« 神田川精霊流し | トップページ | Veggie Bagels & Espresso »

2012.08.27

木島投げ松明

8月16日、富士市木島区の富士川河川敷で「木島投げ松明」が開催されました。これは毎年この日に行われる川供養を目的としたお盆の伝統行事で、以前は地区の人達だけで細々と行われてきましたが、年を追うごとに地区外からもたくさんの見物客が訪れるようになり、今では一地区の祭りの枠を超えた大きな催しになっています。

会場の河川敷グラウンドに行ってみると、松明を投げ入れる「もじり」と呼ばれるカゴを取り囲むように見物客のシートが並んで、早くも宴会ムードが漂っていました。夕暮れ時からは投げ松明に先立って川供養の神事や「かりがね護所太鼓」の演奏が行われました。

Kijima2012a Kijima2012b

Kijima2012c Kijima2012d


日が暮れて辺りが暗くなり、いよいよメインの投げ松明が始まりました。参加者が一斉に松明を振り回しながら勢いをつけ、カゴを目掛けて空高く投げていきます。松明が見事にカゴに入ると会場から拍手と歓声が沸き起こり、藁が徐々に燃え盛っていきます。カゴの燃え方がピークに達し、火の粉が一気に降り注ぐ瞬間はものすごい迫力があります。

Kijima2012e Kijima2012f

Kijima2012g Kijima2012h

Kijima2012i

Kijima2012j Kijima2012k


カゴに入った松明が燃え尽きたあと、地元有志で結成された「駿州木嶋手筒組」による勇壮な手筒花火と富士川からの打ち上げ花火が行われ、火祭り気分を思う存分味わうことができました。

Kijima2012l Kijima2012m

Kijima2012n Kijima2012o


松明を投げ入れる様子から燃え盛るカゴ、そして手筒花火・打ち上げ花火までの模様を動画にまとめましたのでご覧ください。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 神田川精霊流し | トップページ | Veggie Bagels & Espresso »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/55467151

この記事へのトラックバック一覧です: 木島投げ松明:

« 神田川精霊流し | トップページ | Veggie Bagels & Espresso »