« 見頃を迎えた富士市内のバラ 2016年春 | トップページ | モモクリテン2016 »

2016.05.13

富士山かぐや姫ミュージアム オープン!

4月29日、富士市立博物館が「富士山かぐや姫ミュージアム」としてリニューアルオープンしました。これを機に、広見公園側にも入口を設けて公園と一体的に利用できるようなって利便性が向上したほか、入館無料・写真撮影可にしてより親しみやすい施設にしています。オープン初日は多くの市民で賑わい、祝福ムードに包まれました。

多くの市民で賑わうオープン初日の富士山かぐや姫ミュージアム

広見公園側に入口を新設 祝福ムードに包まれたオープン初日の館内


富士山かぐや姫ミュージアムという名の通り、館内は富士山とかぐや姫に関する資料展示を充実させたほか、映像や立体造形などを駆使して分かりやすく展示しています。

充実した富士山に関する展示

岩淵鳥居講に関する展示 村山修験に関する展示

富士山に関する昔の絵画等の展示 かぐや姫に関する展示


各展示室を結ぶ通路には竹林の写真パネルと竹明かりのオブジェがあり、かぐや姫に関する展示施設であることを印象付けています。

通路を彩る竹林の写真パネルと竹明かりのオブジェ


1階入口付近にはミュージアムショップやライブラリーが設けられ、関連グッズの購入や各種資料の閲覧・ビデオ視聴ができるようになっています。

ミュージアムショップ ライブラリー


オープン記念の企画として答礼人形「富士山三保子」の里帰り展があり、昭和初期に行われた人形による日米親善交流の様子が紹介されていました。

オープン記念の答礼人形「富士山三保子」里帰り展

89年ぶりに里帰りした「富士山三保子」 アメリカから贈られた青い目の人形も展示


【イベント情報】
5月14日(土)、ミュージアムと広見公園を会場に「博物館まつり」が開催され、さまざまな遊び体験ができます。

     5月14日開催「博物館まつり」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 見頃を迎えた富士市内のバラ 2016年春 | トップページ | モモクリテン2016 »

地元ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見頃を迎えた富士市内のバラ 2016年春 | トップページ | モモクリテン2016 »