« 岩本山「春の市」 | トップページ | 「cafe idea」お花見イベント »

2010.04.09

まちなか探検隊 元吉原編

3月28日、フジパク(富士山博覧会)の「まちなか探検隊」第7回目として、元吉原のまち歩きが行われました。

コース:おがわ治療院(まちの駅「鈴川・みなと駅」)→鈴川港公園→石油基地→防波堤・松林→皇太子殿下御散策之蹟→富士塚→おがわ治療院


より大きな地図で まちなか探検隊 元吉原編 を表示

今回は元吉原地区に詳しい竹村さんのガイドで、おがわ治療院(まちの駅「鈴川・みなと駅」)からスタートしました。(竹村さんのブログ:「鈴川倶楽部へようこそ!」)

Fujipaku201003a Fujipaku201003b


おがわ治療院から少し行った所にある鈴川港公園の石碑です。田子の浦港造成のために鈴川の耕地を提供した方々の名前が刻まれています。

Fujipaku201003c Fujipaku201003d


公園を後にして、田子の浦港や鈴川地区についての歴史など、詳しい説明を聞きながら港に沿った道を歩いていきました。途中には「富士と港の見える公園」や石油基地があります。

Fujipaku201003e Fujipaku201003f

Fujipaku201003g Fujipaku201003h


海岸沿いの防波堤に出ると、かなり強い風が吹きつけてきました。その後、防波堤を降りて松林の中を歩くと風はほとんど収まっており、この松林が防風林の役割を果たしていることが良く分かります。

Fujipaku201003i Fujipaku201003j


松林を抜けると、皇太子殿下御散策之蹟という石碑があります。この皇太子殿下とは昭和天皇のことで、大正時代にこの地でゴルフをされたとのことです。

Fujipaku201003k Fujipaku201003l


富士塚に到着。かつて富士登山をする人達が登山の安全を祈って水垢離をし、海岸の石を一つずつ積み上げていったものです。

Fujipaku201003m Fujipaku201003n


富士塚を後にしておがわ治療院に戻る途中、かつて草競馬が行われていたとされる場所や、しだれ桜が綺麗な場所などを通っていきました。今回は時間の都合で予定のコースを短縮したようですが、時間があればこのコースだけでもまだまだ何か新しい発見がありそうな元吉原のまち歩きでした。

Fujipaku201003o Fujipaku201003p


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 岩本山「春の市」 | トップページ | 「cafe idea」お花見イベント »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

わーぁ鈴川は生まれたとこ♪この松林でよく遊びました。元吉原小学校は原点です。昔 子ども会で一丸となり砂の造形大会や駅伝で海岸を走りました~この場所をこうして見れるなんて感動です。これからも楽しみにしています。  maririn69でした。

投稿: maririn69 | 2010.05.15 06:58

maririn69さん

元吉原は昔の街道の面影が所々に残っていて、いい場所ですね。
現在、このような富士市のまち歩きイベントに参加していますので、
その都度紹介していきたいと思っています。

投稿: Taitan | 2010.05.15 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/48015866

この記事へのトラックバック一覧です: まちなか探検隊 元吉原編:

« 岩本山「春の市」 | トップページ | 「cafe idea」お花見イベント »