« 富士山ドラゴンタワー | トップページ | 富士山白糸平成棚田竹灯籠祭り2018 »

2018.04.01

第2回 富士スカイランタン「紙ほたる」

2月23日、ふじのくに田子の浦みなと公園でイベント「富士スカイランタン『紙ほたる』」が開催されました。これは富士山の日と工場夜景の日を記念して行われたもので、一昨年の12月に全国工場夜景サミットを記念して行われて以来、2回目となります。

会場では夕方から参加者の受付が始まり、参加費と引き換えにスカイランタンを手渡していきました。

参加者の受付

参加者の受付 参加者の受付


受付の裏では参加者に渡すスカイランタンを仕上げる作業が行われました。前回は火を使ったランタンで、風などの影響で上手く飛ばすことができなかったので、今回は電球色のLEDを風船の中に入れ、ヘリウムガスを詰めたものを使用。遠くに飛んで行かないように紐をつけ、安全かつ確実に飛ばせるように工夫しました。

スカイランタンを仕上げる作業 スカイランタンを仕上げる作業


夕暮れとともに富士山の姿が見えてきたので、オープンしたばかりの富士山ドラゴンタワーに登って、徐々に明かりが浮かび上がるる田子の浦港と富士山の風景を楽しみました。

富士山ドラゴンタワーからの夕暮れ時の眺めを楽しむ タワーからの夕暮れ時の富士山と田子の浦港の風景

タワーからの夕暮れ時の富士山と田子の浦港の風景


日がすっかり暮れ、公園の芝生広場に参加者がスカイランタンを持って集まります。この日は日中から強風が吹き、風が収まるのを待って打ち上げる予定でした。

公園の芝生広場に集まる参加者

公園の芝生広場に集まる参加者 公園の芝生広場に集まる参加者


しかし、夜になっても強風が収まらず、残念ながら打ち上げは中止になってしまいました。今年も上手くいかずに悔やまれる状況でしたが、スカイランタンを打ち上げずに手に持って振りかざしただけでも幻想的な光景になって良かったです。

スカイランタンを振りかざす参加者

スカイランタンを振りかざす参加者 スカイランタンを振りかざす参加者


今回はバックに富士山がほとんど映らない状態だったので、別の日に同じ場所で撮った夜の富士山を合成してみました。次回開催の際には、このような夜の富士山が浮かび上がる状態を期待したいです。

富士山とスカイランタン(合成写真)


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 富士山ドラゴンタワー | トップページ | 富士山白糸平成棚田竹灯籠祭り2018 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山ドラゴンタワー | トップページ | 富士山白糸平成棚田竹灯籠祭り2018 »