« 浮島のノウルシ群生地 | トップページ | すそのんぱく »

2016.04.13

フジパク6 お茶と地産食材

今年で6回目となった富士地域の魅力を体験できるプログラム「フジパク」(富士山博覧会)が2月から3月にかけて開催されました。今回は富士市久沢の茶工房ちゃーみぃで開催された「お茶ラテ&お茶ポプリ作りと地産食材を味わう会」に参加してみました。

フジパクのプログラムが開催された茶工房ちゃーみぃ


まずはお茶ポプリ作り。17種類のフレーバーがあるオリジナルのお茶「薫るロマンティー」からお好みの香りを選び、そのティーバッグを小さな布袋に詰めたあと、口をリボンで結んで可愛らしいお手軽ポプリの完成です。

お茶ポプリ作り

お茶ポプリ作り 完成したお茶ポプリ


続いてお茶ラテ作り。こちらも牛乳をミキサーでかき混ぜて泡状にしたものをお茶に入れるだけの手軽さです。お茶の香りとまろやかな味わいを楽しみました。

お茶ラテ作り

牛乳を泡状にしてお茶に入れる お手軽お茶ラテの完成


お茶ポプリ・お茶ラテ作り終了後のお昼は、富士の鶏やきのこなどの地元で生産された食材をふんだんに使った料理が用意され、バイキング形式で美味しくいただきました。昼食の時間はこれと同時開催されたプログラム「新東名インター北の道祖神ウォーク」の参加者も加わって、一緒に楽しい時を過ごしました。

地産食材の昼食タイム

玄米・雑穀ごはんのおにぎり 富士の鶏の手羽元

野菜とマッシュルームのオリーブオイル焼き きのこ汁


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 浮島のノウルシ群生地 | トップページ | すそのんぱく »

イベント・祭り」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浮島のノウルシ群生地 | トップページ | すそのんぱく »