グルメ

2017.07.09

富士宮産食材を楽しむ大会

6月18日、富士宮市中心部の宮町商店街でイベント「富士宮産食材を楽しむ大会」が開催されました。富士宮市制75周年を記念して行われたもので、「宮町まつり ストリートバーベキュー」と銘打って商店街の通りを歩行者天国にし、地元食材を使ったグルメや地酒などを存分に楽しめるイベントになりました。出店が並んだ通りは多くの人で賑わい、思い思いに地元富士宮の美味しいものを堪能している様子でした。

イベント開催の宮町商店街

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景


商店街の一角に設けられたステージでは、富士宮産食材が当たる大抽選会や地元の太鼓演奏、ご当地アイドル「3776」によるライブなどが行われ、イベントを盛り上げていました。

大抽選会

太鼓演奏 ご当地アイドル「3776」のライブ


このイベントはB-1グランプリなどと同様に、チケット(100円×10枚綴り)で会場内の飲食物を購入するスタイル。富士宮やきそばや富士宮産の野菜・肉などを使った一品など、会場をゆったり巡りながらじっくり味わいました。

チケットで飲食物を購入 富士宮やきそば

地元有機野菜の焼き物 各種ジャガイモのフライ たこ焼き風

ジャークチキンサンド ビアウインナー


宮町商店街では今回のイベントを皮切りに、3か月に1度のペースで通りを歩行者天国にして各種イベントを開催するとのことです(次回は9月を予定)。なお、このイベントと同時に開催された「富士山世界遺産登録4周年記念祭」については次の記事で紹介します。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.01

ふじのくにの旬を食べ尽くす会 IN〝おんぱく〟

地域の魅力を体験できるプログラムを一定期間に数多く開催するイベント「おんぱく」、各地で盛んに行われています。藤枝市では毎年春に「藤枝おんぱく」(藤枝温故知新博覧会)が行われており、今年も機会を見て2つのプログラムに参加してみました。


まずは、5月21日に開催されたプログラム「ふじのくにの旬を食べ尽くす会 IN〝おんぱく〟」に参加。藤枝市内のこだわりの農産物生産者を視察したあと、飲食店で生産者と一緒に藤枝の食を食べ尽くすというプログラムです。ここではその模様を紹介します。

参加者は藤枝駅に集合して、そこから歩いて郊外にある農産物生産者のもとを訪ねます。

藤枝駅に集合

藤枝駅を出発 郊外にある農産物生産者のもとへ向かう


最初に訪れたのは稲作農家の松下明弘さん。藤枝駅から徒歩40分ほどの場所にある水田で、自家製の発酵肥料を使った有機・無農薬栽培で稲作をしています。この日は田植え前で、稲の苗が並ぶ中で稲作に関するさまざまな話を聞きました。研究熱心で巨大胚芽米「カミアカリ」を発見したほか、全国で初めて酒米「山田錦」の有機・無農薬栽培に成功し、藤枝の地酒「喜久酔」の酒米に使われています。

稲作農家の松下明弘さんの水田で話を聞く

熱く語る松下さん 熱く語る松下さん

松下さんと話を聞く参加者

作業場を見学 自家製の肥料を紹介


松下さんの水田をあとにして、次の目的地を目指して歩きます。田畑がさらに多くなって、のどかな風景が広がっていきました。

のどかな風景が広がる のどかな風景が広がる


50分ほど歩いて目的地の河原崎農園のハウスに到着。トマトを専門に栽培している農家で、水はけの良い溶岩礫を使った礫耕栽培というこだわりの方法で作られたトマトは高い評価を受けており、各地のレストランで料理に使われているほか、地元の菓子店がこのトマトを使ったタルトなどの菓子を作っているほどです。ハウスの中で実っているトマトを摘んで試食、口の中に甘みが広がって美味しくいただけました。

河原崎農園のトマト栽培ハウス

説明する河原崎さん トマトの栽培風景を見学

トマトを摘んで味わう 美味しいトマトが実る


農園から歩いて藤枝駅前まで戻り、駅の近くにある洋風居酒屋「ダイドコバル」で今回視察した米・トマトを含む藤枝の食材をふんだんに使った料理と藤枝の地酒「喜久酔」を味わいながら参加者と生産者との交流を図り、美味しく楽しいひと時を過ごすことができました。

ダイドコバルでの交流会


こちらが今回味わったメニューです。順番に「3種のミニトマトの潮の香りの冷たいスープ」、「藤枝の恵みで作るチーズグラタン2種盛」、「富士山マスの國香純米大吟醸粕漬のグリル」、「山椒醤油の香る藤枝和牛のローストビーフ」、「大人のミートソースパスタ」、「クロシェットさんのお楽しみデザート」、地元食材の創作料理を一品一品じっくり味わえて良かったです。

3種のミニトマトの潮の香りの冷たいスープ 藤枝の恵みで作るチーズグラタン2種盛

富士山マスの國香純米大吟醸粕漬のグリル 山椒醤油の香る藤枝和牛のローストビーフ

大人のミートソースパスタ クロシェットさんのお楽しみデザート


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.06.12

POP DIP MARKET

5月13日、富士宮市田中町にあるオブリックのショールーム&カルチャースペース「STUDIO GARDEN」でイベント「POP DIP MARKET」が開催されました。地元の食材をもっと美味しく、手軽に食べて欲しいという思いから企画されたイベントです。ショールーム内には地元の新鮮な野菜が数多く並び、それらの野菜につけて美味しくいただけるディップソースを提案するという目新しさが注目を集めていました。

イベント開催のSTUDIO GARDEN

地元野菜の販売 地元野菜の販売

さまざmな野菜が並ぶ さまざmな野菜が並ぶ


ショールーム内のキッチンでは、野菜に合うディップソース作りのワークショップが行われ、作ったその場で試食できるようになっていました(調理写真はニンニクとアンチョビのバーニャカウダソース)。

野菜に合うディップソース作りのワークショップ

ニンニクとアンチョビのバーニャカウダソース作り 作ったその場で試食


ショールーム内でちょっとした軽食。カレーディップをパンにつけて美味しくいただきました。STUDIO GARDENでは料理教室やカフェランチなどのイベントを随時開催。詳細はFacebookページをご覧ください。

ショールーム内でちょっとした軽食 カレーディップをパンにつけていただく


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.06.08

三島グルメイベントはしご

前記事に続いて三島ネタです。5月14日、三島市内で開催された2つのグルメイベントに足を運んでみました。


◇楽寿園ラーメンフェスタ

静岡県東部を中心とした人気ラーメン店が集合して、自慢のラーメンを提供するイベントが楽寿園で開催されました。このイベントでしか食べられない2店舗が協同して作り上げたコラボラーメンもあり、賑わいを見せていました。

賑わう楽寿園ラーメンフェスタ

ラーメン出店風景 ラーメン出店風景

ドリンクなどの販売コーナー 雑貨やワークショップの出店も


私は支那そばや日歩未と7福神によるコラボラーメン「初夏香る彩ラーメン」をチョイス。あっさり塩味と細麺、色とりどりの具材のラーメンをじっくり味わいました。

コラボラーメン「初夏香る彩ラーメン」


◇天城軍鶏カフェ

三島大社近くにある「結びや」で行われた1日限りのカフェイベント。伊豆天城の山間地で育てられたこだわりの鶏肉「天城軍鶏」を使った一品料理をはじめ、無農薬野菜のバーニャカウダ、伊豆特産のぐり茶を使ったスイーツなどを味わい、素敵な昼下がりのひと時を過ごせました。

天城軍鶏カフェ開催の結びや 天城軍鶏の雑炊

天城軍鶏のわさび焼

無農薬野菜のバーニャカウダ ぐり茶を使ったスイーツ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.05.28

第3回富士本町宵の市

4月29日、富士本町商店街で「宵の市」が開催されました。3回目となる今回は、開始時間をこれまでの夕方から早めて午後2時からとなり、スタンプラリーなどの企画も行われました。商店街の空き店舗前などに飲食や雑貨などの出店が並び、思い思いに買い物を楽しむ人で賑わいを見せました。

宵の市が行われた富士本町商店街

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景


通りではミニライブや甲子囃子演奏が行われ、買い物の合間に楽しめました。

ミニライブ

甲子囃子の演奏 吉原祇園太鼓からゲスト参加も


今回初めて行われた商店街での飲み歩きを楽しむ「おとなスタンプラリー」に参加、各店自慢のドリンクを楽しみながら4店舗巡ってスタンプを集め、ドリンク1杯無料サービスをゲットできました。〆の4店舗目はモカンボクラブでビールとともにピザを美味しくいただきました。

飲み歩きを楽しむ「おとなスタンプラリー」 飲み歩きを楽しむ「おとなスタンプラリー」

モカンボクラブのピザ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.05.13

HARE 時々 OCHA

新茶の季節ということで、富士宮市杉田にあるお茶屋&カフェ「HARE 時々 OCHA」に足を運んでみました。このお店は富士宮市にある23の茶農家とJA富士宮によって設立された「富士宮富士山製茶合同会社」が運営しているもので、昨年9月にオープンしました。この会社は静岡茶市場での今年の新茶初取引で、108万円の史上最高値で取引したことで大きな話題を集めています。

「HARE 時々 OCHA」店舗外観


店内はお洒落な和モダンの雰囲気で、「宮茶」と銘打った富士宮産のさまざまなお茶商品が並んでいるほか、お茶を使った菓子や茶器なども扱っています。

富士宮産のさまざまなお茶商品

富士宮産のさまざまなお茶商品 富士宮産のさまざまなお茶商品

お茶を使った菓子 茶器


カフェスペースでは煎茶ラテなどのお茶を中心とした飲み物と団子やケーキなどの甘味をセットで味わうことができます。営業時間は10時から19時、定休日は毎週水曜日です。

お茶と煎茶饅頭 煎茶ラテと団子


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.04.16

ふじかわパンフェスタ

3月18日から3日間、道の駅富士川楽座でイベント「ふじかわパンフェスタ」が開催されました。最近流行りのパンのイベント、今回は地域情報紙「ぶらりっと。」がセレクトした富士市内のパン屋さん6店舗と人気の高級生食パン「乃が美」の計7店舗が出店して多くの人で賑わい、思い思いにパンを買い求める光景が見られました。

賑わう「ふじかわパンフェスタ」会場

思い思いにパンを買い求める 思い思いにパンを買い求める

思い思いにパンを買い求める 思い思いにパンを買い求める

さまざまなパンが並ぶ

さまざまなパンが並ぶ さまざまなパンが並ぶ


私が訪れた初日は天気に恵まれて、楽座周辺では綺麗な富士山を見ることができ、観覧車とのコラボも楽しめました。

綺麗な富士山が見られた 観覧車と富士山のコラボ


富士川楽座では週末を中心に多彩なイベントを開催。パンフェスタの1週間前には青森県の道の駅による物産展や津軽三味線の演奏が行われていました。

青森県の道の駅による物産展 津軽三味線の演奏


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.04.14

静岡おでんフェア2017

3月10日から3日間、静岡市中心部の青葉シンボルロードで開催された「静岡おでんフェア」に足を運びました。会場には静岡市を代表するご当地グルメで、継ぎ足された黒い煮汁や黒はんぺん・牛スジなどの具材が特徴の「静岡おでん」を提供する店舗が軒を連ねたほか、全国各地のご当地おでんの出店や静岡の地酒を味わえるコーナーなどが設けられて多くの人で賑わい、普段なかなかできないおでんの食べ比べなどを楽しんでいました。

静岡おでんフェア開催の青葉シンボルロード

おでんの出店 おでんの出店

おでんの出店 静岡の地酒コーナー


今回のイベントでいただいたおでんです。人気の具材が入った静岡おでんとホタテ巾着が入った陸前高田のおでんを味わいました。

静岡おでん 陸前高田のおでん


このイベントのついでに、おでんフェア会場の近くにある居酒屋「Kitchen味人」で富士市のご当地グルメ「つけナポリタン」を提供しているということで立ち寄り。富士市出身の店主さんが富士の名物料理を提供したいとの思いから登場したもので、バジルの風味と温泉玉子・チーズのこくが合わさった洋風テイストのつけナポをじっくり味わいました。

Kitchen味人のつけナポリタン

つけナポを味わう Kitchen味人の看板


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.14

ふじさんパンマルシェ・なんでも富士山2017

前記事までに触れた東海・北陸B-1グランプリin富士と同時に、ふじさんめっせでは「ふじさんパンマルシェ」と「なんでも富士山2017」のイベントが開催されました。多くのパン屋さんが集まって販売を行うイベントは各地で人気を集めており、富士市内での開催はこれが初めて、富士周辺の人気のパン屋さん約30店舗が集合しました。

混雑を予想して、イベント開始の30分ほど前にふじさんめっせへ足を運んでみました。すでに入場待ちの長蛇の列ができており、その人気ぶりを示していました。

オープン前から入場待ちの列ができる


このような人気ぶりを受けて予定より10分ほど早くスタート、会場内はたちまち人で埋め尽くされるほどの盛況ぶりを見せ、お目当てのパンを買い求める光景が各所で見られました。

大盛況のパンマルシェ会場

お目当てのパンを買い求める人々 お目当てのパンを買い求める人々

お目当てのパンを買い求める人々

富士周辺のさまざまなパン屋さんが出店 富士周辺のさまざまなパン屋さんが出店


各パン屋さんのブースにはそれぞれの店の個性が出た美味しそうなパンの数々が並び、飛ぶように売れていきました。昼頃には完売の店が続出していたようです。

美味しそうなパンの数々が並ぶ

美味しそうなパンの数々が並ぶ 美味しそうなパンの数々が並ぶ


会場にはカフェや雑貨、クラフト作家さんのブースもあり、パンともに買い物を楽しむことができました。

カフェの出店 クラフトの出店


こちらは「なんでも富士山2017」の風景。今年はB-1グランプリに注力したため、規模を縮小しての開催となり、パンマルシェのサブイベント的な感じでした。小中学校による富士山学習やまちづくりセンター少年教育講座の成果発表、富士山の自然環境についての展示などが行われました。

「なんでも富士山2017」の展示風景

富士山の自然環境についての展示 まちづくりセンター少年教育講座の成果発表

富士山溶岩流実験 小学生の富士山学習作品


【パンイベント情報】
富士市内での新たなパンのイベント情報をキャッチ、3月18日(土)から20日(月・祝)までの3日間、富士川楽座で「ふじかわパンフェスタ」が開催されます。

     3月18日から3日間開催「ふじかわパンフェスタ」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.03.13

東海・北陸B-1グランプリin富士 閉会式

2月11日・12日の2日間、富士市内で開催されたご当地グルメでまちおこしの祭典「2017東海・北陸B-1グランプリin富士」、2日間の全日程が終わって夕方からラ・ホール富士の多目的ホールで閉会式が行われました。

まずは市長からの挨拶、2日間で16万7000人(1日目7万8000人、2日目8万9000人)の来場者があったことが報告されました。

富士市長の挨拶

富士山マンも登場 ホールに集合した出展団体


いよいよ閉会式の注目イベント、2日間に渡って行われた来場者の箸による投票の結果発表です(開催地の富士つけナポリタン大志館と東海・北陸以外のゲスト団体は投票対象外)。5位以上が入賞となります。

5位はめいほう鶏ちゃん研究会(岐阜県郡上市)!

5位 めいほう鶏ちゃん研究会 5位 めいほう鶏ちゃん研究会


4位は高浜とりめし学会(愛知県高浜市)!

4位 高浜とりめし学会 4位 高浜とりめし学会


ブロンズグランプリは津ぎょうざ小学校(三重県津市)!

ブロンズグランプリ 津ぎょうざ小学校 ブロンズグランプリ 津ぎょうざ小学校


シルバーグランプリは富士宮やきそば学会(静岡県富士宮市)!

シルバーグランプリ 富士宮やきそば学会 B1fuji_close11


そして、ゴールドグランプリの栄冠に輝いたのは西伊豆しおかつお研究会(静岡県西伊豆町)となりました。おめでとうございます!

ゴールドグランプリ 西伊豆しおかつお研究会

ゴールドグランプリ 西伊豆しおかつお研究会 ゴールドグランプリ 西伊豆しおかつお研究会


上位3団体の代表が金・銀・銅の箸を持って記念撮影。祝福ムードに包まれました。

上位3団体の代表による記念撮影


フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱、富士つけナポリタン大志館特命全権大志ボンジョルノ小川さんの胴上げなども行われました。2日間天気に恵まれて成功裏に終わったことや、地元富士市での開催にこぎつけたこれまでの努力など、さまざまな想いが込み上げたホールは感動の渦に包まれました。

フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱

フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱 フィナーレは全員でB-1グランプリソング「この街と」を熱唱

感動に浸る ボンジョルノ小川さんの胴上げ

最後はガッツポーズで締める


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧