« それ、みやげにして宮!名物コンペ2018 | トップページ | 小さな小道のある家4 »

2018.07.17

富士YEG公開例会 2018年6月

6月20日、富士商工会議所で富士商工会議所青年部(富士YEG)による公開例会「市民主役、民間発想でまちの未来をつくる! ~政策提言によるまちづくりの第一歩~」がありました。市民主役のまちづくりの手法として、政策提言を意識した活動が近年注目を集めていることから、今回の公開例会(一般の人が聴講可能)が行われたものです。

富士YEG公開例会開催の富士商工会議所


第1部では政策提言の意義と効果について、浜松商工会議所青年部(浜松YEG)による取り組みの事例発表がありました。

政策提言の意義と効果についての事例発表

Fujiyeg201806c Fujiyeg201806d


第2部では「地方創生は、市民主役と民間発想」というテーマで、元横須賀市長の吉田雄人さんによる講演が行われ、基地の街というマイナスイメージを発想転換して、よこすか海軍カレーヨコスカネイビーバーガーといったグルメで横須賀のイメージアップを図った取り組みが紹介されました。

元横須賀市長の吉田雄人さんによる講演

元横須賀市長の吉田雄人さんによる講演 元横須賀市長の吉田雄人さんによる講演


第3部は富士YEG事業からつくる政策提言として、「0からはじまる『チャレンジ3776』」と「工場夜景とスカイランタン事業」の発表がありました。

0からはじまる「チャレンジ3776」では、昨年の富士YEG25周年記念事業として行われた小学生対象の海抜0mからの富士登山について紹介されました。どんな時でも失敗を恐れずに前を向いてチャレンジし、富士市に生まれ育ったことに誇りを持てる事業に発展させたいとのことです。

0からはじまる「チャレンジ3776」事業の発表

0からはじまる「チャレンジ3776」事業の発表 0からはじまる「チャレンジ3776」事業の発表


工場夜景とスカイランタン事業では、市民団体「富士工場夜景倶楽部」から始まった富士市の工場夜景の魅力発信やふじのくに田子の浦みなと公園で開催されたスカイランタンについて触れながら、これらを活かしたクリスマスマーケットなどの開催を提言しました。

工場夜景とスカイランタン事業の発表

工場夜景とスカイランタン事業の発表 工場夜景とスカイランタン事業の発表

工場夜景とスカイランタン事業の発表 工場夜景とスカイランタン事業の発表


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« それ、みやげにして宮!名物コンペ2018 | トップページ | 小さな小道のある家4 »

講座・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それ、みやげにして宮!名物コンペ2018 | トップページ | 小さな小道のある家4 »