イベント・祭り

2017.11.19

LOVE@エコライフ創造空間esora

10月15日、エコフィールドのエコライフ創造空間esoraでイベント「LOVE」が開催されました。これは絵本「世界中が歌えば」を多くの人に届けようと企画されたチャリティーイベントで、会場にはクラフト雑貨や衣服、飲食、ワークショップなどの出店が並んで賑わいを見せていました。

イベント「LOVE」開催のエコライフ創造空間esora

出店風景 出店風景

賑わいを見せる会場


室内では多彩なアーティストによるライブやダンスなどが繰り広げられ、イベントを盛り上げていました。

フラダンス

ライブ ライブ


お昼はこのイベントに出店していた喰い物屋KOTETSUの「ガンボ風スープライス」(アメリカ南部の伝統料理)、美味しくいただきました。

イベント出店の喰い物屋KOTETSU ガンボ風スープライスをいただく


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.18

テラスマーケット

10月15日、SBSマイホームセンター富士展示場でイベント「テラスマーケット」が開催されました。最近各地で人気を集めているパンの販売イベント、会場には富士市を中心に近隣市町からもパン屋さんが10店舗以上集まって賑わいを見せ、来場者は思い思いにお目当てのパンを買い求めていました。これだけたくさんの種類のパンがあると目移りしてしまいますね。

賑わうテラスマーケット会場

パンを買い求める パンを買い求める

思い思いにパンを買い求める人々

出店風景 出店風景

出店風景 出店風景


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.17

未来のあなたへ ユカシとヒトシ

10月14日から2日間、キャトルエピス富士店でイベント「未来のあなたへ ユカシとヒトシ」がありました。大野写真研究室の大野仁志さんによる「未来のあなたへ」の写真撮影と、イラストレーターのサノユカシさんが描くオリジナルの写真フレームを組み合わせた素敵な企画をメインに、写真とフレームを組み合わせた作品展示も行われ、心和む楽しいひと時を過ごせました。

イベント案内看板 写真フレームを描くサノユカシさん

素敵な写真フレーム 作品展示

写真とフレームを組み合わせた作品


店内の一角ではサノユカシさんによるポストカードなどのグッズ販売も行われました。

ポストカードなどのグッズ販売


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.16

モクリエギャラリー オープン!

富士市荒田島町にある空間工房LOHASのショールーム「モクリエ」にギャラリーがオープンし、それを記念したイベントが10月14日に開催されました。会場には各種ワークショップブースや雑貨・飲食の出店があり、来場者は思い思いにものづくりや買い物を楽しんでいました。特にインスタ映えすることで話題を集めている望月商店の「ヤオヤノフルーツサンド」は長蛇の列ができるほどの人気ぶりでした。

イベント開催で賑わう

人気の望月商店「ヤオヤノフルーツサンド」 カフェ「MICAFE」の出店

ワークショップ・雑貨等の出店が並ぶ 思い思いに買い物を楽しむ

ワークショップを楽しむ親子連れ 手作り雑貨が並ぶ


ギャラリーではオープン特別企画として「ron ron ぷち革小物展」が開催され、可愛らしいミニチュアの革靴などの作品に注目が集まっていました。

オープン特別企画の「ron ron ぷち革小物展」

オープン特別企画の「ron ron ぷち革小物展」 オープン特別企画の「ron ron ぷち革小物展」


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.15

飛翔・富士の山 赫夜の舞 丁酉

10月9日、富士市比奈から原田にかけてのかぐや姫伝説の残る地域でイベント「飛翔・富士の山 赫夜の舞 丁酉(ひのと・とり)」が開催されました。地域の文化を活かした新たな伝統芸能を生み出そうと2年前から始まったこのイベント、かぐや姫をイメージした衣装を身にまとった女性たちが舞いながら史跡をたどる光景は幻想的で、素敵な秋の夜長を楽しめました。

滝川観音妙善寺での女性たちの舞

滝川観音妙善寺での女性たちの舞 列をなして歩く女性たち

列をなして歩く女性たち 列をなして歩く女性たち

永明寺での女性たちの舞

永明寺での女性たちの舞 永明寺での女性たちの舞

永明寺での記念撮影


女性たちが舞い歩く様子を動画でもご覧ください。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.14

吉原宿 宿場まつり2017

10月8日、吉原商店街で毎年この時期恒例のイベント「吉原宿 宿場まつり」が開催されました。この日は一日天気に恵まれて、地元の美味しいものや雑貨などの出店が並ぶ通りは多くの人で賑わいました。

宿場まつりで賑わう吉原商店街

出店風景 出店風景


こちらはご当地グルメコーナー。今年は地元の富士つけナポリタンに加えて、四日市とんてきと西伊豆しおかつおうどんも出展し、人気を集めていました。

富士つけナポリタン

四日市とんてき 西伊豆しおかつおうどん


通りの各所で吉原祇園太鼓の演奏や人力車、大道芸、ミニ岳南電車といった多彩な催し物が繰り広げられたほか、富士市立博物館による出張展示もありました。

吉原祇園太鼓の演奏

吉原祇園太鼓の演奏 オープニングの宮太鼓

人力車 大道芸

ミニ岳南電車 富士市立博物館による出張展示


こちらは宿場まつりの盛り上げに欠かせない存在のよさこい演舞と阿波おどり。今年は遠方からのよさこいチームの参加が無くなって少々残念でしたが、それを感じさせない盛り上がりを見せていました。

よさこい演舞

よさこい演舞 よさこい演舞

阿波おどり 阿波おどり


太鼓やよさこいなどの模様をまとめた動画もご覧ください。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!


| | コメント (0)

2017.11.13

緑と花の百科展 2017年秋

10月8日、富士市中央公園でイベント「緑と花の百科展」が開催されました。花苗や花木、園芸用品の即売やバラ苗配布、各種園芸講習会、ワークショップなど、緑と花に関する多彩な催しが繰り広げられ、天気に恵まれて多くの市民で賑わいました。

「緑と花の百科展」会場の富士市中央公園

花木の即売 花苗を買い求める人たち

富士ブランド品の販売 EMぼかし用のバケツ配布

バラ苗の配布 コンテナガーデン講習会


こちらは恒例となった百科展の出展団体による寄せ植えのコンテスト。ハロウィンにちなんだものや秋の花を使ったもの、盆栽のようなものもあり、目を楽しませてくれました。

出展団体による寄せ植えコンテスト作品

出展団体による寄せ植えコンテスト作品 出展団体による寄せ植えコンテスト作品

出展団体による寄せ植えコンテスト作品 出展団体による寄せ植えコンテスト作品


このイベントを主催する「みどりいっぱい富士市民の会」ではTwitterFacebookを開設して情報発信を始めました。会場ではそのPRとして、アカウントをフォローするとバラのマドレーヌが貰える催しが行われました。

「みどりいっぱい富士市民の会」のTwitter・FacebookをPR


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.11

かりがね祭り2017

10月7日、富士市岩松地区にある雁公園で「かりがね祭り」が開催されました。雁堤を築堤した古郡氏三代の偉業を後世に残すため1987年に始まった祭りは今回で記念すべき30回目、ステージでは投げ餅が行われたほか、各種団体による太鼓や踊り、よさこい演舞などが繰り広げられ、盛り上がりを見せていました。

ステージでの投げ餅

かりがね護所太鼓の演奏 雁微笑蓮のよさこい演舞

民踊


会場内には岩松地区の団体などによる趣向を凝らした各種模擬店が軒を連ね、大いに賑わっていました。

賑わう各種模擬店 賑わう各種模擬店

賑わう各種模擬店 賑わう各種模擬店


夜はこの祭りのメインイベントである「投げ松明」。カゴを目がけて参加者が懸命に松明を投げ入れていきます。シャッターを長く開けることによって、放物線を描く投げ松明の光跡がたくさん写って、見応えある写真になるほか、松明がカゴに入って燃え盛る光景も熱気を肌で感じられるほどの迫力があります。また、今年は富士川SAの観覧車と一緒に投げ松明風景を撮ることができました。

投げ松明の準備 夕暮れ時の投げ松明会場

一斉に投げ入れる松明の光跡

松明がカゴに入る

燃え盛るカゴ カゴから火の粉が降り注いで見応えある光景に


3つ目のカゴが燃え盛ると花火が打ち上がって夜空を焦がし、盛大に開催された30回目の祭りを締めくくりました。

祭りのフィナーレを飾る花火が始まる

夜空を焦がす花火 夜空を焦がす花火


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.10

岳鉄「名月電車」

10月上旬の十五夜と満月の日に岳南電車では「名月電車」が運行されました。これは岳南電車が「日本百名月」に認定されたのを記念して行われたもので、富士市のかぐや姫も同乗してお月見ムードを盛り上げていました。私が乗車したこの日は十五夜で、雲間から時折綺麗な月を見ることができました。

電車と富士市かぐや姫を名月とともに撮影

富士市かぐや姫が同乗 十五夜のお月様


夜景や月の鑑賞のために消灯した車内では、夜景観賞士でもある岳南電車の本多さんによる解説や富士市かぐや姫による沿線案内が行われ、より一層楽しめました。

消灯した車内で夜景や名月を楽しむ

消灯した車内で夜景や名月を楽しむ 消灯した車内で夜景や名月を楽しむ

消灯した車内で夜景や名月を楽しむ 富士市かぐや姫による沿線案内


今回のイベントでは、月の形をした日本百名月認定記念乗車券(1日フリー乗車券)とお月見団子をゲットできました。この名月電車は11月25日(土)と12月3日(土)にも運行されます。

日本百名月認定記念乗車券とお月見団子


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.09

mitecoまつり

9月末に静岡市葵区の文化施設サールナートホールで開催されたイベント「mitecoまつり」に足を運んでみました。これは静岡県内の面白いネタを取材して発信するWEBマガジン「miteco」が企画したもので、ネットを飛び出して人と人がつながるリアルな文化祭的イベントとして行われました。

会場の各所でmitecoに取り上げられた飲食や雑貨の店が出ており、出店者との会話を楽しみながら思い思いに買い物を楽しんだり、グルメを味わったりしていました。

mitecoまつり開催のサールナートホール

飲食の出店 雑貨等の出店


ホールではmitecoで取り上げた静岡を盛り上げる活動をしている方々が登場したトークセッションや音楽ライブが行われました。トークセッションでは「どこまであるある!? 静岡のモザイク文化」、「静岡横断! 静岡のローカルコミュニティを創る人々」、「静岡出身WEBライター集合! 発信者から見る静岡の宝」という3つのテーマで、地元愛あふれる熱いトークが繰り広げられました。

「静岡横断! 静岡のローカルコミュニティを創る人々」では、富士市吉原商店街にあるMARUICHI BLDG.1962(マルイチビル)の運営に携わるIppei Tamuraさんも登場し、マルイチビルでの人と人をつなぐコミュニティ活動について熱く語っていました。

トークセッション

トークセッション

トークセッション ライブ


会場内ではmitecoライターでフォトグラファーのTakashiさんによる静岡県内の風景を撮った写真展があり、富士市内から撮られた素敵な富士山写真も見ることができました。これからも静岡の面白く有益な情報発信に期待しています!

Takashiさんの写真展 Takashiさんの写真展


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧