グルメ

2017.03.14

ふじさんパンマルシェ・なんでも富士山2017

前記事までに触れた東海・北陸B-1グランプリin富士と同時に、ふじさんめっせでは「ふじさんパンマルシェ」と「なんでも富士山2017」のイベントが開催されました。多くのパン屋さんが集まって販売を行うイベントは各地で人気を集めており、富士市内での開催はこれが初めて、富士周辺の人気のパン屋さん約30店舗が集合しました。

混雑を予想して、イベント開始の30分ほど前にふじさんめっせへ足を運んでみました。すでに入場待ちの長蛇の列ができており、その人気ぶりを示していました。

オープン前から入場待ちの列ができる


このような人気ぶりを受けて予定より10分ほど早くスタート、会場内はたちまち人で埋め尽くされるほどの盛況ぶりを見せ、お目当てのパンを買い求める光景が各所で見られました。

大盛況のパンマルシェ会場

お目当てのパンを買い求める人々 お目当てのパンを買い求める人々

お目当てのパンを買い求める人々

富士周辺のさまざまなパン屋さんが出店 富士周辺のさまざまなパン屋さんが出店


各パン屋さんのブースにはそれぞれの店の個性が出た美味しそうなパンの数々が並び、飛ぶように売れていきました。昼頃には完売の店が続出していたようです。

美味しそうなパンの数々が並ぶ

美味しそうなパンの数々が並ぶ 美味しそうなパンの数々が並ぶ


会場にはカフェや雑貨、クラフト作家さんのブースもあり、パンともに買い物を楽しむことができました。

カフェの出店 クラフトの出店


こちらは「なんでも富士山2017」の風景。今年はB-1グランプリに注力したため、規模を縮小しての開催となり、パンマルシェのサブイベント的な感じでした。小中学校による富士山学習やまちづくりセンター少年教育講座の成果発表、富士山の自然環境についての展示などが行われました。

「なんでも富士山2017」の展示風景

富士山の自然環境についての展示 まちづくりセンター少年教育講座の成果発表

富士山溶岩流実験 小学生の富士山学習作品


【パンイベント情報】
富士市内での新たなパンのイベント情報をキャッチ、3月18日(土)から20日(月・祝)までの3日間、富士川楽座で「ふじかわパンフェスタ」が開催されます。

     3月18日から3日間開催「ふじかわパンフェスタ」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.13

東海・北陸B-1グランプリin富士 閉会式

2月11日・12日の2日間、富士市内で開催されたご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」、2日間の全日程が終わって夕方からラ・ホール富士の多目的ホールで閉会式が行われました。

まずは市長からの挨拶、2日間で16万7000人(1日目7万8000人、2日目8万9000人)の来場者があったことが報告されました。

富士市長の挨拶

富士山マンも登場 ホールに集合した出展団体


いよいよ閉会式の注目イベント、2日間に渡って行われた来場者の箸による投票の結果発表です(開催地の富士つけナポリタン大志館と東海・北陸以外のゲスト団体は投票対象外)。5位以上が入賞となります。

5位はめいほう鶏ちゃん研究会(岐阜県郡上市)!

5位 めいほう鶏ちゃん研究会 5位 めいほう鶏ちゃん研究会


4位は高浜とりめし学会(愛知県高浜市)!

4位 高浜とりめし学会 4位 高浜とりめし学会


ブロンズグランプリは津ぎょうざ小学校(三重県津市)!

ブロンズグランプリ 津ぎょうざ小学校 ブロンズグランプリ 津ぎょうざ小学校


シルバーグランプリは富士宮やきそば学会(静岡県富士宮市)!

シルバーグランプリ 富士宮やきそば学会 B1fuji_close11


そして、ゴールドグランプリの栄冠に輝いたのは西伊豆しおかつお研究会(静岡県西伊豆町)となりました。おめでとうございます!

ゴールドグランプリ 西伊豆しおかつお研究会

ゴールドグランプリ 西伊豆しおかつお研究会 ゴールドグランプリ 西伊豆しおかつお研究会


上位3団体の代表が金・銀・銅の箸を持って記念撮影。祝福ムードに包まれました。

上位3団体の代表による記念撮影


フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱、富士つけナポリタン大志館特命全権大志ボンジョルノ小川さんの胴上げなども行われました。2日間天気に恵まれて成功裏に終わったことや、地元富士市での開催にこぎつけたこれまでの努力など、さまざまな想いが込み上げたホールは感動の渦に包まれました。

フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱

フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱 フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱

感動に浸る ボンジョルノ小川さんの胴上げ

最後はガッツポーズで締める


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.12

東海・北陸B-1グランプリin富士 吉原会場

2月11日・12日の2日間、富士市内で開催されたご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」、ここでは吉原商店街を中心とした会場の模様をお送りします。

歩行者天国となった吉原本町通りはお昼時を中心にたくさんの人で賑わい、思い思いにご当地グルメを味わう光景が各所で見られたほか、吉原市民ひろばや駐車場の会場でも行列ができて賑わいを見せていました。

たくさんの人で賑わう吉原本町通り

通りに並べられたテーブルでご当地グルメを味わう人々 ご当地グルメ出展ブースも大賑わい

ブース前には長蛇の列ができる

出展ブースの風景 出展ブースの風景


吉原市民ひろばに設けられたステージでは、各出展団体がユニークなパフォーマンスでご当地をPRし、会場を盛り上げていました。

出展団体のPRステージ

出展団体のPRステージ 出展団体のPRステージ


こちらは商店街の駐車場に出展した地元富士市の富士つけナポリタン大志館の活動風景。ナポリンをはじめ、おさんぽ動物や顔出しパネルなどを用意して来場者をおもてなししたほか、ステージでは市長も登場して富士市やブランドメッセージのPRをしました。

富士つけナポリタン大志館ブース

調理するスタッフたち PRするスタッフとナポリン

ステージでの富士つけナポリタン大志館・富士市のPR

「ボンジョルノ ナポリン!」の披露 他地域のキャラとのふれあい


2日目には吉原ならではの特別企画として、毎年6月に行われる吉原祇園祭の山車が吉原本町通りに並んでお囃子や太鼓の競演が行われ、イベントを大いに盛り上げました。

吉原祇園祭の山車が登場してお囃子や太鼓の競演が行われる

祇園祭の山車とお囃子の風景 祇園祭の山車とお囃子の風景

山車をバックに記念写真


商店街の店舗ではB-1グランプリに合わせて店先でセールを行ったり、「Y-1」(YOSHIWARA ICHIBA)と呼ばれるベイブレードやビンゴ大会などのイベントを行ったりしていました。

賑わう吉原商店街の店舗

店先でセールを行う 「Y-1」イベントで行われたベイブレード大会


こちらは吉原会場でいただいたご当地グルメ、順番に富士つけナポリタン、勝浦タンタンメン、十和田バラ焼き、越前坂井辛み蕎麦、瀬戸焼そば、奥美濃カレーひっちゃく棒、豊川いなり寿司、津ぎょうざ、浜松餃子です。

富士つけナポリタン 勝浦タンタンメン 十和田バラ焼き

越前坂井辛み蕎麦 瀬戸焼そば 奥美濃カレーひっちゃく棒

豊川いなり寿司 津ぎょうざ 浜松餃子


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.11

東海・北陸B-1グランプリin富士 中央公園会場

2月11日・12日の2日間、富士市内で開催されたご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」、ここでは富士市中央公園会場の模様をお送りします。


1日目の料理提供開始前に特設ステージで開会式が行われ、関係者の挨拶や出展団体の紹介などをしたあと、「B-1グランプリのテーマ」を歌って開会を高らかに宣言しました。

開会式が行われた中央公園特設ステージと富士山の風景

開会式での富士市長の挨拶 出展団体の紹介

B-1グランプリの開会を高らかに宣言


中央公園会場の風景、天気に恵まれて会場から綺麗な富士山を見ることができました。出展団体のブースが並ぶ広場は長蛇の列ができ、会場全体がたくさんの人で埋め尽くされるような光景が見られました。

大賑わいの中央公園会場と富士山の風景

たくさんの人で埋め尽くされる たくさんの人で埋め尽くされる

ブース前の行列と富士山の風景 ブース前の行列と富士山の風景


各出展ブースでは様々な趣向を凝らしてアピールが行われ、ご当地グルメを調理するスタッフはフル回転で料理を提供し続けました。

出展団体ブースの風景

出展団体ブースの風景 出展団体ブースの風景

フル回転で調理 フル回転で調理


特設ステージで繰り広げられた各出展団体のPR。ユニークなパフォーマンスやゆるキャラなどでご当地の魅力を来場者にアピールしました。

各出展団体のPRステージ

各出展団体のPRステージ 各出展団体のPRステージ


こちらは富士市制50周年を記念して同時開催された「富士ブランド特産品市場」。富士ブランド認定品を扱う企業・商店などが多数出展して販売が行われ、富士市の魅力ある産品を広く発信しました。

同時開催の富士ブランド特産品市場

同時開催の富士ブランド特産品市場 同時開催の富士ブランド特産品市場

同時開催の富士ブランド特産品市場 同時開催の富士ブランド特産品市場


こちらは中央公園会場でいただいたご当地グルメ、順番に高浜とりめし、名張牛汁、八戸せんべい汁、富士宮やきそばです。

高浜とりめし 名張牛汁

八戸せんべい汁 富士宮やきそば


また、富士ブランド特産品市場では無料配布された富士山ひらら汁と、今村さんちの香りしいたけと金沢豆腐店の豆腐が入った味噌汁の試食をいただきました。

富士山ひらら汁 しいたけと豆腐の味噌汁


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.10

東海・北陸B-1グランプリin富士 前日パレード・前夜祭

2月11日・12日の2日間、富士市内で開催されたご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」、2日間とも天気に恵まれて大いに賑わいました。ここでは、その開催に先立って2月10日の夕方から行われた前日パレードと前夜祭の模様をお送りします。


◇前日パレード

吉原商店街の一角にある長さん小路に出展団体が集まり、市長などによる歓迎の挨拶が行われたほか、吉原祇園太鼓の演奏や地元高校応援団によるエールが行われ、B-1グランプリ本番に向けてのムードを盛り上げました。

ステージに富士市長とボンジョルノ小川さんが登場

富士山マンも登場 富士市長とボンジョルノ小川さんの挨拶

吉原祇園太鼓の演奏 地元高校応援団によるエール

長さん小路に集まったご当地グルメ出展団体


その後、出展団体は応援団の激励を受けながら商店街の通りへ出発、商店街を練り歩きながら明日からのB-1グランプリ開催をアピールしました。商店街の店舗前では店員や住民たちが出て、声援を送っていました。

パレードに出発する出展団体

パレードに出発する出展団体 パレードに出発する出展団体

商店街を練り歩く 商店街を練り歩く


◇前夜祭

会場をロゼシアターのレセプションホールに移して前夜祭を開催。オープニングは富士市のかぐや姫伝説をイメージした「赫夜の舞」が披露され、照明を落とした中で幻想的な舞を楽しむことができました。

オープニングの「赫夜の舞」

オープニングの「赫夜の舞」 オープニングの「赫夜の舞」


全員で乾杯をして前夜祭のパーティーがスタート。たくさんのごちそうが並んで、皆さんご満悦な様子。しらすや落花生、スイーツがんもといった富士市ならではの食材や各出展団体からの地酒も振る舞われました。

乾杯して前夜祭パーティースタート

料理を取る参加者たち 料理を味わいながら談笑

富士市のご当地食材も振る舞われる 各出展団体からの地酒の振る舞い


ステージでの各出展団体によるPRタイム。ご当地グルメを通じてまちおこしをする仲間による熱いパフォーマンスは大いに盛り上がりました。

各出展団体によるPRタイム

各出展団体によるPRタイム 各出展団体によるPRタイム


PRタイムのトリは地元の富士つけナポリタン大志館。メンバー全員と市長が登壇して大いにアピールしました。最後は参加者全員でB-1グランプリソング「この街と」を歌って締めくくりました。

富士つけナポリタン大志館によるPR 富士つけナポリタン大志館によるPR

最後は「この街と」を歌って締める


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.06

駿河東海道おんぱく「桜えびフルコース」

静岡市内各所で2月から3月初めにかけて開催された街の魅力を体験するイベント「駿河東海道おんぱく」、蒲原の味処よし川で開催されたプログラム「目からうろこ! 美味しさ新発見! 桜えびフルコース」に参加してみました。桜えびに関する豆知識などを聞きながら、かき揚げなどの定番料理のほか、このプログラムのために創作した桜えび料理をじっくり味わいました。

味だけでなく見た目も良かった今回の桜えび料理の数々、特に良かったのが桜えびの押し寿司。切り分ける前の桜えびが魚の鱗のように綺麗に並んだ様子は圧巻で、誰もが思わず写真を撮りたくなってしまうほどでした。

桜えびフルコースを味わう参加者

桜えびの豆知識などを聞く 桜えびの押し寿司を撮る参加者

圧巻の桜えび押し寿司


こちらが桜えびフルコースで出された全メニュー、順番に桜えびの9種盛り、生桜えびの素揚げのせサラダ、桜えびのヒゲ粉末入りビシソワーズ、桜えびのしんじょう、桜えびのかき揚げ、桜えびの押し寿司、桜えびのちまき、エビちゃんバーガー(桜えびかき揚げ入りハンバーガー)です。まさにタイトル通りの「目からうろこ」な桜えび満喫のプログラムでした。

桜えびの9種盛り

生桜えびの素揚げのせサラダ 桜えびのヒゲ粉末入りビシソワーズ

桜えびのしんじょう 桜えびのかき揚げ

桜えびの押し寿司

桜えびのちまき エビちゃんバーガー


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.02.17

静岡肉祭

1月28日から2日間、沼津駅北側にあるキラメッセぬまづで開催されたイベント「静岡肉祭」に足を運んでみました。昨年までのご当地餃子祭から、最近各地で流行りを見せている「肉」をメインにしたグルメイベントにチェンジ、静岡県内の飲食店6店舗が出店して自慢の肉料理が提供され、会場は多くの来場者で賑わいを見せました。

静岡肉祭開催のキラメッセぬまづ

肉グルメの出店 肉グルメの出店

鉄板で肉を焼く出店者 鉄板で肉を焼く出店者

賑わう会場


こちらは会場でゲットした肉グルメ。数量限定のローストビーフ丼とスパイシーな鶏肉揚げが載ったレッドクリフ丼、どちらも美味しくいただきました。

ローストビーフ丼 レッドクリフ丼


会場では住宅展「住まいるフェスタ」が同時開催されて、住宅会社・工務店などによる展示が行われたほか、地元グルメや雑貨などの販売ブースもあり、来場者は思い思いにイベントを楽しんでいる様子でした。

同時開催の住宅展「住まいるフェスタ」

住宅会社の展示・体験ブース 地元グルメ等の販売ブース


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.02.10

東海・北陸B-1グランプリin富士 いよいよ明日から!

ご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」、いよいよ明日(2月11日)から2日間に渡って富士市中央公園と吉原商店街周辺を会場に開催されます。それに先立ってイベントのPRが各所で行われています。以下にその模様を紹介します。


◇富士ニュース号外

B-1グランプリの概要や出展するご当地グルメの紹介などを掲載した号外を各所で配布、イベント会場でも富士つけナポリタン大志館の手によって配布が行われました(配布風景は2月5日の富士本町軽トラ市)。

富士ニュースB-1グランプリ号外

号外の配布(富士本町軽トラ市にて) 愛嬌を振る舞うナポリン(富士本町軽トラ市にて)


◇富士市役所

市民が多く訪れる2階のロビーに出展団体の紹介パネルの展示のほか、カウントダウンボードがあります。

富士市役所でのPR展示

富士市役所でのPR展示 カウントダウンボード


◇新富士駅

市外からの来客も多い新富士駅では、ステーションプラザFUJIにイベントの内容や各出展団体の紹介を展示。幟が目を引きます。

新富士駅でのPR展示

新富士駅でのPR展示 新富士駅でのPR展示


◇岳南電車

電車にヘッドマークをつけてB-1グランプリの開催をアピールしています。開催期間中は臨時電車を走らせるほか、比奈駅に臨時駐車場(100台)を設けてパークアンドライドができるようになっています。

B-1グランプリのヘッドマークをつけた電車

B-1グランプリのヘッドマークをつけた電車 B-1グランプリのヘッドマーク


◇サカナカフェ

期間限定(2月11日まで)で「トマトともつ煮込みのつけナポリタン」を提供しています。柔らかく煮込まれたもつが入ったボリュームのあるつけナポリタンです。

サカナカフェ「トマトともつ煮込みのつけナポリタン」

つけナポリタンをいただく つけナポリタン提供の案内


【前日パレード】
本日(2月10日)17時から吉原商店街で各出展団体がB-1グランプリをアピールするパレードが開催されます!


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.01.13

東海・北陸B-1グランプリin富士 2月11日・12日開催!

あのB-1グランプリがいよいよ富士市にやって来る!

ご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」が2月11日(土・祝)・12日(日)に富士市中央公園と吉原商店街周辺を会場に開催され、地元富士市の富士つけナポリタン大志館を含む東海・北陸地区のご当地グルメ16団体と過去のB-1グランプリでゴールドグランプリを受賞した5団体の計21団体(全加盟団体の約1/3)が出展します。普段は現地に行けなければ味わえないご当地グルメを存分に楽しめるチャンスです! また、ご当地グルメ以外にも富士ブランド特産品市場や吉原祇園祭の山車披露といった催し物も楽しめます。

只今、ご当地グルメの購入に必要なチケット(1冊1,000円 100円券×10枚綴り)を前売り販売中です(前売り販売所の情報はこちら)。

    2月11日・12日開催「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」チラシ表面


会場には駐車場の用意がありませんので、富士駅・新富士駅・臨時駐車場からのシャトルバスや岳南電車などの公共交通機関をご利用ください(下記参照)。また、この期間にはふじさんめっせで「なんでも富士山2017」と「ふじさんパンマルシェ」が同時開催され、シャトルバスで行き来できます。

    2月11日・12日開催「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」チラシ裏面


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.01.12

富士・富士宮ブース@B-1グランプリスペシャル

前記事からの続きです。今回のB-1グランプリスペシャルには地元富士地域から富士つけナポリタンの富士市、富士宮やきそばの富士宮市が出展しました。

ますは富士市のブース。富士つけナポリタン大志館によるつけナポ提供に加え、富士市の主力産業である「紙」を全面に押し出してPRを展開。ティッシュペーパーの箱で作られた門やおさんぽ動物・動物マスクなどが登場し、親子連れなどの人気を集めていました。

富士つけナポリタンを提供した富士市のブース

富士つけナポリタンを提供した富士市のブース 富士つけナポリタンを提供した富士市のブース

富士市の魅力をアピール

富士市の魅力をアピール 富士市の魅力をアピール

「紙」を前面に出したPRを展開

消毒の口 子供たちに人気のおさんぽ動物

動物マスクをかぶって記念撮影 動物マスクをかぶって記念撮影(富士市長&かぐや姫クイーン)


続いて富士宮市のブース。世界遺産富士山のお膝元、浅間大社などの構成資産のある街ということで、富士登山をコンセプトとした富士山と富士宮の街の魅力を紹介するパネルを随所に配置したほか、やきそば音頭などを披露して街をアピールしていました。

富士宮市のブース

富士宮市のブース 富士宮市のブース

富士宮市のブース 富士宮やきそばを提供


閉会式では2月に富士市内で開催される「東海・北陸B-1グランプリin富士」のPRタイムが設けられ、全国各地のご当地グルメ団体や来場者に向けて富士市を大いにアピールしました。

閉会式での「東海・北陸B-1グランプリin富士」のPR

閉会式での「東海・北陸B-1グランプリin富士」のPR 閉会式での「東海・北陸B-1グランプリin富士」のPR


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧