忠さんのつけナポリたん | トップページ | 「しずおか町並みゼミin吉原宿」 講演&ワークショップ編 »

2010.02.18

「しずおか町並みゼミin吉原宿」 まち歩き編

2月13日から2日間、旧東海道の宿場だった吉原商店街周辺を舞台に、「しずおか町並みゼミin吉原宿」というイベントが開催されました。この町並みゼミは毎年静岡県内の宿場町など、昔の面影が残る町並みがある地区を会場に開催されており、今年で6回目になります。

私は13日のゼミ1日目に参加させて頂きましたので、その時の模様を「まち歩き編」、「講演&ワークショップ編」、「交流会編」の3回に分けてお送りします。


1回目の今回は「まち歩き編」です。まち歩きはA~Cの3つのコースが用意され、私はBコースに参加しました。このBコースは「吉原昭和ノスタルジィ体験コース」という名で、岳南鉄道の乗車体験や0系新幹線、防火建築ビルの見学など、昭和の古き良き時代を楽しめるコースです。

コース:コミュニティf→吉原本町駅(まちの駅「ほんちょうえき岳鉄プラザ」)―[上り電車]―岳南原田駅―[下り電車]―吉原本町駅→松栄堂薬局(まちの駅「吉原宿・東木戸のくすりやさん」)→松野精肉店→本一ビル→NTT西日本富士営業支店(まちの駅「もしもし未来パーク」)→山大園本店(まちの駅「憩いの茶の間」)→新通町公園→sofarii(昼食)→コミュニティf


より大きな地図で しずおか町並みゼミin吉原宿 Bコース を表示


午前10時、コミュニティfを出発して吉原本町駅に向かいました。吉原本町駅はまちの駅「ほんちょうえき岳鉄プラザ」を併設しており、岳南鉄道を走る電車の写真や鉄道グッズ等の展示があります。

Machizemi01a Machizemi01b


展示を見終わってホームに行き、岳南江尾方面下り電車に乗って岳南原田駅へ。岳南原田駅ではすぐに対面する吉原方面上り電車に乗り換え、吉原本町駅へ戻りました。行きは「青がえる」(かぐや富士)、帰りは「赤がえる」に乗車。短い時間でしたが、ちょっとしたローカル線の旅を楽しみました。

Machizemi01c Machizemi01d

Machizemi01e Machizemi01f


岳南鉄道のプチ旅のあとは、駅のすぐ近くにある松栄堂薬局(まちの駅「吉原宿・東木戸のくすりやさん」)へ。ここでは現在、だるま展が開催されており、駅長さんの説明を聞きながらオリジナルだるまコンテストの作品等の見学をしました。今年も力作が勢揃いです。

Machizemi01g Machizemi01h


だるま展の見学後は、吉原商店街の少し北側にある松野精肉店に行きました。ここでは、お肉屋さん手作りの昔なつかしいコロッケをいただきました。この日はぐずついた肌寒い陽気だったので、ほくほくのコロッケで冷えた体が温まります。

Machizemi01i Machizemi01j


次は吉原商店街の東側にある本一ビルです。商店街の近代化と火災の延焼を防ぐ防火帯の役割として、昭和36年に建築された3階建ての共同ビルです。築50年ほど経過して老朽化が進んでいますが、当時の貴重な商店街建築物として登録文化財になる可能性があるとのこと。屋上から見ると、商店街の通りに沿って防火壁のように細長く建築されているのが良く分かります。

Machizemi01k Machizemi01l


NTT西日本富士営業支店(まちの駅「もしもし未来パーク」)です。1階のショールームには、昔の電話機の展示から始まって、最新の光インターネットを紹介する展示まであり、電気通信の歴史を垣間見ることができます。また、通信用の大きなアンテナが建つ屋上に案内していただき、吉原周辺の風景を楽しみました。天気が良ければ、ここから雄大な富士山が見えるとのことですが、この日は残念でした。

Machizemi01m Machizemi01n


富士市内では老舗のお茶屋さん、山大園本店(まちの駅「憩いの茶の間」)です。ここでは駅長さんが入れたお茶をいただき、お話に耳を傾けながら一服しました。

Machizemi01o Machizemi01p


山大園本店の近くにある新通町公園へ。ここには貴重な0系新幹線の現物が展示されており、車内の見学をすることもできます。また、毎月第2日曜日にはミニSLの運行も行われており、親子連れの人気を集めている交通系の公園です。

Machizemi01q Machizemi01r


最後は商店街の通り沿いにあるカフェ「sofarii」に立ち寄り、ここで昼食をとりました。ここでの食事は、もちろんご当地グルメの「つけナポリタン」。麺を食べ終わった後、残ったスープに入れるおにぎりが本当に美味いです!

現在、つけナポリタンを食べられるお店は30店舗を超えており、吉原発祥のご当地グルメとして着実に成長・発展をしています(「つけナポリタン提供店Webマップ」参照)。

Machizemi01s Machizemi01t


食事後はメイン会場のコミュニティfに戻り、講演会とワークショップです。(続く)


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« とん忠さんのつけナポリたん | トップページ | 「しずおか町並みゼミin吉原宿」 講演&ワークショップ編 »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/47585229

この記事へのトラックバック一覧です: 「しずおか町並みゼミin吉原宿」 まち歩き編:

« とん忠さんのつけナポリたん | トップページ | 「しずおか町並みゼミin吉原宿」 講演&ワークショップ編 »