« 岳鉄「名月電車」 | トップページ | 焼津芸術寄港ARTあんえっとん2017 »

2017.11.11

かりがね祭り2017

10月7日、富士市岩松地区にある雁公園で「かりがね祭り」が開催されました。雁堤を築堤した古郡氏三代の偉業を後世に残すため1987年に始まった祭りは今回で記念すべき30回目、ステージでは投げ餅が行われたほか、各種団体による太鼓や踊り、よさこい演舞などが繰り広げられ、盛り上がりを見せていました。

ステージでの投げ餅

かりがね護所太鼓の演奏 雁微笑蓮のよさこい演舞

民踊


会場内には岩松地区の団体などによる趣向を凝らした各種模擬店が軒を連ね、大いに賑わっていました。

賑わう各種模擬店 賑わう各種模擬店

賑わう各種模擬店 賑わう各種模擬店


夜はこの祭りのメインイベントである「投げ松明」。カゴを目がけて参加者が懸命に松明を投げ入れていきます。シャッターを長く開けることによって、放物線を描く投げ松明の光跡がたくさん写って、見応えある写真になるほか、松明がカゴに入って燃え盛る光景も熱気を肌で感じられるほどの迫力があります。また、今年は富士川SAの観覧車と一緒に投げ松明風景を撮ることができました。

投げ松明の準備 夕暮れ時の投げ松明会場

一斉に投げ入れる松明の光跡

松明がカゴに入る

燃え盛るカゴ カゴから火の粉が降り注いで見応えある光景に


3つ目のカゴが燃え盛ると花火が打ち上がって夜空を焦がし、盛大に開催された30回目の祭りを締めくくりました。

祭りのフィナーレを飾る花火が始まる

夜空を焦がす花火 夜空を焦がす花火


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 岳鉄「名月電車」 | トップページ | 焼津芸術寄港ARTあんえっとん2017 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岳鉄「名月電車」 | トップページ | 焼津芸術寄港ARTあんえっとん2017 »