« 4月の風にのせて | トップページ | エソラ・デ・マルシェ 2018年3月 »

2018.04.25

新豊院大観音大祭2018

3月18日、富士市岩淵の光福山新豊院で毎年恒例の大観音大祭が開催されました。この祭りは日本一の大きさと言われる240反(45m×18m)の布に描かれた大観音像の御開帳が見どころで、天気に恵まれて多くの参拝客が訪れていました。

大観音大祭開催の光福山新豊院

御開帳された布の大観音像 御開帳された布の大観音像

大観音像の前で踊りを披露


祭りが始まる直前の御開帳の風景です。寺の関係者などの手によって巨大な布に描かれた大観音像を少しずつ広げていく光景は見応えありました。

大観音像が描かれた布を広げていく

大観音像が描かれた布を広げていく 大観音像が描かれた布を広げていく


境内では飲食物等の販売やミニゲームができるコーナーなどがあり、参拝しながら買い物や遊戯を楽しめました。

境内の出店風景

飲食物等の販売 ミニゲームのコーナー


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 4月の風にのせて | トップページ | エソラ・デ・マルシェ 2018年3月 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月の風にのせて | トップページ | エソラ・デ・マルシェ 2018年3月 »