« アート・シナプス展 | トップページ | 蓮興寺の蓮 »

2014.06.26

ピロシキ専門店「3776type」

ディアナ号でのロシアと富士市の関係をきっかけに地産地消のピロシキづくりを進めるフジヤマ・ピロシキ・プロジェクトの新しい展開として、吉原商店街にピロシキ専門店「3776type」が先日オープンしました。これまでイベントでの限定販売だったピロシキが常設販売されるとあって、お店はオープン直後から賑わいを見せていました。

Piro3776type01

Piro3776type02 Piro3776type03

Piro3776type04


店内にはしらすや愛鷹牛、マッシュルームなど、富士山周辺のこだわりの食材をふんだんに使ったさまざまなピロシキが並ぶほか、自家製天然酵母パンもあります。季節限定ピロシキなど、これからも続々と新作ピロシキが登場するとのことで楽しみですね。

Piro3776type05 Piro3776type06


このオープンに先立って、お店の壁面に使われている富士ヒノキを使った格子状の棚にペンキを塗るワークショップが行われました。この棚の3776個ある格子の一つ一つに、これまでに作ったピロシキの写真が入るそうです。3776種類のピロシキ目指して頑張って欲しいですね!

Piro3776type07 Piro3776type08


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« アート・シナプス展 | トップページ | 蓮興寺の蓮 »

グルメ」カテゴリの記事

地元ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アート・シナプス展 | トップページ | 蓮興寺の蓮 »