« 久しぶりの朝市 | トップページ | 迫力ある猿棚の滝 »

2011.09.04

赤渕川の滝

富士市東部にある赤渕川には滝がいくつかありますが、普段は川に水が無く流れ落ちる滝の姿を見ることができない、いわゆる涸れ滝となっています。先日、富士市内は立て続けに大雨が降ったことから、滝に水が流れる様子を見れるのでないか思い、現地に行ってみることにしました。(撮影:8月27日・28日)


まずは桑崎地区を通る道路沿いから見える「銚子ヶ淵の滝」へ。水が一本の筋となって勢い良く滝壷に注いでいて、水しぶきが上がっています。満々と水をたたえた大きな滝壷を見ていると、普段全く水が流れていない川とは到底思えません。

Akabuchi_taki01 Akabuchi_taki02


続いて銚子ヶ淵の滝から少し下流側にある「猿棚の滝」へ。滝から少し離れた場所にある巌谷小波さんが「大瀧や猿が塒の玉簾」と詠んだ句碑から豪快に流れ落ちる滝の一部分を見ることができました。

Akabuchi_taki03 Akabuchi_taki04

Akabuchi_taki05 Akabuchi_taki06


遠くからでも豪快に見える猿棚の滝を間近で見てみたいと思いましたが、この日(8月27日)は大雨の翌日であまりの水の多さで断念し、翌日にもう一度行ってみることにしました。(続く)


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 久しぶりの朝市 | トップページ | 迫力ある猿棚の滝 »

花・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/52611060

この記事へのトラックバック一覧です: 赤渕川の滝:

« 久しぶりの朝市 | トップページ | 迫力ある猿棚の滝 »