旅行・観光

2017.05.24

箱根 山のホテルのツツジ

ツツジの名所として知られる箱根芦ノ湖畔にある「山のホテル」に足を運んでみました。この日は天気に恵まれて咲き誇る庭園のツツジ越しに富士山を見ることができ、この時期らしい素敵な風景を存分に楽しめました。訪れたこの日は週末ということで、朝の開園時間からたくさんの観光客で賑わっていました。

賑わう山のホテル庭園

咲き誇るツツジと富士山の風景 咲き誇るツツジと富士山の風景

咲き誇るツツジと富士山を楽しむ人々

庭園のツツジとホテルの風景 庭園のツツジとホテルの風景


庭園ではツツジだけでなく、さまざまな種類のシャクナゲも楽しむことができました。

シャクナゲも楽しめる シャクナゲも楽しめる


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.05.14

四日市工場夜景撮影

4月中旬の週末、富士工場夜景倶楽部の有志で三重県四日市市まで工場夜景の撮影に出掛けました。四日市市は三重県最大の都市で、沿岸部に巨大なコンビナートがあることで知られ、近年はコンビナートなどの工場夜景が注目を集めています。以下にその模様をお送りします。

四日市に到着後、まずは市内を走るローカル線の四日市あすなろう鉄道を撮影。一般的な鉄道よりレールの幅が狭い狭軌(ナローゲージ)の鉄道ということで、そこを走る電車は小ぢんまりとしていて、可愛らしさを感じました。

四日市あすなろう鉄道を撮影

小さく可愛らしい電車 小さく可愛らしい電車

小さく可愛らしい電車 小さく可愛らしい電車


続いて、港湾部の運河に架かる貨物の引き込み線の橋「末広橋梁」周辺で撮影。1931年に造られた跳開式可動橋(跳ね橋)で、今も現役でセメント工場への資材の運搬に使われています。国内唯一となった貴重な建造物は国指定重要文化財や近代化産業遺産に認定されています。

港湾部の運河周辺で撮影

貴重な末広橋梁 貴重な末広橋梁

末広橋梁へ続く線路 運河周辺の古びた倉庫


工場夜景撮影前に腹ごしらえ。四日市の街中にある中華料理店「一楽」で、名物の四日市とんてき定食をいただきました。ボリューム満点です。

中華料理店「一楽」で夕食 四日市とんてき定食

ボリューム満点のとんてき


夕食後、いよいよ四日市の工場夜景撮影。まずは鈴鹿川の河口付近にある塩浜地区から対岸にある石油コンビナートを撮影、富士市にはないスケールの大きさに興奮しながらの撮影となりました。

四日市工場夜景撮影を開始

塩浜地区の工場夜景 塩浜地区の工場夜景

塩浜地区の工場夜景


続いての工場夜景スポットは大正橋。迫力ある石油コンビナートの建造物に目が釘付けになりました。

大正橋の工場夜景

大正橋の工場夜景 大正橋の工場夜景


工場夜景スポット巡りの最後は四日市港ポートビル。最上階の展望室「うみてらす14」からの四日市工場地帯の夜景の眺めは素晴らしく、感激しました。

四日市港ポートビル うみてらす14の四日市港に関する展示

うみてらす14からの工場夜景

うみてらす14からの工場夜景 うみてらす14からの工場夜景


短い時間ではありましたが、全国有数の工場夜景を撮影できて大満足でした。なお、今年の全国工場夜景サミットはここ四日市市で11月に開催されます。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.12.14

青葉イルミ&クリスマスギフト展

現在、静岡市中心部の青葉シンボルロードで毎年恒例のイルミネーションが行われています。温かみのある無数の電飾に彩られた並木道にイルミネーションのツリーやモニュメントが点在し、素敵な夜のひと時を楽しめます。また、樹脂でできたスケートリンクも設置され、手軽にスケートを楽しむことができます。開催期間はイルミネーションが2月15日(水)まで、スケートが1月9日(月・祝)までです。

青葉シンボルロードのイルミネーション

青葉シンボルロードのイルミネーション 青葉シンボルロードのイルミネーション

青葉シンボルロードのイルミネーション 青葉シンボルロードのイルミネーション

樹脂のスケートリンクも登場


こちらは青葉シンボルロードから徒歩数分の所にある金座ボタニカのアートスペース、クリスマスギフト展が現在開催されており、多彩な作家さんによるクリスマスの贈り物にふさわしい作品の展示販売が行われています。開催期間は12月17日(土)までです。

金座ボタニカのクリスマスギフト展

展示作品 展示作品

展示作品

展示作品 展示作品


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.07.02

藤枝おんぱく2016

地域の魅力を体験できるプログラムを一定期間に多数開催するイベントとして全国各地で行われている「おんぱく」、藤枝市で4月から6月にかけてあった「藤枝おんぱく」(藤枝温故知新博覧会)に参加しました。

     藤枝おんぱく2016

今年で3回目となる藤枝おんぱくは100余りの多彩な体験プログラムが行われるなど、年々盛り上がりを見せています。以下に参加したプログラムの模様を紹介します。


◇おはぎ作りと新茶の淹れ方

このプログラムではお茶屋・甘味処「まるか村松商店」の女将さんによる手ほどきのもと、おはぎ作りと美味しいお茶の淹れ方を体験。作ったおはぎはその場でお茶とともにじっくり味わいました。

まるか村松商店の女将さんによる手ほどき 美味しいお茶の淹れ方を体験

おはぎ作りを体験 お茶とおはぎをいただく


◇軽便「駿遠線」跡ウォーキング

かつて藤枝から袋井を結んでいた軽便鉄道「駿遠線」の跡をたどる約2時間のウォーキング。鉄道に詳しいガイドさんが見せてくれた軽便鉄道があった時の写真と現在の風景を見比べながら、当時に思いを馳せました。

路線バスで移動して軽便「駿遠線」跡のウォーキングを開始 かつて軽便鉄道があった道を歩く

昔の写真と今の風景を見比べる 昔の写真と今の風景を見比べる


◇藤枝おんぱくギャラリー&カフェ

藤枝駅近くの古民家レンタルスペース「村松八百蔵商店」で、体験プログラムの様子を撮影した写真の展示が行われたほか、食事や飲み物の提供もあり、写真を楽しみながらゆったりとした時を過ごせました。

藤枝おんぱくギャラリー&カフェ開催の村松八百蔵商店 入口の案内看板

素敵な空間に飾られた藤枝おんぱくの写真とスライド

体験プログラムの風景をとらえた写真 食事しながらゆったりとした時を過ごす


藤枝おんぱくのオープニングでは、静岡県内各地でこのような「おんぱく」イベントを開催している人達が集まって大交流会が行われ、志を同じくする者同士の輪を深めていました。このような地域活性の取り組みが評価されて、藤枝おんぱくは「ふじのくにしずおか観光大賞」を受賞。これからも「おんぱく」の活動に注目し、次回も体験プログラム参加したいと思っています。

藤枝おんぱく大交流会

静岡県内各地で「おんぱく」イベントに関わる人達が集合しての鏡割り 各地のおんぱく関係者によるトークセッション


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.07.01

焼津 花沢の里とあじさい寺

先日、焼津市にある「花沢の里」に足を運んでみました。藤枝市との境にある高草山の麓、奈良時代の東海道と言われる「やきつべの小径」に沿って古民家が並んでおり、昔にタイムスリップしたかのような気分を味わえました。この日はあじさいが見頃を迎えており、ゆったり散策しながら花とコラボした素敵な風景を楽しめました。

古民家が並ぶ花沢の里

昔にタイムスリップしたかのような町並み 昔にタイムスリップしたかのような町並み

見頃のあじさいと古民家の素敵な風景 見頃のあじさいと古民家の素敵な風景


古民家の軒先などに無人販売があり、地元で採れた野菜などを販売しています。思わず買いたくなってしまう雰囲気があります。

野菜の無人販売 植物の無人販売も


花沢の里にある唯一のお店、庭カフェの「カントリーオーブン」で一服。コーヒーとスイーツをいただきながら、心安らぐ里山でのひと時を過ごせました(営業は土日祝のみ)。

庭カフェ「カントリーオーブン」 コーヒーとスイーツをいただく


花沢の里の近くにある林叟院に立ち寄り。地元ではあじさい寺として知られているようで、私が訪れたこの日は参道などに咲く色とりどりの花を楽しめました。

林叟院のあじさい

林叟院のあじさい 林叟院のあじさい


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.06.12

松崎町の棚田「石部の灯り」

先日、伊豆半島南部の松崎町石部にある棚田で、田植え直後の田んぼの畔にキャンドルを灯すイベント「石部の灯り」があり、見物に行ってきました。夕方18時頃に棚田に到着すると、すでにたくさんの観光客・カメラマンで賑わっており、暗くなるのを待ち構えている状態でした。

「石部の灯り」イベントで賑わう棚田


夕陽が沈む頃の棚田、薄紅色に染まる空が水を張った田んぼに映り、素敵な里山の風景を楽しめました。

夕陽が沈む頃の棚田の風景

夕陽が沈む頃の棚田の風景 夕陽が沈む頃の棚田の風景


徐々に日が暮れて辺りが薄暗くなるとともに、棚田の畔に並べられたキャンドルの灯りが浮かび上がって幻想的な光景が広がってきました。

日が暮れてキャンドルの灯りが浮かび上がる 日が暮れてキャンドルの灯りが浮かび上がる

日が暮れてキャンドルの灯りが浮かび上がる


すっかり日が暮れて、キャンドルの灯りに彩られた棚田の幻想的な光景を満喫。心癒される夜のひと時を過ごせました。

キャンドルの灯りに彩られた幻想的な棚田

キャンドルの灯りに彩られた幻想的な棚田 キャンドルの灯りに彩られた幻想的な棚田


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.02.19

冬の富士山表口満喫バスツアー

前記事に引き続き、しずおか遊びたい券の富士・富士宮版「ふじさんあそび」での体験レポートです。ここでは、1月下旬に開催された「しらす絶景下山ハイキング 冬の富士山表口満喫バスツアー」に参加した時の模様をお送りします。

参加者は富士駅・新富士駅に集合し、バスに乗ってツアー出発。このツアーの案内は、吉原で富士山専門店「東海道表富士」を経営し、富士山登山ガイドも務める西川卯一さん。富士山の事なら何でも来いというほどの富士山通です。

バスに乗ってツアー出発 ツアー案内人の西川さん


最初の目的地は富士市役所屋上「ふじさんてらすMierula」。周囲に視界を遮るものが無く、富士市街地と富士山の眺望を存分に楽しむことができます。

ふじさんてらすMierulaからの市街地と富士山の眺め

ふじさんてらすMierulaから富士山をズーム ふじさんてらすMierulaからの眺望を楽しむ参加者


続いては田子の浦港西側の海岸沿いにある「ふじのくに田子の浦みなと公園」。富士山型の展望台からは田子の浦港越しに富士山の風景を楽しめるほか、山部赤人歌碑やはじまりの鐘などのスポットもあり、多くの人が訪れる海浜公園になっています。

ふじのくに田子の浦みなと公園に到着

展望台からの眺めを楽しむ参加者 展望台から眺めた田子の浦港と富士山の風景


お昼は富士山しらす街道にあるしらすの八幡で生しらす丼をいただきました。田子の浦のしらすは新鮮で美味しいです!

しらすの八幡で昼食 生しらす丼をいただく


昼食後は海岸沿いから一気に富士山2合目の水ヶ塚公園へ。辺りは雪がたっぷり積もっており、街中とは別世界の厳寒の風景が広がっていました。ここから歩いて腰切塚までプチ登山、約10分で間近に雄大な富士山の姿を眺められる山頂の展望台に到着。素晴らしい眺めを存分に楽しみました。

水ヶ塚公園に到着 腰切塚の展望台までプチ登山

腰切塚展望台からの雄大な富士の眺めを楽しむ

腰切塚からの雄大な富士山 腰切塚からの富士山ズーム


腰切塚で富士山の眺望を楽しんだあとは、富士山スカイラインから西臼塚にかけての村山古道を下山するハイキング。途中にある古道にまつわる史跡の解説を聞きながら下山を楽しみました。雑木林の中を通る古道はサラサラの粉雪に覆われており、案外気持ち良く歩けました。

村山古道の下山ハイキングへ 粉雪に覆われた雑木林の中を下山

雑木林の合間から見える富士山 村山古道の史跡「中宮八幡堂」


この日はこの冬一番の大寒波襲来となりましたが、一日中富士山が綺麗に見える絶好のツアー日和となり、思ったほど寒さを感じずに楽しむことができました。さまざまな角度から冬の富士山を満喫できて気分上々でした!


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.01.22

素晴らしい熱海の夜景!

久々に訪れた熱海では夜景も楽しみました。市街地を一望できる熱海城からの夜景は大変素晴らしく、感激しながら写真を撮りました。まさに100万ドルの夜景です!

熱海城から眺めた素晴らしい夜景

きらめく熱海の街をズームアップ

きらめく熱海の街をズームアップ


夜景を撮影した熱海城はライトアップされ、闇夜に浮かび上がっていました。

ライトアップされた熱海城


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.01.20

早くも春の雰囲気@熱海

先日、久しぶりに熱海を訪れる機会がありました。一年のうちで最も寒さの厳しい時期ですが、今年はこれまで続いた暖冬の影響で、熱海梅園では早咲きの梅を中心に見頃を迎えている状態で、春の雰囲気を感じられる園内は多くの観光客で賑わっていました。

熱海梅園入口

早咲きの梅が見頃に 早咲きの梅が見頃に

早咲きの梅が見頃に

園内の出店 観光客で賑わう


こちらは熱海の街中を流れる糸川沿い、早咲きで知られる「あたみ桜」が咲き始めており、一足早い春の訪れを感じることができて嬉しい気分でした。

糸川沿いのあたみ桜が開花

開花するあたみ桜をズームアップ 開花するあたみ桜をズームアップ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2015.12.05

ルミスタ☆藤枝イルミネーション

前記事の焼津イルミネーションを鑑賞したあと、藤枝駅周辺で開催されている「ルミスタ☆藤枝 ~藤枝ファンタジックイルミネーション~」も見物してきました。近年、再開発が進んで都会的な雰囲気を感じる藤枝駅南口を中心に無数の電飾で彩られており、駅を行き交う多くの人々と相まって華やかさを演出していました。

都会的な雰囲気を感じる藤枝駅南口でのイルミネーション

人々が行き交うイルミネーションのトンネル 人々が行き交うイルミネーションのトンネル

藤枝らしさを感じる素敵な藤棚のイルミネーション

華やかなイルミネーションオブジェ 華やかなイルミネーションオブジェ

見応えある大きなイルミネーションオブジェ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧