« ふじのくに三世代交流ふれあい紙まつり2018 | トップページ | 門前市まつり・宮町まつり・まちかど音楽祭 »

2018.10.25

姫名の里まつり2018

9月22日、富士市比奈にある竹採公園で「姫名の里まつり」が開催されました。毎年十五夜に近い土曜日に開催されており、今年で28回目になります。公園入口には飲食等の模擬店が軒を連ね、大いに賑わっていました。

多くの人で賑わう竹採公園

飲食等の模擬店 飲食等の模擬店


かぐや姫伝説をイメージさせる竹林がある園内にはステージが設けられて、吉原東中学校の生徒や各種団体による演技が繰り広げられ、来場者の目を楽しませていました。

ステージでの各種演技

ステージでの各種演技 ステージでの各種演技

ステージでの各種演技 ステージでの各種演技

ステージでの各種演技 ステージでの各種演技


今年は特別企画として、ハクビ京都きもの学院による十二単の着付けが披露され、注目を集めました。

十二単の着付け 十二単の着付け

十二単の着付け


この祭りの目玉の一つである、日本舞踊家の泉裕紀さん監修によるかぐや姫伝説をイメージした創作舞踊の披露。舞踊の最後には富士市かぐや姫も登場し、華麗な舞に魅了されました。

かぐや姫伝説をイメージした創作舞踊 かぐや姫伝説をイメージした創作舞踊

かぐや姫伝説をイメージした創作舞踊 かぐや姫伝説をイメージした創作舞踊

かぐや姫伝説をイメージした創作舞踊


祭りのもう一つの目玉、東比奈諏訪神社の奉納演芸「大龍の舞」の披露。ステージを目いっぱい使って動き回る大蛇の演技は大変見応えありました。

大龍の舞

大龍の舞 大龍の舞

大龍の舞 大龍の舞


竹採公園東側の道沿いでは、カラフルな電飾を灯した竹灯籠が素敵に彩っていました。

カラフルな電飾を灯した竹灯籠


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« ふじのくに三世代交流ふれあい紙まつり2018 | トップページ | 門前市まつり・宮町まつり・まちかど音楽祭 »

イベント・祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふじのくに三世代交流ふれあい紙まつり2018 | トップページ | 門前市まつり・宮町まつり・まちかど音楽祭 »