« 富士市の早咲き桜2016 | トップページ | 雁堤の菜の花2016 »

2016.02.29

毘沙門天大祭2016

2月14日から3日間、富士市今井の妙法寺で毘沙門天大祭が開催されました。旧正月の開催ということで、毎年時期と曜日に変動があるこの大祭、私が訪れた初日の午後は日曜日ということで、境内はたくさんの参拝客で賑わっていました。

たくさんの参拝客で賑わう境内

たくさんの参拝客で賑わう境内 たくさんの参拝客で賑わう境内

厄除線香を浴びる人々 お守りなどを買い求める人々


境内には地元の杉山だるまをはじめ、各地から集まっただるま売りの露店が並び、お目当てのだるまを買い求めていく光景が見られました。また、熊手も商売繁盛の縁起物として人気があります。

だるま売りの露店

だるま売りの露店 だるま売りの露店

熊手を売る露店


毘沙門さんのお土産と言えば丹切やとら巻などを売る坂田菓子店。毎年このお店を見るたびに思うことですが、大祭の3日間だけの営業で1年分の稼ぎがあるのは本当にすごいです。また、吉原駅と海岸方面から続く飲食等の露店も盛況でした。

賑わう坂田菓子店

露店が並ぶ通りも盛況 遊戯の露店も


来年の大祭は2月3日から3日間の開催となります。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 富士市の早咲き桜2016 | トップページ | 雁堤の菜の花2016 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士市の早咲き桜2016 | トップページ | 雁堤の菜の花2016 »