« 吉原祇園祭2018 (その1) | トップページ | 山口謙二展 »

2018.07.09

吉原祇園祭2018 (その2)

6月9日から2日間開催された2018年の「吉原祇園祭」、ここでは2日目の模様を中心にお送りします。

2日目の朝は鈴川の海岸に行ってお清めの海水を汲む「浜降り」が行われ、若い氏子たちが海に入って一升瓶などに海水を汲む光景が見られました。

鈴川海岸での浜降り

鈴川海岸での浜降り お清めの海水を汲む


2日目は来場者が参加できるイベントとして「おてんのさんスタンプラリー」が実施され、吉原界隈にある各町内の会所を巡りながらスタンプを集めると、景品が当たる抽選をすることができます。今年も21町内全てのスタンプを集めることができました。

おてんのさんスタンプラリー


2日目午後の大きな見どころ、神輿の練り歩き。笹神輿と呼ばれる笹をたくさんつけた独特のスタイルの神輿を男衆が勇壮に各町内を練り歩きます。

神輿の練り歩き

神輿の練り歩き 神輿の練り歩き

神輿の練り歩き


こちらは岳南商店街の東側で行われた「けんか神輿」。吉原の東側にある神社による神輿が集結して、まるで喧嘩のようにぶつかり合う光景は大変見応えあります。

けんか神輿

けんか神輿 けんか神輿


今年は2年に一度の木遣り道中・梯子乗りが行われました。梯子の上で繰り広げられる妙技に目が釘付けになりました。

木遣り道中

梯子乗り 梯子乗り

妙技を繰り広げる 妙技を繰り広げる


祭り2日目の模様をまとめた動画もご覧ください。


こちらは露店の風景です。通りの両脇の歩道沿いに切れ目なく軒を連ね、来場者が思い思いに楽しむ光景が見られました。

露店風景 露店風景


岳南電車では、ねじり鉢巻きなどのラッピングで祭りをイメージした電車を運行したほか、祇園祭のヘッドマークをつけた電車も運行し、祭りの開催をアピールしていました。

祭りをイメージしたラッピング電車

祭りをイメージしたラッピング電車 祇園祭のヘッドマーク付き電車


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 吉原祇園祭2018 (その1) | トップページ | 山口謙二展 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉原祇園祭2018 (その1) | トップページ | 山口謙二展 »