« 富士山水まつり | トップページ | らくざ花火祭り »

2016.08.23

岩淵鳥居講

8月6日から7日にかけて、富士市岩淵の八坂神社から富士山本宮浅間大社を経て、富士山頂に鳥居を奉納する、12年に一度の申年に行われる伝統行事「岩淵鳥居講」がありました。岩淵地区では江戸時代から富士川の渡船をしており、船を造るための材木を浅間大社の御用林から調達したことから、その返礼として富士山頂に鳥居を建てたのが起源とされています。

6日の朝、八坂神社では安全を祈願する神事が行われたあと、氏子たちの手によって境内に仮設置されていた真新しい鳥居が解体されて浅間大社へ運ばれました。

岩淵鳥居講 出発の神事が行われた八坂神社

鳥居の解体作業 鳥居の解体作業

鳥居の解体作業

鳥居の解体作業 鳥居の解体作業

解体した鳥居の運び出し


一行は浅間大社に到着。楼門前で鳥居を組み立て、浅間大社の神職によるおはらいを受けました。その後、再び鳥居を解体し、山頂目指して登山を開始。翌7日の朝、鳥居は富士宮口山頂に無事建立されました。

浅間大社に運ばれる鳥居の資材

浅間大社に運ばれる鳥居の資材 楼門前に到着

鳥居の組み立て 鳥居の組み立て

組み立てた鳥居を立ち上げる

楼門前に立った鳥居 おはらいを受ける


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 富士山水まつり | トップページ | らくざ花火祭り »

イベント・祭り」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山水まつり | トップページ | らくざ花火祭り »