« 玉川ひまわり祭り | トップページ | 第1回全国Bizサミットin富士 »

2018.09.23

奥長島のだんだん茶畑

前記事の玉川ひまわり祭り見物のあとで、静岡市葵区足久保にある「奥長島のだんだん茶畑」と呼ばれる棚状の茶畑に足を運んでみました。安倍川の支流を数km遡った谷間に集落があり、のどかな山里の風景が広がっています。ここは静岡茶発祥の地として知られています。

のどかな山里風景が広がる


まずは、だんだん茶畑の手入れをしている勝山育子さんを訪ねました。勝山さんは古民家に移り住んで茶畑の保全活動をされています。美味しいお茶をいただきながら、活動についての話を聞きました。

勝山育子さんの古民家 茶畑についての説明をする勝山さん


続いて、勝山さんの案内でだんだん茶畑へ。今から50年ほど前に長い歳月をかけて急斜面に作られた段々畑のような美しい茶畑です。後継者がいなくなって一時は荒れそうになりましたが、静岡県(しずおか棚田・里地くらぶ)や企業(ネッツトヨタ静岡の「チャフカ隊」)などの協力で保全活動が行われ、景観が維持されています。

だんだん茶畑へ

段々が美しい茶畑 茶畑を登っていく


だんだん茶畑からの集落方面の眺めです。高台からの眺めは良く、心癒される素敵な山里風景を楽しめました。最も美しい景観が楽しめる新茶の時期にまた訪れてみたいと思います。

だんだん茶畑からの集落方面の眺め

だんだん茶畑からの集落方面の眺め だんだん茶畑からの景観を楽しむ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 玉川ひまわり祭り | トップページ | 第1回全国Bizサミットin富士 »

旅行・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玉川ひまわり祭り | トップページ | 第1回全国Bizサミットin富士 »