« 富士美術研究所 作品展 | トップページ | 春のお花見ウォーク(後編) »

2010.03.19

春のお花見ウォーク(前編)

3月14日、「そうだ!沼川プロジェクト」実行委員会の企画で、東田子の浦駅から浮島ヶ原、沼川、滝川、田宿川を歩く「春のお花見ウォーク」が開催されました。このウォーキングの模様を前編と後編の2回に分けてお送りします。

コース:東田子の浦駅→前川沿い→浮島ヶ原自然公園→沼川土手沿い→滝川土手沿い→田宿川遊歩道→田宿川緑地


より大きな地図で 春のお花見ウォーク を表示


今回のウォーキングのスタート地点である東田子の浦駅には、集合時間の午前9時前から続々と参加者が集まり、開会式が始まった時には駅前はたくさんの人で埋め尽くされました。その数、何と500人以上。開会式終了後、その参加者が一斉に歩き始めたため、かなりの混雑ぶりとなりました。

Numawalk01 Numawalk02

Numawalk03 Numawalk04


東田子の浦駅から少し歩くと「前川」という小さな川があり、その川沿いに早咲き桜の並木が植えられています。既に見頃のピークは過ぎており、所々に多少花が残っている木がある程度でした。

Numawalk05 Numawalk06


前川から国道1号バイパスを隔てた所にある浮島ヶ原自然公園に到着。ここでは富士自然観察の会の方による湿原の解説が行われました。現在、湿原内は草木が芽吹き始めており、貴重な湿原植物であるノウルシの黄色い花を見ることができました。

Numawalk07 Numawalk08

Numawalk09 Numawalk10


浮島ヶ原自然公園を後にして、沼川に出るまでは田んぼの畦を歩きました。その後、沼川沿いの道を下流に向かって歩いていきました。

Numawalk11 Numawalk12


しばらく沼川沿いに歩いて須津方面に行く道路の橋を渡ると、すぐに浮島工業団地に沿った早咲き桜並木に到着します。桜が見頃であれば見事な景観の場所ですが、残念ながら既に葉桜の状態となっていました(今年のピークは2月下旬から3月初めでした)。ここでは土手に生える野草の説明が行われていたほか、野草の天ぷらと甘酒のサービスも行われており、人気を集めていました。

Numawalk13 Numawalk14

Numawalk15 Numawalk16


後編に続く...


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 富士美術研究所 作品展 | トップページ | 春のお花見ウォーク(後編) »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/47828384

この記事へのトラックバック一覧です: 春のお花見ウォーク(前編):

« 富士美術研究所 作品展 | トップページ | 春のお花見ウォーク(後編) »