« YORU-CAFE 玉露ナイト | トップページ | 富士山クラシックカーレビューin富士宮2016 »

2016.05.05

田貫湖ダイヤモンド富士 2016年春

毎年4月20日前後と8月20日前後の2回見られる田貫湖からのダイヤモンド富士、今回もチャンスを見計らって撮りに行ってきました。

4月22日、この日は前日の雨が上がって天気回復するとのことで期待して出掛けました。夜明け直前に田貫湖へ到着し、カメラをセットして待機しました。湖周辺には霧が漂って富士山は見え隠れを繰り返す状態で、ダイヤモンド富士が撮れるかどうか心配でしたが、その時間までには富士山が綺麗に見えることを信じて待ちました。

ダイヤモンド富士になる前の田貫湖 霧が漂って富士山は見え隠れする状態

ダイヤモンド富士になる前の田貫湖 霧が漂って富士山は見え隠れする状態 ダイヤモンド富士になる前の田貫湖 霧が漂って富士山は見え隠れする状態


そんな願いが通じたのか、ダイヤモンド富士になる数分前に霧がほぼ取れて綺麗な姿を現してきました。そして6時少し過ぎ、山頂に光が見えました!

数分前に霧がほぼ取れて綺麗な姿を現す 山頂に日が昇ってダイヤモンド富士に!


湖面は穏やかで逆さ富士が綺麗に映り、見事なダブルダイヤモンド富士になりました。また、湖畔に多少残った霧が幻想的な雰囲気を醸し出しており、素敵な風景を撮ることができて嬉しい気分でした!

見事なダブルダイヤモンド富士

見事なダブルダイヤモンド富士

見事なダブルダイヤモンド富士


湖畔にはこの風景を撮ろうと、多くのカメラマンが詰め掛けており、一斉にシャッターを切る光景が見られました。今回は直前までどうなるか分からない状態だったので、撮れた時の感激がいつも以上でした。毎回違った展開を楽しめる田貫湖のダイヤモンド富士、これからもチャンスを狙って撮っていきたいと思います。

多くのカメラマンが訪れて一斉にシャッターを切る 多くのカメラマンが訪れて一斉にシャッターを切る


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« YORU-CAFE 玉露ナイト | トップページ | 富士山クラシックカーレビューin富士宮2016 »

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« YORU-CAFE 玉露ナイト | トップページ | 富士山クラシックカーレビューin富士宮2016 »