地元ネタ

2018.01.06

YUHOBI Cafe

富士市大淵に倉庫をリノベーションしたスイーツ・クラフト雑貨のお店「YUHOBI Cafe」(ユホビカフェ)がオープンしました。パティシエの旦那さんクラフト作家の奥さんが営むお店で、店内は広々とした素敵な空間が広がっており、お茶をしながらゆったり過ごすことができます。

倉庫をリノベーションしたYUHOBI Cafe

素敵な店内 素敵な店内

素敵な店内

素敵な店内 素敵な店内


お店に並ぶクラフト雑貨とスイーツの数々。ケーキはテイクアウトと店内飲食のどちらも可能です。

クラフト雑貨 クラフト雑貨

スイーツ ケーキはテイクアウトと店内飲食のどちらも可能


ここではランチもやっており、シュー生地に季節の野菜をサンドしていただく「シュー・サレランチ」を美味しくいただきました。

シュー・サレランチ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.03

2018年 浅間さんの初詣風景

新年恒例となった初詣風景の紹介です。今年は元日の日中に富士山南麓にある浅間神社(浅間さん)を巡って初詣風景を撮ってきました。以下、訪れた順に写真で紹介します。同じ浅間さんでも神社によって雰囲気や人出がかなり異なり、その神社ならではの特色を楽しめます。


富士山本宮浅間大社 (富士宮市・世界遺産構成資産)

富士山本宮浅間大社の初詣風景

富士山本宮浅間大社の初詣風景 富士山本宮浅間大社の初詣風景


山宮浅間神社 (富士宮市・世界遺産構成資産)

山宮浅間神社の初詣風景

山宮浅間神社の初詣風景 山宮浅間神社の初詣風景


村山浅間神社 (富士宮市・世界遺産構成資産)

村山浅間神社の初詣風景

村山浅間神社の初詣風景 村山浅間神社の初詣風景


須山浅間神社 (裾野市・世界遺産構成資産)

須山浅間神社の初詣風景

須山浅間神社の初詣風景 須山浅間神社の初詣風景


日吉浅間神社 (富士市)

日吉浅間神社の初詣風景

日吉浅間神社の初詣風景 日吉浅間神社の初詣風景


富知六所(三日市)浅間神社 (富士市)

富知六所浅間神社の初詣風景

富知六所浅間神社の初詣風景 富知六所浅間神社の初詣風景


米之宮浅間神社 (富士市)

米之宮浅間神社の初詣風景

米之宮浅間神社の初詣風景 米之宮浅間神社の初詣風景


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.02

2018年 初日の出

元旦の一大イベントと言えば「初日の出」見物。今年は昨年までの富士川河口付近の海岸から田子の浦港に場所を変えて見物しました。ここでは初日の出時刻に合わせて漁船が大漁旗を掲げて海上をパレードする光景が楽しめます。

夜明け頃からみなと公園付近で撮影のスタンバイ。今年も良く晴れて、初日の出には絶好のコンディションになりました。

みなと公園付近で初日の出スタンバイ


午前7時少し前に伊豆半島の山から太陽が昇り始め、今年も綺麗な初日の出を拝むことができ嬉しい気分でした。日が昇ってしばらく経ってから海上をパレードしていた漁船が一斉に港に戻ってくる光景が見られました。今年も良い一年になりますように!

初日の出が昇り始める 徐々に昇っていく初日の出

今年も綺麗な初日の出を見れた

初日の出と港周辺の風景 日が昇ってパレードの漁船が戻って来る


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.01

2018年 明けましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。2018年がスタートしました!

今年は年明けとともに近所の神社へ初詣。普段静かでひっそりと佇む神社が一年で最も賑わう時、境内では甘酒のサービスも行われるなど、新年を祝うムードに包まれていました。

近所の神社へ初詣

賑わう神社 賑わう神社


今年も富士周辺の素敵な風景を追い求めていきますので、よろしくお願いいたします!


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.29

空きビル・空き店舗活用実践会議+事例見学会

10月21日、吉原商店街で「空きビル・空き店舗活用実践会議+事例見学会」が開催されました。富士市の空き店舗等活用促進事業の一環として行われたもので、商店街界隈にある空きビルやリノベーションされた物件を見て回り、意見交換をしました。


◇内藤金物店

店舗の裏手にある石蔵やビルの3階をリノベーションした住居部分などを見学。古き良き空間と今風の空間が連なっているのが面白いです。

内藤金物店の見学風景

内藤金物店の見学風景 内藤金物店の見学風景

内藤金物店の見学風景

内藤金物店の見学風景 内藤金物店の見学風景


◇NAKAGAWA

衣料品店の2階にある現在使われていない空間を見学。味のあるレトロな雰囲気を活かした喫茶などができたら面白そうです。

NAKAGAWAの見学風景

NAKAGAWAの見学風景 NAKAGAWAの見学風景


◇角田ビル

吉原の人気居酒屋「一丁目酒場 じょんごろ」のオーナーが2号店として準備を進めている建物で、かつては魚屋さんが入っていました。内部は結構広々とした空間で、最上階からの眺めも良い感じでした。

角田ビルの見学風景

角田ビルの見学風景 角田ビルの見学風景

角田ビルの見学風景 角田ビルの見学風景


◇まつかや

かつて料理教室があった部屋が当時のままの状態で残されており、時間が止まったかのような空気感が良かったです。

まつかやの見学風景

まつかやの見学風景 まつかやの見学風景


見学を終えたあと、参加者全員で気付いたことや活用方法などの意見を出し合いました。これらの建物が今後どのように利活用されていくのか注目していきたいと思います。

見学後の意見交換

見学後の意見交換 出された意見をまとめて発表


【関連情報】
テレビ番組に取り上げられ、リノベーションプロジェクトが進行中の澤田ビルでは、12月17日(日)に「澤田ビル祭り(仮)」が開催されます。

12月17日に「澤田ビル祭り(仮)」開催!


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.11.06

富士工場夜景カレンダー2018年版 発売中!

今年も富士工場夜景倶楽部の企画・制作によるカレンダーが発売されました。3年目となる2018年版のテーマは「our PRIDE」(私達の誇り)で、富士市を支える産業や富士市ならではの人・産業・自然が共生している事にもっと誇りを持とうという思いが込められています。

富士工場夜景カレンダー2018年版表紙


今回も富士山や自然などと一緒に撮られた富士市ならではの素敵な工場夜景写真を掲載。1部1,000円で富士市内各所(ITO Photostudio・Penne19・しらすの八幡・山大園・湯らぎの里など)にて販売しています。なお、売上の一部は富士市の環境改善のために寄付されます。

富士市ならではの工場夜景写真を掲載 富士市ならではの工場夜景写真を掲載


【関連情報】
只今、富士信用金庫富士支店(富士市平垣)で富士工場夜景倶楽部の写真展を開催しています。開催期間は12月29日までの平日の営業時間内です。

富士信用金庫富士支店での工場夜景写真展


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.10.20

帆船「みらいへ」田子の浦港に初寄港

9月中旬に帆船「みらいへ」が田子の浦港に初寄港しました。グローバル人材育成推進機構が保有する航海練習船で、洋上での研修プログラムや体験航海に使われており、一般の人が乗船できる日本雄一の帆船です。大きさは昨年寄港した日本丸より小さいですが、そびえ立つマストの光景は見応えあります。

田子の浦港に初寄港した帆船「みらいへ」

そびえ立つマスト 帆船を間近で見る


台風接近のため、9月17日に開催予定だった「田子の浦ポートフェスタ」は中止になってしまいましたが、事前申込者を対象にしたショートクルーズ体験が前日の9月16日に行われ、帆船が出港していく様子を見ることができました。

実施されたショートクルーズ体験 船に乗り込む参加者

田子の浦港を出港するみらいへ

田子の浦港を出港するみらいへ

田子の浦港を出港するみらいへ 田子の浦港を出港するみらいへ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.09.02

ユニークなかかし登場!

のどかな田園地帯が広がる富士市東部方面、稲穂が色づいてきて秋の雰囲気が漂ってきました。このほど、東部市民プラザの近くの水田にユニークなかかしが登場し、早速撮りに行ってきました。これは吉永まちづくりセンター主催の少年教育講座「父子で自然あそび隊」で作られたもので、個性あふれる表情やお洒落な衣装をまとった10体ほどのかかしが並び、通行人の目を楽しませています。

ユニークなかかしが並ぶ田園地帯

個性あふれるかかし 個性あふれるかかし

個性あふれるかかし

個性あふれるかかし 個性あふれるかかし


この周辺は富士山と新幹線の風景が撮れることでカメラマンに人気のスポット、天気が良い時には写真のような素敵な風景が撮れます。

富士山と新幹線の風景が撮れる人気スポット


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.08.24

富士つけナポリタンと四日市とんてきの交流

三重県四日市市のご当地グルメでまちおこしをする団体「四日市とんてき協会」が富士市を訪れて、富士つけナポリタン大志館と交流する催しが先日ありました。富士市と四日市市はローカル鉄道や工場夜景、東海道の宿場町など、共通点が多いことから今回の交流に至りました。一行は2日間の日程で富士市内の見どころを巡り、交流を深めました。

富士山かぐや姫ミュージアムでは富士市長からの歓迎の挨拶や互いの街の魅力についての発表などが行われたほか、ミュージアム内の展示物の見学も行われ、富士市の歴史文化について理解を深めました。

Yokkaichi_kouryu01

富士市長の挨拶 四日市とんてき協会代表の挨拶

街の魅力を発表

だるまに目を入れる 四日市とんてき協会から記念品が贈られる

記念撮影

富士山かぐや姫ミュージアムを見学 富士山かぐや姫ミュージアムを見学


岳南電車の岳南富士岡駅にある整備工場を見学。作業用の通路から電車の底面を見るなどの貴重な体験に、四日市の方々は満足そうでした。

岳南富士岡駅にある整備工場を見学

車両を下から見物 車両を下から見物

車両の説明を聞く 車両の説明を聞く


前記事で触れた田宿川でのたらい流しにも参加。初めての体験に悪戦苦闘しながらもゴールまで無事にたどり着き、良い思い出になったと思います。

田宿川でのたらい流しに挑戦

たらいでの川下りを楽しむ たらいでの川下りを楽しむ

たらいでの川下りを楽しむ 川下り終了後の記念撮影


今後もこのような交流を通じて、食を通じたまちおこし活動の盛り上がりに期待したいですね。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.05.13

HARE 時々 OCHA

新茶の季節ということで、富士宮市杉田にあるお茶屋&カフェ「HARE 時々 OCHA」に足を運んでみました。このお店は富士宮市にある23の茶農家とJA富士宮によって設立された「富士宮富士山製茶合同会社」が運営しているもので、昨年9月にオープンしました。この会社は静岡茶市場での今年の新茶初取引で、108万円の史上最高値で取引したことで大きな話題を集めています。

「HARE 時々 OCHA」店舗外観


店内はお洒落な和モダンの雰囲気で、「宮茶」と銘打った富士宮産のさまざまなお茶商品が並んでいるほか、お茶を使った菓子や茶器なども扱っています。

富士宮産のさまざまなお茶商品

富士宮産のさまざまなお茶商品 富士宮産のさまざまなお茶商品

お茶を使った菓子 茶器


カフェスペースでは煎茶ラテなどのお茶を中心とした飲み物と団子やケーキなどの甘味をセットで味わうことができます。営業時間は10時から19時、定休日は毎週水曜日です。

お茶と煎茶饅頭 煎茶ラテと団子


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧