« 賑わう新年最初の「楽々市」 | トップページ | 「一の市」での新物 »

2010.02.08

アート・アンド・マイホーム

1月31日午後、富士市フィランセで「アート・アンド・マイホーム」という創作体験型のイベントが開催されました。このイベントは男女共同参画事業「男(ひと)と女(ひと)のフォーラム」の一環として行われ、富士芸術村村長の漆畑先生が講師となって、創造力などに関する話を聞いたあと、ワークショップが行われました。

Artmh01 Artmh02


ワークショップでは、参加者があらかじめ家の形に加工された木材を自由に選んで色を塗ったり絵を描いたりと、思い思いに自分の家を作っていきました。小さな木に色を塗っていく作業ですが、参加者全員が時間が経つのを忘れてしまうほど家作りに没頭していました。

Artmh03 Artmh04

Artmh05 Artmh06


最後に、参加者が思い思いに作った家を道路が描かれた紙の上に並べ、一つの街が出来上がりました。老若男女がそれぞれに取り組んたものが形になった瞬間です。これぞ年齢・性別を問わず互いに価値や個性を認め合う「男女共同参画」の精神ですね。

Artmh07 Artmh08

Artmh09 Artmh10

       


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 賑わう新年最初の「楽々市」 | トップページ | 「一の市」での新物 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/47478612

この記事へのトラックバック一覧です: アート・アンド・マイホーム:

« 賑わう新年最初の「楽々市」 | トップページ | 「一の市」での新物 »