« ふるさと芸能祭2018 | トップページ | m展@cafe musica »

2018.03.29

毘沙門天大祭2018

2月22日から3日間、富士市今井にある毘沙門天妙法寺で「毘沙門天大祭」が開催されました。日本三大だるま市の一つとして広く知られており、市内では最大規模の祭りになっています。今年は3日間とも天気に恵まれ、多くの参拝客で賑わいました。

毘沙門天大祭開催の妙法寺

参拝客で賑わう境内 厄除線香の煙を浴びる

お札・お守り等の販売 お茶などを売る売店


境内にはだるま売りの露店が軒を連ね、思い思いにお目当てのだるまや縁起物を買い求める光景が見られました。地元の杉山だるまをはじめ、静岡県内各地のだるま屋さん、高崎など県外のだるま屋さんも数多く出店しています。

軒を連ねるだるま売りの露店

さまざまなだるま さまざまなだるま

さまざまなだるま さまざまなだるま

だるまを買い求める人たち


参道には数多くの露店が軒を連ねており、ゲームなど他の一般的な祭りには見られない露店があるのが特徴的です。門前にある坂田菓子店は大祭の3日間だけの営業で、丹切やとら巻などの名物菓子が土産物として人気を集めています。

軒を連ねる露店

人気の露店 ゲームの露店も

大祭の3日間だけ営業の坂田菓子店


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« ふるさと芸能祭2018 | トップページ | m展@cafe musica »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふるさと芸能祭2018 | トップページ | m展@cafe musica »