« 萌える浮島ヶ原自然公園 | トップページ | 岳あるき (後編) »

2012.04.20

岳あるき (前編)

4月7日、岳南鉄道主催による初めてのまち歩きイベント「岳あるき」に参加しました。

コース:岳南原田駅→神谷駅→須津川沿い→須津地区の史跡等→須津駅→岳南富士岡駅→比奈周辺の工場地帯→比奈駅


より大きな地図で 岳あるき を表示


午前10時、スタート地点の岳南原田駅に集合。岳南鉄道の本多さんの案内で早速まち歩きに出発です。まずは駅の東側にある荷役施設へ。ここでは貨物輸送終了の今年3月まで貨車への荷物の積み込みが行われていました。

Gakuaruki01a Gakuaruki01b

Gakuaruki01c Gakuaruki01d


岳南原田駅から電車に乗って東へ。途中の比奈駅-岳南富士岡駅間にある広々とした貨物ヤードにはワムと呼ばれる青い貨車が2両留まっているのを見ることができました。これは貨物輸送終了後、岳南鉄道で買い取ったとのことです。

Gakuaruki01e Gakuaruki01f

Gakuaruki01g Gakuaruki01h


神谷駅で下車。ここからは須津地区の自然や歴史、沿線の風景に触れながらのまち歩きです。神谷駅近くの遮断機・警報機のない「止まれ見よ」と書かれた踏切や高さ2.3mの小さなガードからの風景など、岳鉄のマニアックな見どころを楽しみました。

Gakuaruki01i Gakuaruki01j

Gakuaruki01k Gakuaruki01l


須津川沿いへ。ここには桜並木があり、ちょうど見頃を迎えた桜の花を楽しみながら気持ち良く散策。須津川を渡る鉄橋の脇にも桜があり、電車と桜、富士山が撮れるスポットになっています。この日は幸運にもそんな絵になる風景を撮ることができました!

Gakuaruki01m Gakuaruki01n


桜並木をあとにして歴史を感じる須津地区の町並みへ。中里八幡宮といった須津地区の史跡や、須津湖と呼ばれているため池などを見て歩きました。

Gakuaruki01o Gakuaruki01p


後編へ続く。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 萌える浮島ヶ原自然公園 | トップページ | 岳あるき (後編) »

まち歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/54484367

この記事へのトラックバック一覧です: 岳あるき (前編):

« 萌える浮島ヶ原自然公園 | トップページ | 岳あるき (後編) »