« 2018年 富士地域のぼさ菊 見頃! | トップページ | 岳鉄「名月電車」 2018 »

2018.11.02

紙のアートフェスティバル2018

現在、富士市大淵にある富士芸術村で毎年この時期恒例となった「紙のアートフェスティバル」が開催されており、全国公募で選ばれた4人の作家さんによる紙をふんだんに使った独創的で見応えある作品を見ることができます。開催期間は12月9日までの毎週金・土・日曜日です。


◇伊藤千史さん(富士宮市) 「史上の花」

伊藤千史さんの作品「史上の花」

伊藤千史さんの作品「史上の花」 伊藤千史さんの作品「史上の花」


◇タナカえんさん(愛知県) 「蛇ノ脚」

タナカえんさんの作品「蛇ノ脚」

タナカえんさんの作品「蛇ノ脚」 タナカえんさんの作品「蛇ノ脚」


◇村上典子さん(岐阜県) 「余韻」

村上典子さんの作品「余韻」

村上典子さんの作品「余韻」 村上典子さんの作品「余韻」


◇中地華さん(沖縄県) 「ひとつ、また続いてゆく」

中地華さんの作品「ひとつ、また続いてゆく」

中地華さんの作品「ひとつ、また続いてゆく」 中地華さんの作品「ひとつ、また続いてゆく」


会期中の11月11日(日)には「富士芸術祭」が開催されます。紙のアートフェスティバル出展作家さんから直接話を聞くことができるほか、飲食等の出店やライブなどのイベントもあります。

     11月11日開催「富士芸術祭」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

|

« 2018年 富士地域のぼさ菊 見頃! | トップページ | 岳鉄「名月電車」 2018 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018年 富士地域のぼさ菊 見頃! | トップページ | 岳鉄「名月電車」 2018 »