« 信長公黄葉まつり | トップページ | 出張朝市 »

2011.11.19

B-1グランプリin姫路

11月12日から2日間、兵庫県姫路市で第6回B級ご当地グルメの祭典「B-1グランプリin姫路」が開催されました。私は富士つけナポリタン大志館スタッフの一員(現地情報発信・記録)として1日目に朝一の新幹線で姫路に向かい、9時頃現地に到着。姫路城周辺に設けられた会場には9時半の販売開始前からたくさんの人が詰めかけ、お昼時には行列制限(これ以上並べない)になるグルメが続出するなど、2日間の来場者数が過去最高の51万5000人(主催者発表)にも達する大盛況ぶりでした。

B1himeji01 B1himeji02


地元富士市のご当地グルメ「つけナポリタン」は今回がB-1グランプリ初参加。富士つけナポリタン大志館のリーダー小川さんによる「ボンジョルノ!」の掛け声と共に気合いを入れて販売開始。調理・販売スタッフは見事なチームワークを見せ、1時間1000食のペースで熱々の美味しいつけナポリタンを提供し続けました。

B1himeji03

B1himeji04 B1himeji05

B1himeji06 B1himeji07


販売ブース周辺ではオリジナルキャラクター「ナポリン」が愛嬌を振る舞ったり、顔出し看板・「ボンジョル門」・「つけナポみくじ」などで遊び心たっぷりの空間を演出したほか、トマトをあしらった衣装や被り物を身に着けたPRスタッフが呼び込みに奮闘し、来場者の注目を集めていました。

B1himeji08 B1himeji09

B1himeji10 B1himeji11


ステージではつけナポリタンの紹介をしながら富士山の麓にある我が街「富士市」をアピール。ナポリンズの歌とナポリンエンジェル隊のダンスで場を大いに盛り上げました。

B1himeji12 B1himeji13

B1himeji14 B1himeji15


2日間とも15時半の終了時間を待たずに見事完売。その瞬間、つけナポリタンブース内は歓喜に満ち溢れました。10位までの入賞はなりませんでしたが、会場でつけナポリタンを食べた方々からたくさんの好評の声をいただきました。これはスタッフが一丸となって最高のパフォーマンスを発揮することができた結果であると思います。そして、2008年のつけナポリタン誕生から見続けてきた私にとって、3年間でここまで来れたことは感慨深いものがあります。これからも頑張れ富士つけナポリタン!

B1himeji16


「富士つけナポリタン大志館」の情報
 ・公式サイト http://www.tuke-napo.net/
 ・Twitter http://twitter.com/tukenaporin
 ・Facebook http://www.facebook.com/tukenaporitan


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 信長公黄葉まつり | トップページ | 出張朝市 »

つけナポリタン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/53242362

この記事へのトラックバック一覧です: B-1グランプリin姫路:

« 信長公黄葉まつり | トップページ | 出張朝市 »