« 春のお花見ウォーク(前編) | トップページ | f-BizセミナーとTwitter »

2010.03.20

春のお花見ウォーク(後編)

3月14日に開催された「春のお花見ウォーク」のレポートです。今回は後編として沼川からゴールの田宿川緑地までをお送りします。前編はこちら


沼川の早咲き桜並木を過ぎると、今度はソメイヨシノの並木道となります。ここは富士山と桜、葦が茂る沼川を絡めた写真の撮影スポットとして知られており、これからソメイヨシノが見頃を迎えます。

Numawalk17 Numawalk18


ソメイヨシノの並木道から国道1号バイパス沿いの歩道へ。高架橋からの田園地帯と富士山の眺めが良かったです。

Numawalk19 Numawalk20


バイパスを過ぎて沼川をさらに下流へ進んでいくと、製紙工場の大きな建物と煙突が見えてきます。この辺りからはのどかな田園風景に代わって、工業都市らしい風景が続きます。

Numawalk21 Numawalk22


沼川と滝川の合流点に出て、ここからは工場地帯を流れる滝川に沿って北上していきます。その間、国道139号、国1バイパス、新幹線の橋の下を通過。この辺りにも桜並木がありますが、遊歩道は整備されておらず、藪の中を切り開いたような道を通過する場面もありました。

Numawalk23 Numawalk24

Numawalk25 Numawalk26


さらに滝川をさかのぼって行くと、土手沿いに菜の花がたくさん咲いている場所に出ました。工業地帯を流れる川からの富士山と菜の花の風景、いかにも富士市らしい写真を撮ることができました。

Numawalk27 Numawalk28


滝川の土手から田宿川沿いの遊歩道へ。この間は工場が密集していて川に沿って歩くことができないため、近くの道路を迂回しました。田宿川には鮮やかな緑色をした藻が密生し、透き通った湧き水が流れています。ここまで来ればゴールはもうすぐです。

Numawalk29 Numawalk30


田宿川沿いの遊歩道を歩き始めてから程なく、ゴール地点の田宿川緑地に着きました。ここでは弁当販売のほか、つけナポリタン食事券が当たる抽選会も行われました。参加者は弁当を食べながら、川のほとりでゆったりとしたひと時を過ごしていました。

Numawalk31 Numawalk32

Numawalk33 Numawalk34


今回のウォーキングは天気が良かったことに加え、一般の参加者に混じって「健歩クラブ」などのウォーキング団体の人が多数参加したこともあり、主催者の想定を超える参加人数となったようです。また、ゴール地点でつけナポリタン食事券の抽選や食べ歩きマップの配布など、つけナポリタンの宣伝をしたこともあり、帰りに吉原商店街に立ち寄ってつけナポリタンを食べていく参加者の姿も見られました。

沼川から滝川にかけては、「そうだ!沼川プロジェクト」の方々による土手の草刈りといった努力のおかげで、このように土手沿いを歩けるようにはなりましたが、今後はせっかくの桜並木を観光にも生かせるよう、もっと快適に歩けるようにするための整備が進んでいくといいですね。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 春のお花見ウォーク(前編) | トップページ | f-BizセミナーとTwitter »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/47838437

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお花見ウォーク(後編):

« 春のお花見ウォーク(前編) | トップページ | f-BizセミナーとTwitter »