地元ネタ

2018.07.16

それ、みやげにして宮!名物コンペ2018

富士宮市の土産物企画を支援する事業「それ、みやげにして宮!名物コンペ」の2018年の審査が先日行われ、富士宮市役所で入賞した土産物のお披露目がありました。市役所入口付近に展示・試食ブースが設けられ、来庁者や職員が興味深そうに見入ったり味わったりしていました。

奨励大賞にはフルーリス洋菓子店の「富士のみや月」、もちのきの「ほろほろクッキー(お茶)」が選ばれました。いずれも地元産のお茶を使ったお菓子です。

「それ、みやげにして宮!名物コンペ」のお披露目が行われた富士宮市役所

入賞した土産物のアピール 興味深そうに見入る人たち

試食を味わう


こちらは入賞した土産物です。食品類は全て試食が用意されていて、地元食材の良さや美味しさをアピールしていました。

入賞した土産物

入賞した土産物 入賞した土産物


ブースのすぐ隣では、先日行われた浅間大社ライトアップフォトコンテストの入賞作品展示を見ることができました。

浅間大社ライトアップフォトコンテストの入賞作品展示


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.06.04

FUJIYAMA HUNTER'S BEER蔵開き

のどかな里山風景が広がる富士宮市柚野地区にクラフトビール醸造所「FUJIYAMA HUNTER'S BEER」(フジヤマハンターズビール)がこのほどオープンし、それを記念した蔵開きイベントがGW後半に行われました。地元富士宮産の自然素材を100%使用したこだわりのビールを提供しようと、地元の農家・猟師・醸造家・料理人からなる4人のメンバーが立ち上げたものです。

オープン記念の蔵開きが行われたFUJIYAMA HUNTER'S BEER

蔵開きを楽しむ人々 蔵開きを楽しむ人々


醸造所の一角にテイスティングルームを併設しており、今回の蔵開きでは4種類のビールを味わうことができたほか、ビールに合うジビエプレートの提供もありました。

テイスティングルーム

4種類のビールを味わえた ジビエプレートの提供も


醸造所のすぐ近くにビール原料用の麦畑が広がり、黄金色になりつつある穂を間近で見ることができました。

ビール原料用の麦畑 黄金色になりつつある穂


私が訪れたこの日は快晴で、醸造所周辺では田植えしたばかりの水田に映る逆さ富士の素敵な田園風景を楽しむことができました。

水田に映る逆さ富士


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.05.24

富士市オープンガーデン共同公開2018

自宅の庭を一般公開する富士市内のガーデン愛好家で組織する「富士市オープンガーデン」、今年もこの時期恒例の予約不要で庭園見学ができる共同公開が行われています。現在、富士市内に26のオープンガーデンがあって、それぞれ個性ある庭園を楽しむことができ、中にはお茶菓子などのおもてなしをしてくれる所もあります。

共同公開は週末に行われており、今週末の5月26日(土)・27日(日)にも行われます。なお、共同公開日以外の見学は予約が必要になります。詳細は富士市のサイトをご覧ください。

以下、私が5月中旬の共同公開で訪れたオープンガーデンを写真で紹介します。

◇大淵地区 M氏邸

大淵地区M氏邸のオープンガーデン風景

大淵地区M氏邸のオープンガーデン風景 大淵地区M氏邸のオープンガーデン風景

大淵地区M氏邸のオープンガーデン風景 大淵地区M氏邸のオープンガーデン風景


◇富士川地区 S氏邸

富士川地区S氏邸のオープンガーデン風景

富士川地区S氏邸のオープンガーデン風景 富士川地区S氏邸のオープンガーデン風景

富士川地区S氏邸のオープンガーデン風景 富士川地区S氏邸のオープンガーデン風景


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.04.14

芝桜彩るジヤトコ前駅

現在、岳南電車のジヤトコ前駅で「花咲く*ジヤトコ前駅」プロジェクトで植えられた芝桜が見頃を迎えており、一面に咲き誇る芝桜と電車の風景を楽しめます。これはジヤトコ前駅を花の名所にしようと、ジヤトコ社員などの手によって3年がかりで進めてきたもので、この春に全てが完成しました。

今年は桜のラッピングを施した電車が運行され、より一層春の彩りを楽しめます。

芝桜咲き誇るジヤトコ前駅

桜のラッピングを施した電車と芝桜の風景 桜のラッピングを施した電車と芝桜の風景


芝桜植栽エリアを良く見ると、富士山やJATCOの文字が描かれているのが分かります。

富士山が描かれた芝桜植栽エリアと電車の風景

白い芝桜で富士山を表現 JATCOの文字


こちらは4月初旬の桜が見頃だった時に撮った須津川沿いの風景です。岳南電車と桜と富士山が一緒に撮れる素敵なスポットです。

須津川沿いの桜と岳南電車・富士山の風景

咲き誇る須津川沿いの桜 咲き誇る須津川沿いの桜


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.03.31

富士山ドラゴンタワー

2月23日の富士山の日に合わせて、ふじのくに田子の浦みなと公園の一角にシンボルタワー(展望塔)がオープンしました。タワー最上部の高さは富士山の100分の1となる37.76mです。静岡文化芸術大の学生がデザインし、山頂の8つの峯をイメージした8角形が特徴で、地元の富士ヒノキも使われています。このタワーのオープンをもって、2005年度から整備してきた公園の全施設が完成しました。

完成したタワーと富士山の風景を楽しむ

県知事が来賓で訪れる タワーを間近で見る

タワーと富士山の風景


この日は静岡県知事や富士市長などの要人が出席して、オープンを記念した式典が行われました。式典の中でタワーの愛称が発表され、公募で選ばれた「富士山ドラゴンタワー」になりました。タワーに設けられたらせん状の階段が、龍が昇るように見えることから考案された愛称です。

完成記念式典が行われる 完成記念式典が行われる

完成記念式典が行われる

完成記念式典が行われる 県知事の挨拶

愛称は「富士山ドラゴンタワー」に決定


式典終了後、タワーの登り初めが行われ、周囲に全く遮るものがない360度の素晴らしい眺望を存分に楽しみました。

タワーの登り初め

タワーの登り初め タワーの登り初め

タワーからの眺望を楽しむ


タワーからの富士山と田子の浦港の眺めです。富士市の新たな絶景スポットの誕生、嬉しいですね。

タワーからの富士山と田子の浦港の眺め


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.03.06

第三期FUJI未来塾公開プレゼンテーション

2月3日、富士駅北まちづくりセンターでFUJI未来塾の第三期生による公開プレゼンテーションが開催されました。地域課題を自分ごとにし、自らできることについて考え、主体的に行動できる人材の育成を目指した実践講座で、今年度は受講生によって結成された「紙っと!プロジェクト」、「Fujiの魅力つたえ隊」、「富士市情報発信研究会」、「FUJI未来LINE」という4つのチームによる企画が発表されました。

第三期FUJI未来塾公開プレゼンテーション開催の富士駅北まちづくりセンター

発表風景 発表風景


以下、各チームの発表資料を一部紹介します。今回も地域活性化や魅力発信につながる企画が多くて興味をそそったほか、高校生の参加も見られたのが印象的でした。


◇紙っと!プロジェクト

さまざまな紙の関わりを通して、富士ならではの交流・おもてなしを作ることを目的にしています。この活動の一環として、紙を使ったワークショップが行われています。

「紙っと!プロジェクト」プレゼン資料

「紙っと!プロジェクト」プレゼン資料 「紙っと!プロジェクト」プレゼン資料


◇Fujiの魅力つたえ隊

若者たちに富士市の魅力を伝えるための動画を作成してPRすることを目的にしています。実際に動画がいくつか作られ、こちらから見ることができます。

「Fujiの魅力つたえ隊」プレゼン資料

「Fujiの魅力つたえ隊」プレゼン資料 「Fujiの魅力つたえ隊」プレゼン資料


◇富士市情報発信研究会

富士市のイベント情報等を幅広く掲載するウェブサイトを作ることを目的にしています。イベント情報などを載せた「富士はissho」というサイトが立ち上がり、こちらで見ることができます。

「富士市情報発信研究会」プレゼン資料

「富士市情報発信研究会」プレゼン資料 「富士市情報発信研究会」プレゼン資料


◇FUJI未来LINE

外国人児童の学習をサポートし、日本人との交流ができる場を作ることを目的にしています。

「FUJI未来LINE」プレゼン資料

「FUJI未来LINE」プレゼン資料 「FUJI未来LINE」プレゼン資料


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.26

水陸両用バスデモンストレーション

12月10日、田子の浦港で水陸両用バスのデモンストレーション走行がありました。富士市では田子の浦港周辺の賑わいづくりの一環として、水陸両用バスを活用した新たな可能性を模索しており、富士急行が山中湖で運行している「KABA2」を使って試乗が行われました。

今回、田子の浦港西側にあるスロープを発着点にして、港内を巡るコースで約15分間のクルーズが行われました。富士山と港の風景をバックに水上をバスが走行するという普段見慣れない面白い光景を楽しめました。

田子の浦港でデモ走行が行われた水陸両用バス

田子の浦港でデモ走行が行われた水陸両用バス 田子の浦港でデモ走行が行われた水陸両用バス

港内を運行する水陸両用バス

港内を運行する水陸両用バス 港内を運行する水陸両用バス


今回の試乗は事前申し込みということで応募しましたが、応募者多数で抽選になり、当選通知が来なかったためハズレたものと思っていましたが、開催直前になって追加当選の通知が来て運良く乗車することができました。港内を運行する様子を見ていた時は乗り心地が良くなさそうに見えましたが、いざ乗ってみると乗り心地は意外と良く、ガイドの方の楽しい案内でより一層心地良い時を過ごせました。

水陸両用バスに試乗 車内から港の風景を楽しむ

意外と乗り心地が良かった


デモ走行後はふじのくに田子の浦みなと公園に車両を移動して展示が行われ、親子連れなどが車内を見学したり、車両と一緒に記念撮影を楽しんだりしていました。この結果を踏まえて、今後どのように展開していくのか注目されます。

デモ走行後の展示

デモ走行後の展示 デモ走行後の展示


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.06

YUHOBI Cafe

富士市大淵に倉庫をリノベーションしたスイーツ・クラフト雑貨のお店「YUHOBI Cafe」(ゆほびカフェ)がオープンしました。パティシエの旦那さんクラフト作家の奥さんが営むお店で、店内は広々とした素敵な空間が広がっており、お茶をしながらゆったり過ごすことができます。

倉庫をリノベーションしたYUHOBI Cafe

素敵な店内 素敵な店内

素敵な店内

素敵な店内 素敵な店内


お店に並ぶクラフト雑貨とスイーツの数々。ケーキはテイクアウトと店内飲食のどちらも可能です。

クラフト雑貨 クラフト雑貨

スイーツ ケーキはテイクアウトと店内飲食のどちらも可能


ここではランチもやっており、シュー生地に季節の野菜をサンドしていただく「シュー・サレランチ」を美味しくいただきました。

シュー・サレランチ


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.03

2018年 浅間さんの初詣風景

新年恒例となった初詣風景の紹介です。今年は元日の日中に富士山南麓にある浅間神社(浅間さん)を巡って初詣風景を撮ってきました。以下、訪れた順に写真で紹介します。同じ浅間さんでも神社によって雰囲気や人出がかなり異なり、その神社ならではの特色を楽しめます。


富士山本宮浅間大社 (富士宮市・世界遺産構成資産)

富士山本宮浅間大社の初詣風景

富士山本宮浅間大社の初詣風景 富士山本宮浅間大社の初詣風景


山宮浅間神社 (富士宮市・世界遺産構成資産)

山宮浅間神社の初詣風景

山宮浅間神社の初詣風景 山宮浅間神社の初詣風景


村山浅間神社 (富士宮市・世界遺産構成資産)

村山浅間神社の初詣風景

村山浅間神社の初詣風景 村山浅間神社の初詣風景


須山浅間神社 (裾野市・世界遺産構成資産)

須山浅間神社の初詣風景

須山浅間神社の初詣風景 須山浅間神社の初詣風景


日吉浅間神社 (富士市)

日吉浅間神社の初詣風景

日吉浅間神社の初詣風景 日吉浅間神社の初詣風景


富知六所(三日市)浅間神社 (富士市)

富知六所浅間神社の初詣風景

富知六所浅間神社の初詣風景 富知六所浅間神社の初詣風景


米之宮浅間神社 (富士市)

米之宮浅間神社の初詣風景

米之宮浅間神社の初詣風景 米之宮浅間神社の初詣風景


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2018.01.02

2018年 初日の出

元旦の一大イベントと言えば「初日の出」見物。今年は昨年までの富士川河口付近の海岸から田子の浦港に場所を変えて見物しました。ここでは初日の出時刻に合わせて漁船が大漁旗を掲げて海上をパレードする光景が楽しめます。

夜明け頃からみなと公園付近で撮影のスタンバイ。今年も良く晴れて、初日の出には絶好のコンディションになりました。

みなと公園付近で初日の出スタンバイ


午前7時少し前に伊豆半島の山から太陽が昇り始め、今年も綺麗な初日の出を拝むことができ嬉しい気分でした。日が昇ってしばらく経ってから海上をパレードしていた漁船が一斉に港に戻ってくる光景が見られました。今年も良い一年になりますように!

初日の出が昇り始める 徐々に昇っていく初日の出

今年も綺麗な初日の出を見れた

初日の出と港周辺の風景 日が昇ってパレードの漁船が戻って来る


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧