« 富士山しらす街道フェア2012 | トップページ | 岩本山公園あじさい開花状況 (2012年7月8日) »

2012.07.08

しらすピロシキ

前記事の富士山しらす街道フェアでは、田子の浦産しらすを使った数多くの食品・グルメが登場しましたが、その中でも特に注目を集めていたのが「しらすピロシキ」です。これは江戸時代末期、ロシアの軍艦「ディアナ号」が富士市の三四軒屋沖に沈没したことをきっかけに始まったロシアとの友好関係をもとに、市民団体や地元高校生などがロシアなど東欧諸国で良く食べられている総菜パン「ピロシキ」を名物にしようと企画するプロジェクトが立ち上がり、今回のイベントに合わせて田子の浦産しらすとコラボして誕生したものです。

しらすピロシキ初お目見えとなったこの日は、和風の「しらす大根」と洋風の「しらすとペシャメルソース」の2種類、合わせて約600個が用意され、わずか1時間ほどで完売してしまうほどの人気ぶりでした。しらすを使った新しい富士市の名物グルメとして、イベントだけでなく漁協食堂やしらす街道参加店などでの常時販売・メニュー化など、今後の展開に期待が高まります。

Shirasupiro01 Shirasupiro02

Shirasupiro03 Shirasupiro04

Shirasupiro05 Shirasupiro06


なお、田子の浦漁協から富士山しらす街道を西に行った場所、ディアナ号沈没地点の近くにある三四軒屋緑道公園には、海底から引き揚げられたディアナ号の錨やプチャーチン提督の像があり、富士市とロシアとの歴史的な関係を垣間見ることができます。

Shirasupiro07 Shirasupiro08


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 富士山しらす街道フェア2012 | トップページ | 岩本山公園あじさい開花状況 (2012年7月8日) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/55062600

この記事へのトラックバック一覧です: しらすピロシキ:

« 富士山しらす街道フェア2012 | トップページ | 岩本山公園あじさい開花状況 (2012年7月8日) »