« 富士工場夜景カメラ女子撮影講座&バスツアー 2018年春 | トップページ | 岳南電車まつり2018 »

2018.04.29

創作鍋コンテスト&春の宮町まつり

3月25日、富士宮市の浅間大社脇にある宮のにぎわい広場でイベント「創作鍋コンテスト」が開催されました。これは日本一の創作鍋のまちを目指し、富士宮産の食材を使った地元ならではの鍋物を創り出そうと初めて行われたもので、一般の部と料理人によるプロの部の2部門にそれぞれ3組ずつエントリーして味や出来栄えなどを競い合いました。

創作鍋コンテスト開催の宮のにぎわい広場

エントリー者による創作鍋作り エントリー者による創作鍋作り


このコンテストの審査員には富士宮市長やフードバレー推進協議会のほか、タケノコ王の風間直宏さんや野菜ソムリエのベジ友こと天野友江さんも登場し、コンテストを盛り上げていました。

タケノコ王やベジ友も登場してコンテストを盛り上げる

タケノコ王やベジ友も登場してコンテストを盛り上げる 富士宮産の具材がたっぷり入った鍋


鍋料理が完成し、審査員が試食。審査の結果、最優秀賞は一般の部が巻井真理子さんによる富士宮産牛乳を練り込んだ手作り餃子を使った「牛乳餃子鍋」、プロの部は和食店たつ木の芝山幸男さんによる旬の花ワサビを使って豆乳つけ汁で味わう「富士宮春鍋」に決定しました。

試食して審査

試食して審査 最優秀賞の表彰


最後にコンテスト参加者と審査員で記念撮影。このコンテストで創出された鍋料理が実際に一般提供されて名物になることを期待したいです。

コンテスト参加者と審査員で記念撮影


会場では地酒4社(富士錦・富士正・牧野・高砂)の試飲や創作鍋の試食も行われました。

富士宮の地酒試飲コーナー

創作鍋の試食も 一般の部最優秀賞の「牛乳餃子鍋」


この日は隣接の宮町商店街では「春の宮町まつり」が同時開催されており、歩行者天国となった通りには地元グルメや地場野菜、雑貨等の出店が軒を連ねたほか、太鼓演奏などの催し物も行われ、賑わいを見せていました。

宮町商店街では「春の宮町まつり」開催

出店風景 出店風景

飲食を楽しむ 太鼓演奏


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 富士工場夜景カメラ女子撮影講座&バスツアー 2018年春 | トップページ | 岳南電車まつり2018 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士工場夜景カメラ女子撮影講座&バスツアー 2018年春 | トップページ | 岳南電車まつり2018 »