« 薄茶アラレ展 | トップページ | 第4回富士タイムズスクエアバル »

2017.07.26

富士山登山ルート3776 かぐや姫ツアー

7月8日から3泊4日の日程で富士市のかぐや姫と一緒に海抜0mから富士山頂を目指すイベント「富士山登山ルート3776 かぐや姫ツアー」が行われ、市内外から10人の参加者がありました。月ではなく富士山に帰って幸せに暮らしたという富士市に伝わるかぐや姫伝説にちなんで今回企画されました。

まずは鈴川の富士塚で出発式がありました。登山の安全を祈って富士塚を参拝したあと、かぐや姫の村松未奈さんが決意を述べたほか、市長の挨拶などが行われました。

富士塚を参拝する参加者

富士塚での記念撮影 決意を述べる富士市かぐや姫の村松さん


富士塚入口の鳥居でガッツポーズをして出発。集まった鈴川地区の住民とハイタッチしながら富士山に向けて歩を進めていきました。また、鈴川盛年会による太鼓演奏が行われ、参加者を激励していました。

富士塚入口の鳥居でガッツポーズ

住民とハイタッチしながら歩き始める

富士山に向かって歩を進めていく Ftr3776kaguya07

鈴川盛年会による太鼓演奏 鈴川盛年会による太鼓演奏


吉原商店街では冷茶やスイカなどを出して一行をおもてなししたほか、吉原祇園太鼓の演奏でツアーを盛り上げていました。

吉原商店街を歩く一行 冷茶などのおもてなし

商店街の関係者などと記念撮影


その後一行は富士市役所で昼食休憩をしたあと、午後は富士山かぐや姫ミュージアムに立ち寄って見学。東海道表富士店主・富士山登山ガイドの西川卯一さんが館内にある富士山信仰などの展示物について解説しました。

富士山かぐや姫ミュージアムを見学

富士山かぐや姫ミュージアムを見学 富士山登山ガイドの西川卯一さんによる解説


一行は行程4日目の7月11日昼頃、山頂に無事到着しました。今後の富士山登山ルート3776関連のイベントは、7月29日から富士市内の小学生が海抜0mからの富士登山に挑む「0からはじまる『チャレンジ3776』」が行われるほか、8月5日からはこのルートを使ったトレイルランニングイベント「TRAIL RUN@MT. FUJI」があります。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 薄茶アラレ展 | トップページ | 第4回富士タイムズスクエアバル »

イベント・祭り」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薄茶アラレ展 | トップページ | 第4回富士タイムズスクエアバル »