« Do light!フェスタ2012 | トップページ | 田子の浦漁協しらす祭 »

2012.10.04

第2回富士宮バル

9月22日、富士宮市街ではしご酒イベント「富士宮バル」が開催されました。2回目となる今回は、前回より参加店舗数が増えたり、東西に長い街中の移動に便利なバル専用「宮バス」が運行されるなど、充実した内容になりました。

夕暮れ時には神田通り商店街の一角にある食のアンテナショップ「お~それ宮!」でバル開催を祝うイベントがあり、静岡よしもとのまちおこし芸人「カズ&アイ」が登場。参加者と一緒に乾杯を行ってバルを大いに盛り上げていました。また、商店街の各所でオープンカフェやストリートライブも行われ、街の賑わいを演出していました。

Miyabar02a Miyabar02b

Miyabar02c Miyabar02d

Miyabar02e Miyabar02f

Miyabar02g Miyabar02h


以下、富士宮バルで私が訪れた5軒のお店を紹介します。今回は前回行っていないお店をチョイス、どのお店も工夫を凝らしたメニューとおもてなしでお腹も心も大満足でした。事前に公式サイトやマップを見て行きたいお店をある程度絞り込んでおくと、当日は比較的スムーズにはしご酒を楽しめると思います。


1軒目「SAKUYA長屋門ダイニング
(きのこのマリネ・富士鶏の低温調理サラダ仕立て+スパークリングワイン)

今年7月にオープンした注目のダイニングレストランがバルに参加するということで、バル時間前から行列ができるほどの人気ぶりでした。私も参加店リストにこのお店が入っているのを見た瞬間に、真っ先に行くことを決めていました。ここでは地元の食材を使った上品なメニューをじっくりと味わうことができ、期待を裏切りませんでした。

Miyabar02i Miyabar02j


2軒目「パリセード (チキンのトマトソース煮+焼酎)

富士宮駅東側にあるスナック。陽気なママさんとの会話を楽しみながら、トマトソースがたっぷりしみ込んだ柔らかく美味しいチキンをいただきました。

Miyabar02k Miyabar02l


3軒目「割烹 竹の子 (ゆばの茶巾煮+冷酒)

路地裏のような場所にひっそりと佇む割烹料亭で、普段は敷居が高くてなかなか行けないお店ですが、このようなバルの時は気軽に入れて、質の高い一品料理とサービスの一端を垣間見ることができる絶好のチャンスです。

Miyabar02m Miyabar02n


4軒目「焼肉ハウス 力 (牛タンシチュー+生ビール)

西富士宮駅前にある焼肉店。とろけるほど柔らかく煮込まれた牛タンや牛スジなどを使ったメニューが人気の一つで、肉の旨みがたっぷりとしみ出たシチューを味わうことができました。

Miyabar02o Miyabar02p


5軒目「じねん坊 (ミニじねん坊焼+梅サワー)

ラストの5軒目、ここではお店の名前にもなっている名物の自然薯が入ったお好み焼き「じねん坊焼」を自分で作っていただきました。メニューには“ミニ”とあったのでハーフサイズ程度かと思っていましたが、実際に作って見ると丸々1人分のボリュームがあり、シメの食事をするのにはもってこいのお店でした。

Miyabar02q Miyabar02r

Miyabar02s Miyabar02t


まちおこし・地域活性化の一環として静岡県内各地で頻繁に開催され、ますます盛り上がりを見せるバルイベント、富士地域では10月27日(土)に「吉原バル」が開催されます。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« Do light!フェスタ2012 | トップページ | 田子の浦漁協しらす祭 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66103/55741294

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回富士宮バル:

« Do light!フェスタ2012 | トップページ | 田子の浦漁協しらす祭 »