« 紙のアートフェスティバル&富士芸術祭 | トップページ | ちょっくら東海道バスツアーin三島宿(後編) »

2010.10.08

ちょっくら東海道バスツアーin三島宿(前編)

9月25日、吉原本宿の主催で「ちょっくら東海道バスツアー」が開催され、私は昨年に引き続き参加させていただきました。

今年の目的地は東海道11番目の宿場である三島宿。参加者は吉原本宿に集合し、バスで三島に向かいます。車内では富士市観光ボランティアガイドのKさんが三島宿についての解説を行いました。

Chokkura_mishima01a Chokkura_mishima01b


最初の目的地である佐野美術館に到着。美術館の方から説明を受けたあと、開催中の企画展「仕掛けの絵師 鬼才・河鍋暁斎」を見学しました。また、美術館に附属して三島の湧水を取り入れた美しい回遊式庭園「隆泉苑」があります。

Chokkura_mishima01c Chokkura_mishima01d


美術館の見学が終わり、いよいよ三島のまち歩きのスタートです。

コース:佐野美術館→三島梅花藻の里→水の苑緑地→源兵衛川遊歩道→圓明寺→丸平商店(昼食)→三島大社・宝物館→光安寺→三嶋暦師の館→三嶋大社周辺(自由行動)


より大きな地図で ちょっくら東海道バスツアーin三島宿 を表示


ここからは「三島市ふるさとガイドの会」の方によるガイドウォークとなります。まずは佐野美術館に隣接した三島梅花藻の里へ。ここでは、三島市内で発見された貴重なバイカモである「ミシマバイカモ」が市民の手によって保護・育成されています。

Chokkura_mishima01e Chokkura_mishima01f


三島梅花藻の里から水の苑緑地へ。ここからは湧水が流れる源兵衛川沿いの遊歩道を歩いていきます。遊歩道は川の中を通る部分や橋の下をくぐる部分もあり、湧水とバイカモを間近で楽しめるようになっています。

Chokkura_mishima01g Chokkura_mishima01h

Chokkura_mishima01i Chokkura_mishima01j

Chokkura_mishima01k Chokkura_mishima01l


源兵衛川遊歩道を抜けて旧東海道を通り、圓明寺へ。このお寺には母犬の看病をしたという親孝行な子犬たちを称える石碑、孝行犬の墓があります。

Chokkura_mishima01m Chokkura_mishima01n


圓明寺から再び旧東海道沿いに戻り、丸平商店で昼食休憩。ここでは登録有形文化財の土蔵の中で三島特産の美味しいうな重をいただきました。

Chokkura_mishima01o Chokkura_mishima01p

Chokkura_mishima01q Chokkura_mishima01r


後編に続く。


本家「お天気屋さん」HPもよろしく。

|

« 紙のアートフェスティバル&富士芸術祭 | トップページ | ちょっくら東海道バスツアーin三島宿(後編) »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/49647202

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっくら東海道バスツアーin三島宿(前編):

« 紙のアートフェスティバル&富士芸術祭 | トップページ | ちょっくら東海道バスツアーin三島宿(後編) »