« 赤渕川の滝 | トップページ | サボとうつわ展 »

2011.09.05

迫力ある猿棚の滝

前記事からの続きです。猿棚の滝を間近で見たいという思いを抑えきれず、翌日(8月28日)の午後に再び訪れてみました。少し離れた場所から眺めると、前日より水量が減っているのが確認できたので、滝の目の前まで行ってみることにしました。藪道を降りて水の流れる沢を遡ると、落差36mある滝の全景が見えてきました。勢い良く流れ落ちる滝の周囲には水煙が上がっており、普段水が全く無いとは思えないほどの迫力に興奮して身震いするほどでした。

Sarudana01 Sarudana02

Sarudana03

Sarudana04 Sarudana05


なお、滝の間近まで行くには入口を示す墓石のような標示から藪道を降りて、ごつごつした岩のある沢を遡っていかなければなりません。水濡れや汚れ等を覚悟の上で怪我のないように十分に注意してください。「大水時通行止」の札が示すように増水時は危険です。

Sarudana06 Sarudana07

Sarudana08 Sarudana09


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 赤渕川の滝 | トップページ | サボとうつわ展 »

花・自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/52615020

この記事へのトラックバック一覧です: 迫力ある猿棚の滝:

« 赤渕川の滝 | トップページ | サボとうつわ展 »