« 花と食の元気市ファイナル | トップページ | 富士宮市消防出初式2017 »

2017.01.29

富士山女子駅伝2016

12月30日、富士山本宮浅間大社をスタートし、富士総合運動公園陸上競技場にフィニッシュする「富士山女子駅伝」(全日本大学女子選抜駅伝競走)が開催されました。4回目となる今回はコースの一部が変更され、富士宮市街を周回する区間などが設けられました。

大会に先立って前日(12月29日)の午後に開会式が行われ、選手宣誓やチアダンスの披露などがありました。

大会前日の開会式

選手宣誓 チアダンスの披露


大会当日の朝、駅伝コースとなる富士・富士宮市街は晴れ間が広がりましたが、富士山方面は雲が多めで時折頭が姿を見せる程度となりました。浅間大社を午前10時にスタート、初優勝を狙う松山大学が序盤からトップに立ちます。

スタート前に頭を見せた富士山 1区 序盤から松山大学がトップに

1区 続々と通過する選手たち


2区は松山大学がトップで通過していきました。今回のコース変更で1区が周回コースになったことによって、神田通りでは選手の通過を2回見られるようになり、美味しい観戦ポイントになりました。

2区 トップを走る松山大学 2区を走る選手たち


4区富士大橋を通過する選手の様子です。富士山と選手が一緒に撮れるスポットの一つですが、残念ながら富士山は雲隠れ。ここでは松山大学と立命館大学がトップ争いを繰り広げていました。

4区 松山大学と立命館大学のトップ争い

4区 3位で大東文化大学が通過 4区 静岡県学生選抜の選手


5区富士市役所西側を通過する選手の様子です。ここでは立命館大学が松山大学を引き離して独走態勢となり、この大会の4連覇達成へ徐々に近づいていきます。

5区 トップを独走する立命館大学 5区 松山大学は苦しい走りに


フィニッシュ地点の富士総合運動公園陸上競技場にはたくさんの観客・大学関係者が詰め掛け、選手に声援を送りました。トップで競技場に入ってきたのは今年も立命館大学、この大会の4連覇を見事に達成しました。

多くの観客が声援を送る競技場 東京農大応援団の大根踊り

立命館大学がトップでフィニッシュ

4連覇を達成 表彰される立命館大学の選手たち

閉会式後の記念撮影


競技場の入口付近には地元グルメや食品のPRブースが設けられました。富士の茶娘がお茶を振る舞うなど、来場者の人気を集めていました。

地元グルメや食品のPRブース お茶を振る舞う富士の茶娘


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 花と食の元気市ファイナル | トップページ | 富士宮市消防出初式2017 »

駅伝・陸上」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花と食の元気市ファイナル | トップページ | 富士宮市消防出初式2017 »