講座・講演

2017.03.01

富士YEG公開例会「富士市ブランド戦略の可能性を探る!」

前記事の富士市ブランドメッセージ大作戦開始に関連して、富士市内の若手経営者・青年経済人で構成する富士商工会議所青年部(富士YEG)では2月8日に公開例会「富士市ブランド戦略の可能性を探る!」をロゼシアター小ホールで開催しました。

富士YEG公開例会会場のロゼシアター小ホール


まずは「企業経営の視点から見る富士市ブランド戦略の可能性」と題して、富士YEGによる発表が行われました。富士市の強み・弱みに触れながら経営者の視点で富士市ブランドメッセージを読み解き、富士の恵みに感謝して心豊かな地域を作って地域活性化に結びつける提案がなされました。

「企業経営の視点から見る富士市ブランド戦略の可能性」スライド

「企業経営の視点から見る富士市ブランド戦略の可能性」スライド 「企業経営の視点から見る富士市ブランド戦略の可能性」スライド


続いて、富士市ブランドメッセージの策定を指揮した東海大学の河合孝仁教授による講演が行われ、ブランドメッセージについて全国各地の事例を交えながら解説しました。

河合孝仁教授による講演

講演スライド 講演する河合教授


最後に河合教授・富士YEG・富士市職員によるパネルディスカッションが行われ、今後のブランドメッセージの活かし方や地域ブランド戦略の進め方などについて活発な議論がなされました。

パネルディスカッション


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.02.27

第二期FUJI未来塾公開プレゼンテーション

2月4日、富士駅北まちづくりセンターで「FUJI未来塾」による公開プレゼンテーションが開催されました。未来の富士市について考え、「このまちのため、自分たちができること」をテーマに、実際に行動を起こしていくことを目的とした講座で昨年度から開催されており、第二期となる今年度は受講生によって結成された4つのチームが企画を発表しました。

FUJI未来塾公開プレゼンテーション会場の富士駅北まちづくりセンター

プレゼンテーション風景 プレゼンテーション風景

発表する受講生 富士市長の講評


◇ONAKAMA食堂

個食・孤食が問題となっている中、年齢や性別等を問わず、皆で同じ釜の飯を食べる食堂を企画。ただ皆で食事をするだけでなく、料理作りや片付けなどのワークショップ的要素も盛り込み、コミュニケーションの場を提供していく活動です。

「ONAKAMA食堂」プレゼン資料

「ONAKAMA食堂」プレゼン資料 「ONAKAMA食堂」プレゼン資料


◇Fuji魅力発見 夜散歩

夜でも安心して街の魅力を楽しめる散歩コースを企画。富士市では近年、工場夜景が注目を集めており、これと絡めることができればさらに面白くなりそうです。毎月第3土曜日に夜散歩を実施、次回は3月18日(土)とのことです。

「Fuji魅力発見 夜散歩」プレゼン資料

「Fuji魅力発見 夜散歩」プレゼン資料 「Fuji魅力発見 夜散歩」プレゼン資料


◇FUJIアートブリッジプロジェクト

アーティストとの交流や市民へのアートイベント情報の提供などを通して、アーティストと市民をつなぐ架け橋となる活動をしていくプロジェクトです。富士周辺では多彩なジャンルのアーティストが創作活動しており、このような活動によって市民が芸術文化により多く触れられるようになることを期待したいです。

「FUJIアートブリッジプロジェクト」プレゼン資料

「FUJIアートブリッジプロジェクト」プレゼン資料 「FUJIアートブリッジプロジェクト」プレゼン資料


◇FUJI未来ラボ

FUJI未来塾卒業生によるまちづくりの研究機関を作り、さまざまな地域課題を研究して行政などに提言していきます。また、未来塾の各チームをつないで、さらに良い企画を生み出していこうとしています。

「FUJI未来ラボ」プレゼン資料

「FUJI未来ラボ」プレゼン資料 「FUJI未来ラボ」プレゼン資料


いずれも富士の街の活性化、魅力発信につながる企画で、興味をそそりました。今後の活動を注目していき、機会があれば各チームが主催するイベントもに参加したいと思います。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2017.01.15

ミニ干支駿河凧作り「酉」

毎年恒例の新年を前にした吉原本宿講座、静岡市の駿河凧職人「凧八」さんによるミニ干支駿河凧作りに参加しました。伝統的な和凧作りが体験できる数少ない機会とあって、地元だけでなく市外からの参加者も見られました。親切丁寧教えてくださるので、初めての人でも安心して楽しく作れます。

ミニ干支駿河凧作り教室風景

駿河凧職人「凧八」さん 親切丁寧な手ほどき


こちらは制作過程を記録した写真です。お手本を見ながら今年の干支である「酉」を描き、外側を赤く塗っていきます。絵の具が乾いたあと、糸を張って完成させました。

干支駿河凧制作過程1 干支駿河凧制作過程2

干支駿河凧制作過程3 干支駿河凧制作過程4

完成した干支駿河凧


凧作りの合間のお茶菓子は吉原に10月オープンした「菓子処たかぎ」のどら焼き。皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごせました。

凧作りの合間のお茶菓子


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2016.01.12

駿河干支凧作り「申」

先日開催された吉原本宿の駿河干支凧作り教室に参加しました。毎年恒例となったこの教室、今年も静岡市の駿河凧職人「凧八」さんによる手ほどきのもと、今年の干支である「申」の絵柄が入った駿河凧に色付けをして糸を張り、仕上げていきました。途中でお茶菓子のおもてなしもあり、皆さんと一緒に楽しいひと時を過ごせました。

駿河干支凧作り教室が行われた吉原本宿

「凧八」さんの手ほどきを受けながら凧を制作 「凧八」さんの手ほどきを受けながら凧を制作


今回も駿河干支凧作りをしながら、その過程を写真に撮って記録しました。凧への色付けは結構ハマりますね!

今年の干支「申」の表情を描く 凧の色付けを行う

糸を張って駿河干支凧の完成


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2015.09.13

「富士山と、」ワークショップ

先日、富士市民活動センター・コミュニティfで『「富士山と、」ワークショップ』がありました。富士つけナポリタン大志館スタッフのサポートのもと、富士市立高校の生徒が富士市の良いところを挙げて付箋に書き出し、それを基にして富士市の魅力やアピールポイントなどの意見を出し合いました。

「富士山と、」ワークショップが行われたコミュニティf

ワークショップ風景 ワークショップ風景

ワークショップ風景


出し合った富士市の魅力をまとめ、整理・分類して発表。自分がこれまで知らなかった魅力を発見できたり、良さを再認識したりと、有意義あるワークショップでした。

富士市の魅力などを発表 <br />

富士市の魅力などを発表 出し合ったたくさんの魅力


こちらは富士市が展開する「富士山と、」運動のウェブサイトと富士市ブランドブックです。富士市の魅力やシティプロモーション活動について視覚的にまとめられています。

ウェブサイト「富士山と、育てよう。」  富士市ブランドブック

ウェブサイト「富士山と、育てよう。」 http://www.fujisanto.jp/
富士市ブランドブックはこちら(PDF)。


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2015.01.13

駿河干支凧作り教室「未」

先日、吉原本宿で行われたこの時期恒例の「駿河干支凧作り教室」に参加しました。静岡市の駿河凧職人「凧八」5代目の後藤光さんによる手ほどきのもと、今年の干支である「未」の絵を描いて色付けをしたあと、糸張りをして凧を仕上げていきました。

Takodukuri01

Takodukuri02

Takodukuri03 Takodukuri04

Takodukuri05


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2014.03.06

富士市の観光産業の根底を考える!

先日、ロゼシアター小ホールで開催された富士商工会議所青年部(富士YEG)主催の公開例会「富士市の観光産業の根底を考える!」を聴きに行ってきました。工場夜景や岳南電車など、富士市の魅力ある素材を使った観光振興策のプレゼンテーションやパネルディスカッションが行われ、富士市を盛り上げる熱気に満ち溢れた素晴らしい例会になりました!

Fujiyeg_reikai201402a

Fujiyeg_reikai201402b Fujiyeg_reikai201402c

Fujiyeg_reikai201402d Fujiyeg_reikai201402e

Fujiyeg_reikai201402f Fujiyeg_reikai201402g

Fujiyeg_reikai201402h Fujiyeg_reikai201402i


プレゼンでのスライドでは私が撮影した写真もいくつか使っていただきました。特に夜の富士山と工場をコラボした写真は好評の声を多数いただき、大変嬉しく思います。今後も魅力ある富士の写真を撮りつつ、微力ながら地域貢献できたらと思っています。

Fujiyeg_reikai201402j Fujiyeg_reikai201402k

Fujiyeg_reikai201402l


なお、この例会での産業観光への取り組みを実証すべく、3月8日(土)に富士市の魅力を再発見する「富士工場夜景×岳南電車 バス&電車モニターツアー」が開催されます。

        Monitortour


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0)

2014.01.19

新春干支駿河凧作り

1月5日、鯛屋旅館吉原本宿で行われた新春恒例の干支駿河凧作り教室に参加しました。静岡市の駿河凧職人「凧八」5代目の後藤光さんによる手ほどきのもと、今年の干支である「午」のにちなんだ馬の絵を描いて色付けをしたあと、糸張りを行って干支駿河凧を仕上げました。また、製作の合間にお茶菓子ををいただきながら、和気藹々とした時間を過ごすことができて良かったです。

Etosurugadako2014a

Etosurugadako2014b Etosurugadako2014c

Etosurugadako2014d Etosurugadako2014e


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.12.03

富士山世界文化遺産登録記念講演会

11月11日、ロゼシアターで富士山世界文化遺産登録記念講演会が開催されました。最初に富士市少年少女合唱団による富士山などの合唱が行われたあと、イコモスの除外勧告を覆して三保松原の登録に大きく貢献した前文化庁長官の近藤誠一氏を迎え、「世界文化遺産登録と富士山のこれから」というテーマで講演が行われました。

ユネスコ世界遺産委員会でのロビー活動などのエピソードを交えながら、三保松原の登録実現によって距離とは関係ない目に見えないつながりを大切にする日本の文化・価値観が世界に評価されたことを力説しました。

Fujisekaiisankouen01

Fujisekaiisankouen02 Fujisekaiisankouen03


講演後、「富士山を活かしたまちづくり」をテーマにしたトークセッションが行われ、東海大学海洋学部教授で環境デザインが専門の東惠子氏と吉原商店街振興組合理事長で富士つけナポリタン大志館特命全権大志の小川和孝氏が加わって、これからの富士市のあるべき姿について考えていきました。

Fujisekaiisankouen04

Fujisekaiisankouen05 Fujisekaiisankouen06

Fujisekaiisankouen07


ホールの入口では世界文化遺産登録された富士山に関する資料や構成資産などを紹介するパネル展示も行われていました。

Fujisekaiisankouen08 Fujisekaiisankouen09


この講演会が行われる直前にふじのくに田子の浦みなと公園から撮影した富士山です。いつまでもこの素晴らしい富士の姿を守っていきたいですね!

Fuji20131111


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.14

干支駿河凧作り教室

1月5日、吉原本宿で行われた毎年新春恒例の干支駿河凧作り教室に参加しました。静岡市の駿河凧職人「凧八」5代目の後藤光さんの手ほどきを受けながら、ある程度の下地ができたミニ凧に今年の干支「巳」にちなんだ白蛇の絵を描いて色付けをしたあと、糸を張って干支駿河凧を作り上げていきました。

Surugadako2013a Surugadako2013b

Surugadako2013c Surugadako2013d


凧作りの合間にはおやつタイムもあり、美味しい苺生クリームどら焼きをいただきながら、皆さんと一緒に楽しい時を過ごすことができました。

Surugadako2013e Surugadako2013f


☆ホームページ版「お天気屋さん」もよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)