« 焼津 花沢の里とあじさい寺 | トップページ | 小さな小道のある家2016 »

2016.07.02

藤枝おんぱく2016

地域の魅力を体験できるプログラムを一定期間に多数開催するイベントとして全国各地で行われている「おんぱく」、藤枝市で4月から6月にかけてあった「藤枝おんぱく」(藤枝温故知新博覧会)に参加しました。

     藤枝おんぱく2016

今年で3回目となる藤枝おんぱくは100余りの多彩な体験プログラムが行われるなど、年々盛り上がりを見せています。以下に参加したプログラムの模様を紹介します。


◇おはぎ作りと新茶の淹れ方

このプログラムではお茶屋・甘味処「まるか村松商店」の女将さんによる手ほどきのもと、おはぎ作りと美味しいお茶の淹れ方を体験。作ったおはぎはその場でお茶とともにじっくり味わいました。

まるか村松商店の女将さんによる手ほどき 美味しいお茶の淹れ方を体験

おはぎ作りを体験 お茶とおはぎをいただく


◇軽便「駿遠線」跡ウォーキング

かつて藤枝から袋井を結んでいた軽便鉄道「駿遠線」の跡をたどる約2時間のウォーキング。鉄道に詳しいガイドさんが見せてくれた軽便鉄道があった時の写真と現在の風景を見比べながら、当時に思いを馳せました。

路線バスで移動して軽便「駿遠線」跡のウォーキングを開始 かつて軽便鉄道があった道を歩く

昔の写真と今の風景を見比べる 昔の写真と今の風景を見比べる


◇藤枝おんぱくギャラリー&カフェ

藤枝駅近くの古民家レンタルスペース「村松八百蔵商店」で、体験プログラムの様子を撮影した写真の展示が行われたほか、食事や飲み物の提供もあり、写真を楽しみながらゆったりとした時を過ごせました。

藤枝おんぱくギャラリー&カフェ開催の村松八百蔵商店 入口の案内看板

素敵な空間に飾られた藤枝おんぱくの写真とスライド

体験プログラムの風景をとらえた写真 食事しながらゆったりとした時を過ごす


藤枝おんぱくのオープニングでは、静岡県内各地でこのような「おんぱく」イベントを開催している人達が集まって大交流会が行われ、志を同じくする者同士の輪を深めていました。このような地域活性の取り組みが評価されて、藤枝おんぱくは「ふじのくにしずおか観光大賞」を受賞。これからも「おんぱく」の活動に注目し、次回も体験プログラム参加したいと思っています。

藤枝おんぱく大交流会

静岡県内各地で「おんぱく」イベントに関わる人達が集合しての鏡割り 各地のおんぱく関係者によるトークセッション


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 焼津 花沢の里とあじさい寺 | トップページ | 小さな小道のある家2016 »

まち歩き」カテゴリの記事

旅行・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼津 花沢の里とあじさい寺 | トップページ | 小さな小道のある家2016 »