富士山

2017.02.11

由比・蒲原の小さな春と富士山

富士市のお隣、静岡市由比・蒲原で見頃を迎えた早咲き桜・梅と富士山という、小さな春を感じられる風景を撮ることができましたので、以下に紹介します。

◇薩埵峠

駿河湾沿岸を走る交通の大動脈と富士山の絶景を楽しめる人気スポット、遊歩道をゆったり散策しながら早咲き桜や梅の花を楽しめます。

薩埵峠の早咲き桜・梅と富士山の風景

薩埵峠の早咲き桜と富士山の風景 薩埵峠の早咲き桜と富士山の風景


◇狼煙場

蒲原の御殿山にあり、かつて蒲原城の狼煙をあげていた場所で、富士市方面の眺望を楽しめるスポットです。ここの広場に早咲き桜が植えられており、富士山とともに楽しめます。

狼煙場の早咲き桜と富士山の風景

狼煙場の早咲き桜と富士山の風景 狼煙場の早咲き桜と富士山の風景

ここでは夕暮れ時の撮影にもチャレンジ、富士市街の夜景と富士山をコラボすることができました。

狼煙場から夕暮れ時にも撮影


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.01.05

箱根からの富士山と駅伝観戦

1月2日は毎年恒例の箱根駅伝観戦で箱根芦ノ湖畔に出掛けました。この日は穏やかな晴天で湖畔から綺麗な富士山を楽しめたほか、ここではなかなかお目にかかれない逆さ富士を見ることもできてラッキーでした。

穏やかな芦ノ湖に逆さ富士が映った

芦ノ湖と富士山の風景 芦ノ湖と富士山の風景

芦ノ湖と富士山の風景


駅伝往路ゴール地点付近は朝早い時間からたくさんの観客で賑わい、特設された大画面テレビで駅伝中継を見たり、駅伝グッズを買い求めたりする光景が見られました。

大賑わいの箱根駅伝往路ゴール地点

大画面テレビで駅伝観戦 グッズ等の販売


お昼過ぎ、選手はいよいよ箱根山中へ。駅伝コースの国道1号線を通過する選手たちを観戦、今年も青山学院大学がトップで通過して強さを見せつけました(写真は通過順に上位6校です)。

トップで通過 青山学院大学 2番目に通過 早稲田大学

3番目に通過 順天堂大学 4番目に通過 東洋大学

5番目に通過 神奈川大学 6番目に通過 駒澤大学


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!


| | コメント (0)

2017.01.04

2017年 元日の富士市からの富士山

2017年元日、この日は一日中穏やかな晴天となり、一年の始まりにふさわしい美しい富士山を満喫できました。以下に富士市内各所で撮った富士山を紹介します。


◇富士川河口付近の池 (逆さ富士が鏡のように美しく映った)

富士川河口付近の池からの逆さ富士


◇富士市役所屋上「ふじさんてらすMierula」 (新年特別開放)

富士市役所屋上「ふじさんてらすMierula」からの富士山

富士市役所屋上「ふじさんてらすMierula」からの富士山 富士市役所屋上「ふじさんてらすMierula」からの富士山


◇ふじのくに田子の浦みなと公園 (田子の浦港と富士山の絶景)

ふじのくに田子の浦みなと公園からの富士山

ふじのくに田子の浦みなと公園からの富士山 ふじのくに田子の浦みなと公園からの富士山


◇田子の浦漁港 (新年を祝う大漁旗を掲げた漁船)

田子の浦漁港からの富士山


◇岳南電車 (旧国道1号線踏切付近 干支ヘッドマークを付けた電車)

岳南電車と富士山


◇富士市東部の田園地帯 (新幹線と富士山の撮影スポット)

新幹線と富士山


◇大淵笹場 (富士山と茶畑の風景が美しい人気撮影スポット)

大淵笹場からの富士山

大淵笹場からの富士山 大淵笹場からの富士山


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.10.14

岩本山のそば畑と富士山 2016

現在、岩本山の丘陵地の一角にある「ふじのくに美農里プロジェクト」のそば畑で、そばの花が見頃を迎えています。一面に咲き誇る可憐な白い花と富士山を見ることができ、この時期らしい素敵な風景を楽しめます(撮影:10月12日)。

岩本山のそば畑と富士山の風景

咲き誇るそばの花と富士山 咲き誇るそばの花と富士山

一面に広がるそばの白い花

一面に広がるそばの白い花 そば畑の看板


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.09.18

富士市街からから富士山へ!

この夏もイベントで富士市街から富士山を目指す人たちの姿が見られました。以下にその模様を写真で紹介します。


富士夢祭り

各地で集めた夢が描かれたハンカチを富士山頂に届けるイベント。今年は東京から出発した黄色のみこしが8月5日夜、吉原商店街の東海道表富士前に到着し、喜びに包まれました。翌日から富士山頂を目指して登山を開始、8月9日に無事山頂に到着して祭りが行われました。

東海道表富士前に到着した富士夢みこし

東海道表富士前に到着した富士夢みこし 東海道表富士前に到着した富士夢みこし


◇富士山峯入り修行

京都聖護院の山伏が海抜0mの元吉原海岸から富士山頂を目指す修行目的の登山。今年は8月21日から3日間の日程で行われ、初日の行程で通過した旧東海道沿いの吉原本宿前などで住民への加持祈祷が行われました。

富士山峯入り修行

吉原本宿前での加持祈祷 吉原本宿前での加持祈祷


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.09.07

田貫湖ダイヤモンド富士 2016年夏

毎年4月と8月の2回見られる田貫湖のダイヤモンド富士、この夏も機会を見て撮りに行ってきました。

8月19日、夜明け直前の4時頃湖畔に到着、雲はほとんどなく湖面に逆さ富士が綺麗に映っていました。これは期待できそうな感じです。

夜明け直前の田貫湖畔 綺麗な逆さ富士が映る


しかし、このままの状態でいかないのが田貫湖の特色でもあります。夜明けとともに雲が増えていき、富士山を隠していきました。刻々とダイヤモンド富士の時間が近づいてきますが、なかなか雲が取れる気配がありません。10分前になっても相変わらず雲隠れ状態で諦めムードが漂っていたところ、数分前から徐々に好転して雲が取れ始めてきました。

夜明けとともに雲が広がって富士山を覆う ダイヤ直前になって雲が取れ始める


いよいよ山頂から日が昇る時間、運良く雲がほぼ取れてダイヤモンド富士を撮ることができました。絶望的かと思われた10分前からの大逆転、本当に嬉しい気分でした。湖面にもダイヤモンド富士が映ってダブルダイヤも楽しめました!

山頂から日が昇ってダイヤモンド富士に

湖面にも映ってダブルダイヤに 湖面にも映ってダブルダイヤに


ダイヤモンド富士の最中、絶妙なタイミングで水鳥が通過。初めてダイヤと水鳥がコラボした素敵な風景が撮ることができて気分上々でした!

絶妙なタイミングで水鳥が通過してダブルダイヤとの素敵なコラボに


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.08.29

里山の蓮田と富士山

富士宮市外神のJA富士宮ファーマーズマーケット「う宮~な」から大石寺方面に向かう道路沿いの里山風景が広がる一角に蓮田があり、天気が良い時には富士山をバックに咲き誇る蓮の花を楽しめます(撮影:8月25日朝)。

富士宮の里山にある蓮田

蓮の花と富士山の風景 蓮の花と富士山の風景

蓮の花と富士山の風景 蓮の花と富士山の風景



☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.08.23

岩淵鳥居講

8月6日から7日にかけて、富士市岩淵の八坂神社から富士山本宮浅間大社を経て、富士山頂に鳥居を奉納する、12年に一度の申年に行われる伝統行事「岩淵鳥居講」がありました。岩淵地区では江戸時代から富士川の渡船をしており、船を造るための材木を浅間大社の御用林から調達したことから、その返礼として富士山頂に鳥居を建てたのが起源とされています。

6日の朝、八坂神社では安全を祈願する神事が行われたあと、氏子たちの手によって境内に仮設置されていた真新しい鳥居が解体されて浅間大社へ運ばれました。

岩淵鳥居講 出発の神事が行われた八坂神社

鳥居の解体作業 鳥居の解体作業

鳥居の解体作業

鳥居の解体作業 鳥居の解体作業

解体した鳥居の運び出し


一行は浅間大社に到着。楼門前で鳥居を組み立て、浅間大社の神職によるおはらいを受けました。その後、再び鳥居を解体し、山頂目指して登山を開始。翌7日の朝、鳥居は富士宮口山頂に無事建立されました。

浅間大社に運ばれる鳥居の資材

浅間大社に運ばれる鳥居の資材 楼門前に到着

鳥居の組み立て 鳥居の組み立て

組み立てた鳥居を立ち上げる

楼門前に立った鳥居 おはらいを受ける


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.07.10

富士山登山ルート3776 2016年PRメインイベント

本日(7月10日)は静岡県側の富士山お山開きの日。それに合わせて富士市では「富士山登山ルート3776」のPRとして、公募で集まった挑戦者が田子の浦から富士山頂を目指すメインイベントが現在開催されています。7月8日にルート西側のスタート地点であるふじのくに田子の浦みなと公園で出発式が行われ、挑戦者が「はじまりの鐘」を鳴らして登山の安全を祈願しました。

「富士山登山ルート3776 」PRイベント出発式開催のふじのくに田子の浦みなと公園

挑戦者たち 富士市長のあいさつ

富士山登山ガイドの西川さんが案内

「はじまりの鐘」を鳴らして安全祈願 「はじまりの鐘」を鳴らして安全祈願


鐘を鳴らしたあと、園内の展望台で記念撮影。この日は曇り空で富士山を見ることができませんでしたが、参加者の皆さんはその雲を吹き飛ばすかのような意気込みを見せていました。

挑戦者・関係者の記念撮影


出発式終了後、挑戦者は市民の見送りを受けながら富士山頂を目指してルートを歩き始めました。一行はこのルートが推奨する3泊4日の行程で歩き、山頂には7月11日の昼頃に到着します。

市民の見送りを受けてスタート

ハイタッチで挑戦者を激励 富士山頂目指して進んでいく


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.07.09

富士山中腹で見る天の川

七夕の時期ということで、これまで撮りたいと思っていた天の川の撮影に先日出掛けました。場所は富士山スカイライン沿いの西臼塚と水ヶ塚公園です。市街地から離れていて標高が高いので、空気が綺麗で星を見るのには絶好の場所です。

まずは西臼塚。空を見上げると無数の星が煌いており、街中では見られない光景に感激しました。月明かりがなくても見える富士山、その東側の空に天の川を肉眼でも確認することができました。また、長時間シャッターを開けて撮ってみると、富士山の真上近くにある北極星を中心に星が回っている様子が光跡となって写りました。

西臼塚からの富士山と天の川

富士山の東側に見える天の川 空気が綺麗で肉眼でも天の川を確認できる

長時間露光で見えた北極星を中心とした星の光跡


場所を変えて水ヶ塚公園へ。こちらでは天の川と富士山のコラボは撮れませんでしたが、富士山の南側に見えた天の川は西臼塚よりもはっきり写って大満足でした。

水ヶ塚公園からの夜の富士山と無数の星

富士山の南側に見えた天の川 富士山の南側に見えた天の川


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧