イベント・祭り

2017.07.24

うりじままつり2017

7月2日、富士市役所の北西側に位置する瓜島公園(依田原新田第1公園)で「うりじままつり」が開催されました。2013年から始まったこの祭りは今年で5回目、瓜島町内の夏祭りイベントとしてすっかり定着した感があります。町内に点在する人気飲食・菓子店をはじめとするブースが魅力的で、町内だけでなく外からも多くの来場者がある祭りになっています。

賑わううりじままつり会場

瓜島町内を中心とした魅力的な出店が並ぶ 出店風景

出店風景 出店風景


ステージでは太鼓の演奏やチアダンス、空手、音楽ライブなど、多彩な催し物が行われて来場者の目を楽しませたほか、恒例となった地元出身のお笑い芸人「クレオパトラ」の司会で祭りを盛り上げていました。

小木の里太鼓保存会 小木の里太鼓保存会

チアーズファクトリー チアーズファクトリー

多くの観客で賑わうチアダンスステージ

国際空手道円心會舘 国際空手道円心會舘

ガリクソン カプリズム

バルーンアーティスト瞳 司会を務めるクレオパトラ


祭りの終盤には投げ餅が行われ、この日一番の盛り上がりを見せました。

祭り終盤の投げ餅


ステージイベントの模様をまとめた動画もご覧ください。


こちらは会場でゲットしたグルメです。cafe&deli moguのキーマカレーと焼きもろこし、コメコメのビビンバ冷スープ御飯、どちらも美味しくいただきました。

cafe&deli moguのキーマカレー コメコメのビビンバ冷スープ御飯


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.22

ミス富士山コンテスト2017

7月1日、富士山本宮浅間大社で富士宮市の「ミス富士山コンテスト」の公開審査が開催されました。今年は公開審査に先立って、富士宮市の魅力を発信する取り組みの発表もありました。


まずは、富士宮名物の土産となる新商品・既存商品を発掘・改良・情報発信強化を目的とした「それ、みやげにして宮! 名物コンペ」の認定式が行われました。

「それ、みやげにして宮! 名物コンペ」の認定式

認定式風景 認定式風景

認定された食品 認定された食品

認定された食品 認定された食品


続いて、富士宮市のシティセールス事業「美守の都・ふじのみやプロジェクト」のキックオフイベントが行われ、市長がミス富士山とともにプロジェクトの開始を宣言しました。また、今後実施するプロモーション事業の発表が行われ、その中で女性に人気の旅行本「ことりっぷ」の富士宮版小冊子の発行が予定されていることが公表されました。

「美守の都・ふじのみやプロジェクト」のキックオフイベント

市長とともに登場した現ミス富士山 「ことりっぷ」富士宮版小冊子を発行予定


いよいよミス富士山コンテストの公開審査が始まり、一人ひとり自己アピールしていきました。舞踊を挟んだあと、今年度の第29代ミス富士山及びミス富士山グランプリが発表され、認定証や賞品などが贈られました。

ミス富士山コンテストの公開審査

自己アピールタイム 自己アピールタイム

結果発表前の舞踊 結果発表前の舞踊

ミス富士山及びミス富士山グランプリが決定

認定証・賞品などが授与される 二人での記念撮影


境内では「富士の山かみ灯りコンテスト」の作品展示が行われ、紙で作られた素敵な灯りの作品の数々を楽しめました。

「富士の山かみ灯りコンテスト」展示作品 「富士の山かみ灯りコンテスト」展示作品


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.21

O2EXPO・ふじっちロード

7月1日から2日間、ふじさんめっせで富士酸素工業のイベント「O2EXPO」(オーツー・エキスポ)が開催されました。昨年まではくらしの展示会という名で顧客限定のイベントを行っていましたが、今年から開催規模を拡大して一般の来場も歓迎のイベントになったということで足を運んでみました。

屋外には富士周辺のグルメが集まったコーナー「ふじっちロード」が設けられ、大きなテントが目印のROAMERS BACK YARDによる屋外ビアガーデンも登場しました。ふじっちとは、富士酸素工業が昨年から始めたご当地ポイントカード「ふじっちCNカード」のキャラクターで、加盟店での買い物・サービス利用でポイントを貯めることができます。

イベント開催のふじさんめっせ

ふじっちロード出店風景 ふじっちロード出店風景

ふじっちロード出店風景 ふじっちロード出店風景

屋外ビアガーデンも登場


屋内ではガス器具・住宅設備機器の展示や日用品・雑貨等の販売ブースのほか、バルーンアーティスト瞳によるショーも行われました。

ガス器具の展示

住宅設備機器の展示 日用品の販売

ミニゲーム バルーンアーティスト瞳のショー


岳南電車の応援ソングなどを歌うDATSUN320のライブも行われ、イベントを盛り上げていました。

DATSUN320のライブ

DATSUN320のライブ DATSUN320のライブ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.20

大淵ふれあいまつり2017

7月1日、大淵まちづくりセンターで「大淵ふれあいまつり」が開催されました。地区の夏まつりイベントとして毎年この時期に行われており、今年で17回目になります。会場ではダンスや太鼓のステージ、各種模擬店・ミニゲームなどの催し物が行われ、多くの地区住民で賑わいました。

「大淵ふれあいまつり」開催の大淵まちづくりセンター

常葉大の学生によるダンス 常葉大の学生によるダンス

子供による踊り 太鼓の演奏

地区住民で賑わう会場

出店風景 出店風景

富士山おむすび作り ミニゲーム


この祭りの中で、5月に行われた「おおぶちお茶まつり」の写真コンテストの入賞作品の発表と表彰式があり、私が撮影した祭りの賑わいを捉えた作品「撮影会日和」が奨励賞をいただくことができました。

「おおぶちお茶まつり」写真コンテストの入賞作品展示 奨励賞をいただいた作品「撮影会日和」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.17

富士山しらす街道フェア2017

6月25日、田子の浦漁協でイベント「富士山しらす街道フェア2017」が開催されました。今年は朝方に降った雨の影響で、一部のイベントを中止するなど縮小しての開催になりましたが、しらす丼やしらすを使ったグルメ、水産物等の販売などが行われた会場は多くの人で賑わいました。

フェア開催で賑わう田子の浦漁協

釜揚げしらすの販売 各種水産物の販売

しらすピロシキなどの販売 しらす餃子などの販売

しらす丼などを味わう人々


会場では漁協名物のしらす丼(生と釜揚げのハーフ)をはじめ、しらす餃子やしらすフリッターといった、田子の浦しらすを使ったグルメを存分に味わえました。

漁協名物のしらす丼

しらす餃子 しらすフリッター


雨が上がったあと、漁協から見えた富士山には雪化粧したかのように見える面白い雲が見られたので、写真に収めました。このイベントの直前には、地域の農林水産物や食品をブランドとして保護する地理的表示保護制度(GI)に田子の浦しらすが登録されるという喜ばしいニュースがありました。田子の浦しらすの今後の盛り上がりに期待したいです。

漁協から見えた富士山


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.16

SASAERUまち交流フォーラム

6月24日、富士市教育プラザでイベント「SASAERUまち交流フォーラム」がありました。これは市民活動団体「Fujiことはじめ」が福祉に特化した部門「SASAERU」を立ち上げ、そのキックオフイベントとして行われたものです。福祉全体の底上げをしたい「SASAERU」の活動趣旨を理解してもらって賛同者を増やすことと、身近な仲間を繋ぐことを目的としています。

オープニングでは、素敵な演奏とともにFujiことはじめ代表の赤澤佳子さんによる書道パフォーマンスが行われ、華麗な筆さばきで今回のイベントのタイトルと富士山を描いていきました。

フォーラム開催の富士市教育プラザ

イベントの趣旨説明 イベントの演奏者紹介

オープニングの書道パフォーマンス

書道パフォーマンスでの演奏 Fujiことはじめ代表の赤澤さん


続いて、富士地域で里親の活動をしている「ふじ虹の会」代表の坂間多加志さんによる、子供たちに必要な地域の繋がりについての講演が行われました。

「ふじ虹の会」代表の坂間さんによる講演

「ふじ虹の会」代表の坂間さんによる講演 「ふじ虹の会」代表の坂間さんによる講演


講演の前後には参加者同士のグループセッションが行われ、地域の繋がりや子ども達への支援の形について熱く語り合い、交流を深めていました。

参加者同士のグループセッション

参加者同士のグループセッション 参加者同士のグループセッション

交流を深める


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.15

小さな小道のある家3

6月24日から2日間、フジモク(富士木材)のキト暮ラスカでイベント「小さな小道のある家3」が開催されました。グリーンや花、それに関する雑貨・アート作品等の展示販売をメインに、菓子やパン、無農薬野菜などが並んで賑わいを見せ、素敵な緑のものに癒されながら思い思いに買い物を楽しんでいる様子でした。

イベント開催のキト暮ラスカ

出店風景 出店風景

出店風景

出店風景 出店風景


場内には「精霊が棲む深い森」をイメージしたディスプレイが作られ、思わず写真を撮りたくなってしまうような可愛らしい世界を楽しめました。

「精霊が棲む深い森」をイメージしたディスプレイ

可愛らしい精霊たち 可愛らしい精霊たち

可愛らしい精霊たち 可愛らしい精霊たち


こちらは今回のイベントのタイトル名にもなっているキト暮ラスカの軒先にある小さな小道、両脇にさまざまな草花が植えられて素敵な風景を演出していました。

軒先にある素敵な小さな小道


お昼はこのイベントに出店していたアリクイショクドウのチキンコンフィランチを味わいました。次のイベントは「キト暮ラスカの縁日」で、8月19日・20日に開催されます。

アリクイショクドウのチキンコンフィランチ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.10

富士山世界遺産登録4周年記念祭

前記事の続きです。6月18日、富士宮産食材を楽しむ大会と同時に、浅間大社の広場などで「富士山世界遺産登録4周年記念祭」が開催されました。富士宮商工会議所青年部(富士宮YEG)が主体となって毎年この時期に行われる周年イベント、会場には地元グルメの出店やフリーマーケットのブースが数多くあり、こちらも賑わいを見せていました。

イベント開催の浅間大社

地元グルメの出店 地元グルメの出店

地元グルメの出店 地元グルメの出店

フリーマーケット フリーマーケット


特設ステージでは富士山型ジェラートの早食いを競うフードファイトをはじめ、富士宮高校会議所による地元の魅力発表、投げ菓子など多彩な催し物を行い、富士山の世界遺産登録4周年を祝福しました。

フードファイト

フードファイト 富士宮高校会議所による発表

投げ菓子


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.09

富士宮産食材を楽しむ大会

6月18日、富士宮市中心部の宮町商店街でイベント「富士宮産食材を楽しむ大会」が開催されました。富士宮市制75周年を記念して行われたもので、「宮町まつり ストリートバーベキュー」と銘打って商店街の通りを歩行者天国にし、地元食材を使ったグルメや地酒などを存分に楽しめるイベントになりました。出店が並んだ通りは多くの人で賑わい、思い思いに地元富士宮の美味しいものを堪能している様子でした。

イベント開催の宮町商店街

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景


商店街の一角に設けられたステージでは、富士宮産食材が当たる大抽選会や地元の太鼓演奏、ご当地アイドル「3776」によるライブなどが行われ、イベントを盛り上げていました。

大抽選会

太鼓演奏 ご当地アイドル「3776」のライブ


このイベントはB-1グランプリなどと同様に、チケット(100円×10枚綴り)で会場内の飲食物を購入するスタイル。富士宮やきそばや富士宮産の野菜・肉などを使った一品など、会場をゆったり巡りながらじっくり味わいました。

チケットで飲食物を購入 富士宮やきそば

地元有機野菜の焼き物 各種ジャガイモのフライ たこ焼き風

ジャークチキンサンド ビアウインナー


宮町商店街では今回のイベントを皮切りに、3か月に1度のペースで通りを歩行者天国にして各種イベントを開催するとのことです(次回は9月を予定)。なお、このイベントと同時に開催された「富士山世界遺産登録4周年記念祭」については次の記事で紹介します。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.07.07

吉原祇園祭2017 2日目

6月10日から2日間開催された2017年の「吉原祇園祭」、ここでは2日目の模様をお送りします。


2日目昼間の見どころは神輿の練り歩き。神輿の姿が見えなくなるほどたくさんの笹をつけるのが特色で、笹神輿とも呼ばれています。各町内が揃いの法被で順番に神輿を担いて勇壮に練り歩く光景は見応えあります。

神輿の練り歩き

神輿の練り歩き 神輿の練り歩き

神輿の練り歩き お清めの海水を被る青年長


吉原本町東側にある岳南商店街では、午後3時から「けんか神輿」が行われました。吉原の東側にある神社の氏子中による神輿が激しく練り歩いてぶつかり合う光景は、喧嘩をしているかのようで迫力があり、氏子たちの熱気が伝わってきます。

岳南商店街でのけんか神輿

岳南商店街でのけんか神輿 岳南商店街でのけんか神輿


神輿を見終わったあと、吉原本町駅周辺で盛り上がる祭りと岳南電車の風景を撮ってみました。駅前の踏切では岳南電車の係員が待機して、電車が通過する前に余裕をもって山車を止めています。また、ホームは電車での祭り来場者で普段は見られない賑わいを見せていました。

岳南電車と山車の風景

踏切前で待つ氏子たち 賑わう吉原本町駅ホーム


2日目の山車引き回しは神輿終了後の午後6時頃から始まりました。夜は通りを行き交う山車同士がすれ違いざまに競り合う光景が各所で見られ、1日目以上に盛り上がっていました。

夜の山車引き回し風景

山車同士がすれ違いざまに競り合う 山車同士がすれ違いざまに競り合う

ビルの屋上からの祭りの賑わい


午後8時過ぎからは2日間を締めくくるラストの競り合い。天神社の町内では、取り囲んだ山車から激しく打ち鳴らす太鼓や囃子の音が響き渡ったほか、山車の周囲で氏子たちが踊り出すなど、熱狂と興奮に包まれて盛り上がりは最高潮に達しました!

ラストの競り合い

ラストの競り合い ラストの競り合い

ラストの競り合い ラストの競り合い


祭り2日目の見どころをまとめた動画もご覧ください。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧